B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI- 9/21 味の素スタジアム キムタク登場!! ※ネタバレ注意※

B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI- 9/21 味の素スタジアム キムタク登場!!  ※ネタバレ注意※

2018年7月7日の沖縄コンベンションセンターからスタートした「B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI- 」。ここまで全国各地で開催されてきたこのツアーも、今日を含めあと2日。今日こそはjuice缶のバルーンを触ってやろうと気合を入れて行ってきました。

 

☆「B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI-」関連記事

 
 

B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI-
9/21 味の素スタジアム キムタク登場!!

 

 

ついに今ツアーの最終地、味の素スタジアムです。ここまで色々ありましたが、味の素スタジアムでの私の注目はズバリ「サプライズゲスト」です。ここまでブラックマヨネーズの小杉さんが登場することが何回かありました。味の素スタジアムでも間違いなく登場すると思っていますが、もしかしたら味の素スタジアムではもっとゲストが出るんじゃないかと期待しています。さぁ、サプライズゲストはどうだったでしょうか。。。

 

B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI- 9/21 チケット

 

今回のチケットはファンクラブのチケットです。

 

 

「車路5扉」はアリーナ席の可能性が高いとネットで書かれていました。ということは、今日はアリーナ席だろうと予想。出来ればアリーナBの真ん中辺りがいいなぁと祈りながらいざゲートへ!!さぁ、今日の席は、、、

 

 

ガーン!!
全然アリーナではなく、スタンド席でした。松本さん側で、位置的にはアリーナBと同じくらいでした。今回のツアーでは本当に松本さんと縁があるようです(^_^)

 

B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI- 9/21 セットリスト

 

2018年9月21日のセットリストです

01.ultra soul

02.BLOWIN’ ⇒ 「B’zのLIVE-GYMへようこそ」。今回は稲葉さんが水を飲み、その紙コップの裏に書いてあるという、一番シンプルなパターン

03.ミエナイチカラ ~INVISIBLE ONE~

04.TIME

05.love me,l love you

06.光芒

07.もう一度キスしたかった

08.恋心 (KOI-GOKORO) ⇒曲が始まる前に稲葉さんが振り付けを教えてくれます。歌っている中で1度振りを間違えていました(^_^) 曲の終わりに稲葉さんが見せた照れ笑いっぽい表情が最高でした!!


09.OH! GIRL


10.イチブトゼンブ

11.ZERO キムタク(木村拓哉)さんがカメラマンに扮してサプライズ登場し、ラップの部分を稲葉さんと一緒に熱唱!!

     ※メンバー紹介⇒松本さんのギターソロで「星に願いを」

12.ALONE ⇒松本さんが稲葉さんが弾くピアノの上に乗って登場します

13.LOVE PHANTOM-HINOTORI ⇒BUZZツアーの再現。稲葉さんDIVE!!

14.spirit looseオープニングムービー⇒Real Thing Shakes1サビまで

15.juice ⇒juice缶のバルーン登場

16.BAD COMMUNICATION

17.Pleasure 2018~人生の快楽~ 

~アンコール~
18.Brotherhood ⇒センターステージで演奏されます。B’zのお二人が後方から登場し、ハイタッチなどしてくれます。そこからスタンドとアリーナの間の通路を通ってメインステージへ。

19.愛のバクダン ⇒エキストラが参加します

20.RUN ⇒ テープが発射されます

 

20時56分頃終了

 

☆これまでのLIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI- セットリストはこちら
B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI- セットリストまとめ

今日で9回目の参戦。毎回、「この曲は、今後のLIVEで聴ける機会はあるんだろうか?」と考えてしまいます。B’zはたくさんの楽曲を作ってきました。しかしその中には、この先演奏されない曲もたくさんあるのも事実。。。そう考えると、LIVEで聴ける曲なんて本当に奇跡みたいなものです。

