B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI- 8月22日 札幌ドーム 感想とセットリスト!! ※ネタバレ注意※

B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI- 8月22日 札幌ドーム 感想とセットリスト!! ※ネタバレ注意※

2018年7月7日の沖縄コンベンションセンターからスタートした「B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI- 」。セキスイハイムスーパーアリーナ、日産スタジアムに引き続き、今ツアー4度目の参戦!!いよいよ私のツアー参戦も中盤にさしかかってきました。本日は朝6時に羽田発の飛行機に乗って札幌へ到着。回転寿司でしっかり腹ごしらえし、いざ参戦!!

 

☆「B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI-」関連記事

・会場別セットリストはこちら
・他公演での参戦レポートはこちら
B’zライブやセットリスト情報のまとめ

 

B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI- 8月22日 札幌ドーム
感想とセトリ(セットリスト)!! ※ネタバレ注意※

 

「札幌ドーム」の名称について

 

仙台セキスイハイムスーパーアリーナや日産スタジアムについては、命名権があったので以前の記事で詳しく紹介させていただきました。毎回会場について書いているのは、B’zの音楽を聴く場所についてそもそも知っておくべきだと思ったからです。退屈に思われる方もいらっしゃるかと思いますが、少しだけお付き合いください。さて、今回は「札幌ドーム」です。

周りには自然もあり、そこに近未来的なドームがあります

 

札幌ドームはJリーグの北海道コンサドーレ札幌のホームスタジアム、日本プロ野球のパシフィック・リーグの北海道日本ハムファイターズの本拠地球場となっています。パシフィック・リーグの中で唯一命名権を導入していないドームになります。あまり知られてはいませんが、札幌ドームには「HIROBA(ひろば)」という愛称があります。公募の中から選ばれたのですが、全く普及していないみたいですね。。。

2001年に完成した、比較的新しいドームになります。そして2001年7月、札幌ドームで初めて音楽イベントを開催したアーティストこそ、B’zでした!!

そんな札幌ドームですが、1つ気になる部分があります。Wikipediaには以下のように書かれています(2018年8月22日現在)。

 

場内では、缶・瓶飲料のほか、ペットボトル入り飲料(内容量・蓋の有無に関わらず)、及び球場の外部で購入した弁当類は持参禁止となっており、飲料類は各自で水筒・タンブラーに持参してもらうか、会場で紙コップに移してもらう(ただし、水筒・タンブラーについてはイベントにより許可が出ていない場合は持参禁止。そのほか、イベントが行われていない場合のキッズパークにおいては、遊具そばにあるベンチでの飲食に限り、トレーニング室は水分補給の目的での利用についてはカン・ビン・ペットボトル・弁当の持参可。また屋内アリーナ(フィールド部)で一般利用する場合、水分補給名目でペットボトルは持参可)

引用元:Wikipedia

 

ちょっとこの部分が気になっていました。LIVEに行く際、私は必ずペットボトル入りの飲み物を持参します。現地で買うと高い場合がありますし、混雑がひどくて買うのが大変だからです。LIVE中はかなり大きな声を出すので、のどが渇きます。そして特に今年は暑さがひどいので、熱中症にならないためにも必ず水分補給をしています。

日産スタジアムはアリーナ席だったのですが、ジュースなどはダメ。芝が痛むからでしょう。ただ、水であれば持込みがOKでした。ちなみにこの注意書きが書かれているのは、チケットを発券してアリーナ席に入る寸前のところです。そこで初めてそのルールを知って、多くの人がペットボトルのジュースを捨てていました。。。幸い私は水だったので、そのまま持込みOK。猛暑の中でしたが水のおかげでなんとか熱中症にならずに済みました。

ただ札幌ドームについては上記のように書かれています。これを見る限りでは、ペットボトルは一切持込み不可で、水筒・タンブラーに入れて持っていくように書かれています。しかもイベントによってはこれすら禁止される場合もある様子。紙コップというのは実際かなり非合理的だと思います。倒してしまう可能性もありますし、蓋がないためゴミが入る可能性もあります。スタンド席ならまだドリンクホルダーに置けますが、アリーナ席だったら大変でしょうね。。。

