【B’z稲葉さん】体調不良が収録されたHINOTORIツアードキュメンタリーを語る ~会報誌121号~

【B’z稲葉さん】体調不良が収録されたHINOTORIツアードキュメンタリーを語る ~会報誌121号~

2019年5月29日に発売されるB’zニューアルバム「NEW LOVE」を引っさげて開催される「B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE-」。前回のHINOTORIツアーでは、途中から稲葉さんの声が出なくなり体調不良が心配されました。その模様を収録したDVD & Blu-rayのドキュメンタリーについて、2019年4月発送のB’zファンクラブ会報誌121号で稲葉さんが語っておられましたので、内容を紹介していきま~す♪

【B’z稲葉さん】体調不良が収録されたHINOTORIツアー
ドキュメンタリーを語る 
~会報誌121号~

 

☆B’z関連記事

 

 

B’z DVD & Blu-ray「B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI-」

 

B’zデビュー30周年「B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI-」の最終公演を収録したB’zの DVD & Blu-rayが2019年3月13日に発売されました。

 

収録曲

 

2018年9月22日:味の素スタジアム (ツアー最終日)

  1. ultra soul
  2. BLOWIN’
  3. ミエナイチカラ ~INVISIBLE ONE~
  4. 裸足の女神
  5. Wonderful Opportunity
  6. 光芒
  7. 月光
  8. 恋心(KOI-GOKORO)
  9. OH! GIRL
  10. イチブトゼンブ
  11. ねがい
  12. ALONE
  13. LOVE PHANTOM
  14. HINOTORI
  15. Real Thing Shakes
  16. juice
  17. BAD COMMUNICATION
  18. Pleasure 2018 ~人生の快楽~
  19. Brotherhood
  20. ギリギリchop
  21. RUN

 

HINOTORIツアー最終日の模様は、DVD & Blu-ray発売前にWOWOWでテレビ放送されたことがあります。
我が家はWOWOWに加入していないので、ネットでわざわざWOWOWが視聴できるホテルを探し、当日はホテルに宿泊してHINOTORIツアー最終日を堪能しました。その為、今回のDVDに収録されるのは木村拓哉さんがサプライズ出演したB’zのデビュー日である9月21日公演が収録されたらいいなぁ~と思っていました。結果的には最終日が収録されたのですが、B’z以外の芸能人が出演していますし、映像化するには色々と問題があるのでしょうか?何しろ天下のジャニーズ事務所ですからね。。。

 

 

ツアードキュメンタリー(日替わり曲フル6曲を含む)

  • love me, I love you(日産スタジアム 2018年8月5日)
  • もう⼀度キスしたかった(愛媛県武道館 2018年8月11日)
  • Calling(愛媛県武道館 2018年8月11日)
  • OCEAN(愛媛県武道館 2018年8月12日)
  • TIME(味の素スタジアム 2018年9月21日)
  • 愛のバクダン(味の素スタジアム 2018年9月21日)

 

日替わり6曲のうち3曲は愛媛武道館での模様が収録されています。勝手な想像ですが、愛媛公演のときの稲葉さんの声が一番調子よかったのかもしれません。
私は稲葉さんの声が出なくなった福岡公演にも参戦しましたし、その前の日産スタジアムと札幌ドームにも参戦しました。日産スタジアムは野外で猛暑だったにも関わらず、キレイな高音が出ていた記憶があります。福岡公演以前は、稲葉さんの体調に大きな問題はなかったと思います。

 

 

稲葉さんがドキュメンタリーを語る

 

DVD & Blu-rayに収録されたHINOTORIツアードキュメンタリーについて、会報誌のインタビューで稲葉さんがどんな話をしたのか紹介していきます。

 

福岡公演での一時中断

 

B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI-」の 2018年9月1日 福岡 ヤフオク!ドーム公演では、稲葉さんの声が出なくなり、ライブが一時中断となるハプニングが起こりました。1曲目から声が出ておらず、3曲目が終わるとステージ裏に引っ込んでいきました。ライブ続行は厳しいとだろうという空気が会場中を包み込む中、約13分間の中断後に稲葉さんがステージに現れ、観客に謝罪して「やれるところまで歌いたい」と思いを伝えてライブが再開しました。

 

その時のことについて、会報誌のインタビューで

福岡公演の中断されたときの様子をDVD & Blu-ray収録してるので、ためらいはなかった?

という質問がありました。

 

その質問に対し、稲葉さんはこう答えてました。

ツアーを通して語るうえではそういうものを含めて、本番は最終日一本なんだけど、そこに至るまでのHINOTORIツアーの流れみたいなものがあると少し味わい深くなるかなというので。自分としてはその辺はもう、素材として割り切って使っていただければというところなので。」

引用:B’z会報誌121号より

 

30周年の集大成の場で危機に陥ってしまい、稲葉さん本人が一番大変だったと思います。正直なところ、稲葉さんは自分のカッコ悪い部分を見られたくないんじゃないかと勝手に想像していました。プロだからこそ、自分の失態のような姿は誰にも見せたくないと。ましてや映像として半永久的に残ってしまいますから。

しかしツアー最終日に至るまでにこういうハプニングがあって、それを乗り越えてやっとあの千秋楽を迎えられたという事を伝える方を選んだんですよね。そういうカッコ悪い部分も包み隠さずに、むしろ「味わい深くなる」や「素材として割り切って」と言える稲葉さんは、本当の意味でプロ意識が高いなぁと痛感しました。完璧であるべきというだけでなく、こういうプロ意識の在り方という事に気付かされました。