今回のLIVEの中では

「光芒」

「もう一度キスしたかった」

「月光」

「OH! GIRL」

「Real Thing Shakes」

が私の中で最後かもしれないと感じた曲です。もちろん、今後も演奏してもらえるかもしれませんが、どうしても「もし今回が最後だったら??」と考えてしまいます。そう考えると、この曲たちを聴けるこの瞬間がどれほど大切な物なのか、痛感します。

福岡の公演での稲葉さんを見ているだけに、万全とは言えなくてもここまで無事にたどり着いたことを思うと胸が熱くなりました。そしてこの曲たちをLIVEでこの先聴く機会はないんじゃないかと思うと、今この瞬間、この景色を胸に刻み付けようと思って聴きました。

普段のツアーとは違うpleasureならではの選曲。あとは明日の千秋楽を残すのみとなりましたが、明日の楽曲も楽しみたいと思います。

 

味の素スタジアム」の名称について

 

正式名称は「東京スタジアム」なんですね。私、全然知りませんでした。以前陸上の日本選手権を観に行ったことはあったのですが、正式名称を知りませんでした。。。Wikipediaには以下のように書かれています(2018年9月21日現在)。

 

東京スタジアム(とうきょうスタジアム)は、東京都調布市にある、多目的スポーツ施設。設立当初は主に球技場として使用されていたが、現在は陸上トラックも完備している。JリーグFC東京・東京ヴェルディ1969のホームスタジアムであり、株式会社東京スタジアムが指定管理者として運営管理を行っている。

2003年3月1日から味の素がネーミングライツを取得しており、「味の素スタジアム」(あじのもとスタジアム、略称「味スタ」)の呼称を用いている

引用元:Wikipedia

 

今回LIVEで使用される会場について毎回調べてきましたが、ネーミングライツというのが主流ですね。時代と言うのかなんと言うのか分かりませんが、世の中なんでもお金になるんだなと思いましたし、とんでもない金額が動いているんだと知りました。

 

東京都は2002年秋、日本で初めて公共施設に命名権を導入することを決定した。食品メーカーの味の素KKが取得に名乗りを挙げ、翌2003年3月1日から2008年2月末までの5年間、12億円で契約に合意。東京スタジアムを「味の素スタジアム」、隣接する補助グラウンドを「アミノバイタルフィールド」に呼称を変更した。

2007年11月に、東京スタジアム(運営会社)と味の素KKとの間で、2008年3月1日から2014年2月末までの6年間、14億円で命名権契約の更新が行われる。2013年10月には、2014年3月1日から2019年2月末までの5年間、10億円で再び契約を更新した

2013年に開催された第68回国民体育大会および第13回全国障害者スポーツ大会では、開閉会式およびサッカー、陸上競技の会場として使用されたが、両大会では「味の素スタジアム」の呼称が用いられた。この大会には、味の素KKもオフィシャルスポンサーとして名を連ねている。

なお、クリーンスタジアム規定が適用されるFIFAやAFC主催の国際試合・大会では正式名称を使用し(実例:東アジアサッカー選手権2010、AFCチャンピオンズリーグ2012)、JFA主催のキリンチャレンジカップなどの親善試合においても、大会規定により正式名称を用いる。一方、味の素が公式サポーターとなっているEAFF主催の大会(EAFF E-1フットボールチャンピオンシップ2017)については従来通り「味の素スタジアム」の名称を用いている

また、2020年に東京五輪が開催されることになり、このスタジアムがサッカーと近代五種、ラグビーの会場として指定されているが、2019年3月以降について再び命名権契約が更新された場合でも、大会中はIOCにより、オリンピックの公式スポンサー以外の企業名は排除されるため、命名権が一時的に外される可能性がある。同様に、2019年のラグビーW杯においても会場として使用される際は命名権が外される可能性がある。

引用:Wikipedia

 

ネーミングライツの金額を見てみると、他の会場でも年間億単位の金額が動いています。企業としてはその金額に見合うだけの価値があるから投資しているんでしょうけど、実際どういう計算で採算が取れると考えるんでしょうか?私のような凡人には到底分かりません。