さて、会場に入ると早速「お願いとお断り」という看板が目に入りました。

 

 

やはりダメなんですねぇ~。みんなペットボトルからプラスチック製のコップに中身を移動させられていました。

札幌ドームのHPを見れば分かるかもしれませんが、飲み物や食べ物の持込みについてはもう少し詳しく教えて欲しいですね。チケットの裏面に書いてくれれば一番ありがたいのですが、ホームページでもいいので何かしらみんなが迷わないでいいような対応をしてもらえると嬉しいですね。

地元GLAYさんからも花が届いていました

余談ですが、札幌ドームの中には色々なお店が入っています。銀だこやモス・ケンタッキー・フライド・チキン、サブウェイなど。並びはしますが早めに行けば食べるものには困らなそうです。また、飲み物もビールが売っているのでありがたいです。

 

 

 

 

収容人数

 

札幌ドームの収容人数(コンサート開催時)は、53,845人

東京ドームが46,000人ですから、結構大きいドームなんですね。ドーム内の温度ですが、夏場は25℃冬場は20℃に設定されているようです。都内は最近少し涼しい日が続いていますが、ちょっと前までかなり暑かったです。日産スタジアムの2Daysはホントに暑くて大変でした。。。こういう時はスタジアムではなくドームだとありがたいですね(^_^)

22日の札幌はそこまで暑くないだろうと少し安心していたのですが、21日の都内はかなり暑くなりました。札幌はどうなんだろうと天気予報を見ると、台風が近づいていて全国的にフェーン現象が起きているとのこと。22日の札幌も30℃近くまで気温が上がるとニュースで言っていました。

今日は9時前に新千歳空港に到着したのですが、都内に比べるとかなり涼しいです。ただ日中は湿気もあって蒸し暑く感じました。天気も悪かったので、雨が降っても心配のないドームで本当に良かったと思いました。

17時半頃にドーム内に入ったのですが、かなり冷えていました。外でちょっと汗をかいていたので寒い位でしたが、LIVEが始まるとちょっと暑かったです。それでも日産スタジアムなどに比べると温度もちょうどよく、LIVEに集中できました。

また、ドームだと外の光が遮断されるので、モニターもハッキリ見えました(^_^)

 

座席表

 

 

出典:札幌ドームHPより

 

札幌ドームの座席表です。画像の上の部分が野球で言う外野になるのですが、ここにステージが設置されるようです。〇で囲まれている数字が、通路番号となります。

 

今回はファンクラブのチケットではないので期待薄です

今回はファンクラブのチケットではなく、チケットぴあでGETしたチケットです。良席は期待していなかったのですが、毎回のことですがせめて少しでも良い席であってほしいと祈ってました。毎回大きな会場で避けたいのは、アリーナ席の後方。椅子はパイプ椅子だし段差もないので非常に見にくいんです。
という訳で、アリーナの真ん中やや後方ではないことを祈りつつゲートでチケットを発券すると、、、

 

今回も座席は一番端っこだったので、出入りがラクでした♪

今回の私の席は、、、、、松本さん側のスタンド席でした!!位置的にはちょうど真ん中より少し後方でしょうか。発券して席が分かった瞬間は残念だと思ったのですが、実際LIVEが始まってみると結構良かったです。札幌ドームはもっと広いイメージでしたが、思ったより狭かったです。日産スタジアムに行っていたせいもあるかもしれません。そのため、今回の席でもかなり近く感じました(^_^)

 

今回のゲストは?

 

8月5日の日産スタジアムでは、ブラックマヨネーズの小杉さんがサプライズゲストとして登場しました。今回のツアーの中では、この日だけしか今のところサプライズゲストは出てきていないようです。

しかしいつまたサプライズがあるか分かりません。個人的な予想としては、味の素スタジアムでは誰かしらまたサプライズゲストが登場するんじゃないかなぁ~と思っています。もしかしたら札幌でもあるかと思ってましたが、「ZERO」が演奏されず。。。

今回は残念ながらサプライズはなしでした。また次に参戦する福岡で期待してます!!