 

一方で、稲葉さんの率直な気持ちも話していました。

「僕は、あまり何回も観たくはないけど(笑)

引用:B’z会報誌121号より

 

そりゃそうですよね、これが正直な気持ちだと思います。
しかしファンとしてはその貴重な場面を観ることで、松本さんや稲葉さん、スタッフの方々がどんな思いで最終日を迎えられたのかを感じることができます。そう考えると、最終日公演を収録した今回のDVD & Blu-rayは感慨深いものですね。

もし自分だったら封印して証拠隠滅してしまいそうです。。。

 

稲葉さんの体調不良

 

前々回の会報誌119号で、HINOTORIツアーでの稲葉さんの体調不良についてご自身がインタビューに答えてくれました。

 

会報誌を通して声が出なかった理由をファンに伝わることができたことについて、稲葉さんはこう話していました。

こればっかりは説明しないと分からないので。皆さんに憶測で余計な心配もかけてしまうし。その辺は、わりと現実的な話をしておいた方がいいかなと。

引用:B’z会報誌121号より

 

実際、福岡公演のあと、SNSで色んな憶測が駆け巡っていました。私自身もあの日は心配過ぎて眠れませんでした。。。
誤魔化さずに体調についてちゃんと答えてくれた稲葉さんには感謝です。正直に話してもらえなかったら心配が募るばかりで、私ばかりでなくたくさんのファンの日常生活に支障が出てしまいそうでした(>_<)

 

また、こうも仰ってました。

ファンクラブのインタビューは便利ですよね。僕ら、Twitterとかやってないので(笑)

引用:B’z会報誌121号より

 

これは同感です。
ファンクラブの会報誌があるからこそ、B’zの松本さんや稲葉さんの情報を知ることができます。スタッフのみなさま、今後も会報誌の制作をお願いしますm(__)m

 

ドキュメンタリーの見どころ

 

個人的にお気に入りのHINOTORIツアードキュメンタリーの見どころを紹介させていただきます。

HINOTORIツアー終了後にハワイで行われたファンクラブ限定イベント「B’z Pleasure in Hawaii」。2018年9月28日にハワイで開催されたトークイベントにて、稲葉さんは福岡公演のことを語っておられました。稲葉さんが語った内容は、ドキュメンタリーにも一瞬ですが収められていました。

 

OH! GIRL

 

ハワイでのトークイベントで「忘れられないステージ上の出来事」という質問に対して、稲葉さんは「2018年9月1日 HINOTORIツアーの福岡 ヤフオク!ドームでのこと」と回答しました。

稲葉さんの回答については、前回の会報誌120号に掲載されました。

別記事にまとめた内容一部を紹介します↓↓↓

9月1日の福岡公演では、バンドメンバーや舞台監督が1曲終わるごとに声が不調の稲葉さんの様子を確認していたそうが、「OH! GIRL」の前に、ドラムのところで水を飲んでいる稲葉さんに松本さんが声をかけてきたそうです。

その松本さんのセリフが、、、

稲葉、「OH! GIRL」やる?

引用:B’z会報誌120号より

 

だったそうです。そして、当時のことを稲葉さんは、、、

 

僕が「やる! やる!」って言ったら、松本さんが、(親指を立てながら)「OK!」って言って。それをかっこいい!!と思って(笑) やるって言って、親指立てて、ステージに向かっていって、「OH! GIRL」のリフを弾いている後ろ姿がけっこう鳥肌でしたね。あれは忘れないですね。

引用:B’z会報誌120号より

 

稲葉さんの思い出と反して、松本さんは進行の方が気になってその時のことをあまり覚えてないとのことでした。。。あの時は稲葉さんにとってはLIVE続行できるかの大ピンチだったので、余計にかっこいいと感じたシーンだったのかもしれませんね。

 

映像としてはほんの一瞬ですが、松本さんが稲葉さんに近づいて何か話した後に、親指を立ててステージに向かい、「OH! GIRL」のリフを弾くシーンがあります。裏話を聞いた後に観るとより味わい深く感じますし、30年間のお二人の絆が映し出されているようで個人的には一番の見どころです。何度観てもいいシーンだと思います。

 

 

感想

 

HINOTORIツアーの福岡公演は”伝説”となりましたが、今回の会報誌で稲葉さんがそのことを客観的に語ってくれたことが印象的でした。福岡公演のライブが中断されたときの様子は、DVD & Blu-rayからカットされるだろうと予想していた私にとっては、ありのままを包み隠さずに出したことに驚きでした。ライブを中断した後、ステージに復活した稲葉さんが「B’zというバンドの生き様を見守って・・・」と言っていましたが、まさに生き様を目の当たりにした場面でした。ここを無かったことにして、HINOTORIツアー最終日は迎えられませんでしたからね。本当に稲葉さんはサイコーーです!!

さて、間もなく開催される「B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE-」。再び稲葉さんの素晴らしい歌声を聴けることが今から楽しみで仕方ありません。2019年はサポメンが一新されたので、それも含め新生B’zがどんなステージを披露してくれるのか期待しましょう☆

 

 

☆B’z関連記事

 

error: Content is protected !!