 

収容人数

味の素スタジアムの収容人数は、49,970

9月6日9月9日と参戦した豊田スタジアムが45,000人だったので、ちょっとだけ広い感じですね。

しかし実際に中に入ってみると、豊田スタジアムに比べるとかなり広く感じました。5000人違うだけでこんなに違うんだと感じました。

個人的には豊田スタジアムの広さがベストだと思います。

 

B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI- 味の素スタジアム座席表

 

出典:https://livekiti.com/azinomotosutaziamusutanndoseki/

だいたいこちらの座席表と同じような感じですね。

 

アクセス

 

最寄りからのアクセスの方法は以下になります。

 

 

鉄道

京王線 飛田給駅から徒歩約5分

  • 距離は約500m、駅前北口からの道路(両側に歩道あり)と国道20号を越える歩道橋(エレベーターつき)で連絡される。
  • イベント開催時には、京王線の優等列車(特急、準特急、急行)が臨時停車する場合がある。イベントによっては同駅始発で新宿行の臨時特急・急行列車も運行される(2008年の「a-nation ’08」など)。
  • 通常は調布駅から飛田給駅まで各駅停車で2分。臨時停車時は新宿駅から飛田給駅まで特急・準特急で17分、府中駅から同4分。
  • 西武多摩川線 多磨駅より徒歩約20分
  • 同駅からスタジアムまでは路線バスも利用可能で、イベント開催時には臨時バス運行の場合もある(下記参照)。

バス

  • スタジアム周辺には定期バス路線が存在する。
    • 京王バス東が運行する「調33」「飛01」系統、京王線調布駅北口(「調33」のみ)-飛田給駅北口-西武多摩川線多磨駅で「味の素スタジアム入口」(多磨駅行のみ停車)ないし「味の素スタジアム南口」(調布駅・飛田給駅行のみ停車)バス停下車、徒歩すぐ。調布駅から約10分、多磨駅から約6分。
    • 京王バス中央が運行する「武91」系統、中央線武蔵小金井駅南口-調布駅北口で「萩の原住宅」バス停下車、徒歩約5分(約500m)。武蔵小金井駅から約25分。
    • 小田急バスが運行する「境91」系統、中央線・西武多摩川線武蔵境駅南口-調布駅北口-小田急線狛江駅北口も「萩の原住宅」バス停に停車。武蔵境駅から約20分、狛江駅から約25分。
  • イベント開催時には京王バス東・小田急バスが臨時のシャトルバスを運行する場合がある。バスターミナルはスタジアム北側の広場になる。
    • 中央線・京王井の頭線吉祥寺駅、中央線三鷹駅・武蔵境駅、調布駅、多磨駅、狛江駅の各駅には、スタジアムとの往復バスが運行される(イベントによっては運休路線あり)。
    シャトルバスは主催者が手配するため、運行されるか否か、どの路線が運行されるかはイベントの主催者による。一例として、東京Vは2010年以降経費削減のためにシャトルバスの運行を取りやめている。
    • Jリーグ公式戦開催時には、スタジアムから新宿駅までの直通バスが運行される(試合終了後のみ、乗車券は事前購入、片道のみで約30分)。これは中央自動車道と首都高速4号新宿線を走行する座席定員制の高速バスである。

自動車・自転車

  • 同スタジアムは国道20号に面し、東側1kmの所には中央高速道路の調布インターチェンジがあるため、自動車交通の便は良い。
  • しかし、同スタジアムに付属する本体下駐車場(約400台)と北側駐車場(440台)は、Jリーグ公式戦などのイベント開催時には関係者のみの利用となる。スタジアム周辺にも一般観戦客が利用可能な駐車場はほぼ無いため、車いす利用者などを除いた自家用車での来場は全く推奨されず、公共交通機関の利用が強く呼びかけられている。
    • 北側駐車場は東京Vのホームゲームの際には有料開放される場合もある。
    • 飛田給駅と同スタジアムとの間には駅改札口と駅前広場の間や国道20号を越える歩道橋にエレベーターが整備され、バリアフリーに配慮されている。
    • スタジアム周辺の有料駐車場(コインパーキング等)では、イベント開催日は通常時より高額に設定した特別料金を適用しているところが多い。
  • スタジアムの南側広場などには2,000台以上の駐輪場が整備され、FC東京では自転車での来場を呼びかけている。また、バイクでの来場者にもスタジアムの隣接地(北側のバックスタンド裏)や北側駐車場付近に駐輪場が整備されている。