 

セトリ(セットリスト)

 

2018年8月22日のセットリストです。
19時1分頃スタート

01.ultra soul

02.BLOWIN’ ⇒ 「B’zのLIVE-GYMへようこそ」。今回は稲葉さんが水を飲み、その紙コップの裏に書いてあるという、一番シンプルなパターン

03.ミエナイチカラ ~INVISIBLE ONE~

04.裸足の女神 ⇒ 最初にサビの部分を稲葉さんがアカペラ調に歌って入ります。


05.Wonderful Opportunity

06.光芒

07.月光


08.恋心 (KOI-GOKORO) ⇒ 曲が始まる前に稲葉さんが振り付けを教えてくれます


09.OH! GIRL


10.イチブトゼンブ

11.ねがい
     ※メンバー紹介 ⇒ 松本さんのギターソロで「星に願いを」

12.ALONE ⇒松本さんが稲葉さんが弾くピアノの上に乗って登場します

13.LOVE PHANTOM-HINOTORI ⇒ BUZZツアーの再現。稲葉さんDIVE!!

14.spirit looseオープニングムービー ⇒ Real Thing Shakes1サビまで

15.juice ⇒ juice缶のバルーン登場

16.BAD COMMUNICATION

17.Pleasure 2018~人生の快楽~ ⇒ テープが発射されます

20時頃一通り終え、メンバーが下がる

~アンコール~
18.Brotherhood ⇒センターステージで演奏されます。B’zのお二人が後方から登場し、ハイタッチなどしてくれます。そこからスタンドとアリーナの間の通路を通ってメインステージへ。8月4日と同じパターンでお二人がセンターステージからメインステージへ移動。今回も松本さんを間近で見れました!!

19.ギリギリchop ⇒エキストラが参加します

20.RUN 

21時35分頃終了

 

☆これまでのLIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI- セットリストはこちら☆
B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI- セットリストまとめ

 

さて、今回のセットリストの中では前回に引き続き

「Wonderful Opportunity」

「光芒」

「月光」

「恋心 (KOI-GOKORO)」

「OH! GIRL」

「Real Thing Shakes」

「ALONE」

「LOVE PHANTOM-HINOTORI」

「BAD COMMUNICATION」

「Pleasure 2018~人生の快楽~」

が嬉しかったですね。8月4日の時と同じチョイスになってしまいますが。。。あとは個人的に松本さんが演奏した「星に願いを」。これは私の今回のツアーでのイチオシです。

そして忘れてはならないのが8月から見られる稲葉さんのDIVE!!

私が見たのは今回で3回目ですが、毎回違った位置から見ているのでその度に新鮮な気持ちで見ることができています。何度見ても飽きない!!

 

エキストラ参加イベント

 

8月からは7月までのツアーと大きく変わった点があります。それが

エキストラの参加

です。7月に突然メールでエキストラ参加の募集が届き、一体どんなことなんだろう??とネット上で騒然となりました(※「B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI- 演出エキストラ募集のお知らせ」参照)。本日はその謎が明かされるということで、みなさん楽しみにしていたと思います。

そのエキストラが参加した楽曲は、8月4日はアンコール2曲目の「ギリギリchop」でした。そして8月5日は「愛のバクダンでした。

今回はどうなるんだろうと思ってみていましたが、今回は

ギリギリchop

でした。

昨日に引き続き稲葉さんや松本さん、バリーさんなど結構近くにいたので、エキストラの方は大興奮だったのではないでしょうか。羨ましい限りです。

アクセス

 

最寄りからのアクセスの方法は以下になります。

 

地下鉄

札幌市営地下鉄東豊線の福住駅から徒歩10分

シャトルバス

プロ野球・Jリーグ・コンサート等の大規模イベント時に運行されている。

運行事業者 発着地 連絡している鉄道路線
じょうてつ 平岸駅 札幌市営地下鉄南北線
真駒内駅 札幌市営地下鉄南北線
ジェイ・アール北海道バス JR白石駅 JR函館本線・千歳線
北海道中央バス 南郷18丁目駅 札幌市営地下鉄東西線
新札幌バスターミナル 札幌市営地下鉄東西線(新さっぽろ駅)
ジェイ・アール北海道バス JR千歳線(新札幌駅)

料金:大人(中学生以上)210円、こども(小学生)110円。
※ICカード乗車券(SAPICA・Kitaca・Suicaなど)が利用できる。
※地下鉄乗継割引は対象外。

空港連絡バス

運行事業者 停車バス停 路線
北海道中央バス 札幌ドーム 札幌都心(地下鉄福住駅経由)発着路線
北都交通
北都交通 福住3条3丁目(降車)
福住3条2丁目(乗車)
円山バスターミナル発着路線

料金:大人(中学生以上)1,030円、こども(小学生)520円。

路線バス

運行事業者 停車バス停 路線
北海道中央バス 札幌ドーム 平岸線[平50]平岡営業所行き・月寒本線[74]農業研究センター行き、[80]平岡営業所行き・清田団地線[85・福85]ヒルズガーデン清田行き、[86・福86]清田団地行き
有明線[福87]有明小学校行き・アンデルセン福祉村行き(真栄団地経由)・真栄団地線[88・福88]美しが丘3条9丁目行き(真栄団地経由)・柏葉台団地線[96]柏葉台団地行き・輪厚行き(桂台団地経由)、[福96]柏葉台団地行き・輪厚行き・希望ヶ丘北行き、[福97]柏葉台団地・希望ヶ丘北行き(里塚中央経由)
真駒内線[真104・真105]真駒内駅行き・広島線 東部中学校行き・東部中西行き・北広島駅行き
千歳線 急行・千歳駅前行き(里塚中央経由)、千歳駅前行き(桂台団地・北恵庭駐屯地経由)・大曲光線[113・福113]大曲光4丁目行き(桂台団地経由)
福住3条3丁目 美しが丘線[福95]三井アウトレットパーク行き・大曲工業団地行き(羊ヶ丘通経由)
月寒東1条16丁目 福住・平岡線[福51]イオンモール札幌平岡・里塚4条3丁目行き(北野通経由)・大谷地線[福63]平岡営業所行き(南郷18丁目駅・北野7条5丁目経由)・大谷地線[福68]真栄行き(南郷18丁目駅・北野7条5丁目経由)・緑ヶ丘団地線[福99]東栄通行き(北野通経由)

各料金:「さっぽろえきバスnavi」を参照

引用:Wikipedia

 

今回みなさんに配られる冊子の中に「お帰り時のご案内」という両面刷りのチラシが入っていました。

 

 

札幌ドームは今まで行った中でかなり帰りの移動に時間がかかります。段取りが悪いのか動線が悪いのか、それとも両方なのか。。。今回LIVEが終わってから最寄りの福住駅に到着するまで1時間以上もかかりました。。。それだけが残念でした。可能であればスムーズに帰るルートを見つけておけるといいですね。私も知りたいです(;^ω^)

 

会場出てすぐのここがほとんど動かなかったです
駅に向かう人が多すぎ、、、

 

感想

 

日産スタジアム以来の参戦。約20日間くらいの間でしたが、ながーく感じました。朝6時50分の羽田発の飛行機で札幌に来ての参戦。2時間しか睡眠時間がなかったのですが、アドレナリンが出まくりで全然眠くならず。

毎回思うのは、席が違うとその席なりの見え方があって同じLIVEでも少し違って見えるということです。不思議ですよね。そして今回の私のテーマも継続中。

「ultra soul」と「愛のバクダン」があったら、心をリセットにして楽しむようにする!!

今日感じたのですが、「ultra soul」が1曲目で流れてきてテンションが上がるように!!歌詞を改めて見直して色々考えたせいかもしれませんが、とても良い曲なんだと感じるようになりました。

「B’zの全ての曲を、分け隔てなく感謝して楽しむ」

という、隠れテーマを順調にこなしています。

次回の参戦は福岡になります。福岡もドームなので日産スタジアムのような暑さからは解放されそうです。

それではまたお会いしましょう!!

51でした。

 

☆「B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI-」関連記事

・会場別セットリストはこちら
・他公演での参戦レポートはこちら
B’zライブやセットリスト情報のまとめ

 

error: Content is protected !!