引用:Wikipedia

 

私は京王線飛田給駅から歩いて行きました。駅から少し歩きます。雨が降っていたせいもありますが、かなり進みは悪いです。いくつか飲食店などありました。帰りはどのお店も満席だろうなと思いながら見ましたが、予想に反してかなり空いていました。急いでいない人はお店で食事をして、電車が空くのを待つのもいいかもしれません。

 

 

B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI- 9/21 感想

 

今日の稲葉さんは、まだ万全とは思えませんでした。何曲か、明らかに声が出ていない部分がありました。福岡の時や豊田スタジアムの時に比べればかなり良くはなっていますが、やはり心配ですね。特に今日の東京は記録的な寒さでした。しかも雨。ステージ上でずぶ濡れになっていたので身体が冷えていないか心配です。

それでもセットリストを1曲も省かずにやってもらえたので、かなり嬉しかったです。なにしろ今日9月21日は、B’zのデビュー30年の記念すべき日です。その記念すべき日に、B’zのお二人が元気にステージ上で演奏してくれているだけで胸が熱くなります。

そして今日はその記念日を祝う為に、

キムタクこと木村拓哉さんがスペシャルゲストとして登場!!

カメラマンに扮した木村さんがステージ上に現れ、松本さんを舐め回すように接近して映す。そのカメラマンに稲葉さんが近付き、カメラを奪う。そしてそのカメラマンを撮影。さらに近付いて帽子を取ると、なんとキムタクが!!

味の素スタジアムでもスペシャルゲストは必ずいると思っていましたが、木村拓哉さんだとは思いませんでした。今まではブラマヨの小杉さんでしたからね。かなりのサプライズです(^_^)

会場には木村さんからの花も届いていたので、今思えば大きなヒントだったのかもしれません。ちなみに、舘ひろしさんや氷室京介さんからも届いていましたね。ないとは思いますが、明日舘さんや氷室さんが現れたらかなり盛り上がるでしょうね。

 

 

 

個人的なことですが、実は今回のツアーでjuice缶をまだ一度も触れていません!!かなりの回数参戦しているのに、一度も触れてないんですよね。今日こそはと思っていたのですが、今日もダメでした。明日が千秋楽ですが、明日こそは触りたいと思っています。

また、今日驚いたのは、トイレが結構空いていることです。開演10分前だったからかもしれませんが、男子トイレはもちろん、女子トイレもほとんど待たずに入れたようです。他の会場では特に女子トイレがとても混雑しているので、その点味の素スタジアムはいいかもしれません。

ガチャガチャやグッズ売り場もかなり空いていました。

 

開演20分前でしたが、グッズ売り場にはほとんど誰もいませんでした

いよいよ明日は千秋楽です。今年は可能な限りB’zのツアーに参戦しましたが、それも明日がラスト。B’z中心の生活で毎日がとても楽しかったのですが、それが終わるのかと思うと今からとても寂しい気持ちでいっぱいです。

でも始まりがあれば終わりもあるのは当然のこと。明日の千秋楽は、今回のツアーの集大成として思いっきり楽しもうと思います。悔いのないように、30周年のLIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI-をしっかりと脳裏に焼き付けます。juice缶をなんとしても触ってやる!!

明日のスペシャルゲストも楽しみですしね♪

どうか明日は雨が降りませんように。

それではまた明日、千秋楽の様子をレポートします。

51でした。ありがとうございました。

 

☆「B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI-」関連記事

error: Content is protected !!