B’z稲葉さん 「木村拓哉 Flow」出演 ~ZERO登場の秘話~ 12/9放送

B’z稲葉さん 「木村拓哉 Flow」出演 ~ZERO登場の秘話~ 12/9放送

B’zの稲葉さんが元SMAPのキムタクこと木村拓哉さんのラジオ番組「木村拓哉 Flow」に12月のマンスリーゲストとして出演が決定し、12月9日にゲストとしての第二回目が放送されました。B’zデビュー日となる9月21日に木村さんがサプライズ登場した経緯やLIVEでの秘話など、今回も盛りだくさんな内容でした。お二人の貴重な対談内容と、個人的に選んだ稲葉さんの素敵な一言をまとめてみました♪

B’z稲葉さん 「木村拓哉 Flow」出演
~ZERO登場の秘話~ 12/9放送

 

ラジオ出演情報

 

稲葉さんは、木村拓哉さんがパーソナリティーを務めるラジオ番組に12月の毎週日曜に合計4回ゲスト出演されます。

番組名:木村拓哉 Flow supported by GYAO!
放送局 :TOKYO FMなどJFN全国38局ネット
HP:https://www.tfm.co.jp/flow/index.php

12月マンスリーゲスト:B’z 稲葉浩志
出演日:2018年12月2日(日)/ 12月9日(日)/ 12月16日(日)/ 12月23日(日)

出演時間:11:30~11:55

12月9日にゲスト出演した2回目のラジオ放送が終了しました。残り放送はあと2回ですよ~。

 

 

ラジオの聴き方

 

私の地域ではTOKYO FMが圏外のため、パソコンでラジオ聴きました。インターネットに接続していれば簡単に聴けますので私が使用したサイトを紹介します。

■radiko.jp

サイト:http://radiko.jp/#!/top

放送終了後でも「タイムフリー」を使えば期限付きで聴くことができますので非常に便利です。聴取可能期限は放送後約24時間以内です。

 

 

対談内容 ~12月9日放送~

 

ラジオ放送時間は11時30分~11時55分です。番組中に流されるB’zの曲を含めて、稲葉さんとの対談時間は約18分間でした。短い時間の対談でしたが、濃い~内容となっていましたので主なトークをまとめました。

12/9放送のラジオ内容を要約しました↓
※詳しい内容は下記の「稲葉さんの一言集」を参照してくださいね

Music:B’z「RUN」
(「B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI-」でラストを飾った曲)

~~対談内容~~

・歌うことは楽しい?
 バイクやサーフィンの趣味と歌うことについて稲葉さんが語る

・B’z30周年LIVEにブラマヨの小杉さんが警備員に扮して出演した経緯
 元々どういうきっかけで警備員という設定になったのかを説明

・B’zデビュー日に木村さんが登場した経緯
 リスナーから質問メッセージが多かった「木村さん登場の経緯」について稲葉さんが説明

・B’zと木村さんのステージ共演
 稲葉さんが木村さんに直接交渉して共演に至った

・木村さんZERO出演後
 最後までLIVE観戦してた

・稲葉さんのシャウト
 必要ない場面でも無駄にシャウトしてしまう

・稲葉さんのシャウト数
 誰も数えてないと思ってたら木村さんが数えてた

~~対談終了~~

Music:B’z「ZERO」
(B’zデビュー日の9月21日に木村拓哉さんがサプライズ登場した曲)

参考:木村拓哉 Flow supported by GYAO! 12/9放送分より

 

今回の放送内容は、リスナーからのメッセージに答えていく対談でした。木村さんがサプライズ登場した「B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI-」についてのメッセージが多く寄せられたそうです。B’z稲葉さんと木村さんのお二人が揃うと、やっぱりこの質問をしたいですよね。

 

稲葉さんの一言集

 

木村拓哉さんとの対談で、個人的に気に入った稲葉さんの一言をまとめました~。

 

歌うことは楽しくて好き

 

番組のスタートは木村さんが「歌うことは楽しくて好き?」と質問することから始まりました。稲葉さんは「根本はそうです」と答えていました。

稲葉さんの趣味であるバイクやサーフィンは、やるのは気持ちいいし気分転換にはなるけどのめり込んでいるのとはちょっと違うと語っていました。

さらに稲葉さんが、

結局はLIVEやったり、曲を作ったり詞を書いたりする作業、お客さんの前で歌うのが一番好きなんだと自分で気が付きましたね。

と語っていました。

LIVE-GYMでは、ファンである私たちがとても楽しんでいるのは当然なんですが、稲葉さんも楽しんでくれているということが分かってとても嬉しい回答でした。もし稲葉さんが ”LIVEよりサーフィンの方が楽しいです” なんて語ってたらそれはそれで趣味なのでいいのですが、、、ちょっと複雑な心境になっていたかもしれません。

 

 

木村拓哉さん登場の経緯

 

30周年LIVE「B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI-」のB’zデビュー日にサプライズ登場した木村拓哉さん。この9月21日の味の素スタジアム公演では、「ZERO」のラップパートで木村さんがカメラマンに扮して現われて、松本さんのギターソロを撮ったり、稲葉さんに妙な距離で接近したりして、最後は稲葉さんによって帽子を奪われて正体バレるという演出でした。

稲葉さんによると、当初は「ZERO」のラップパートをスタッフが警備員に扮してやる感じでスタートしてました。この警備員が誰か分からないけど、ちょっとクスっとした感じの演出でやってました。しかしこの演出に飽きた訳ではないけど、更なるインパクトを求めてアイディアを出し合ったそう。結果、ブラックマヨネーズの小杉さんがいいんじゃないかとなってオファーしたところ、快く引き受けてくれたそうです。ブラマヨ小杉さんは、8月5日の日産スタジアム公演から出演がスタートし、合計4回の登場がありました。

B’zデビュー日にも「ZERO」がセトリに入っていて、ゲストの人選は難航したと稲葉さんが語っていました。観客5万人の前でネタ晴らしした時に、すぐに誰だか分かる有名な方にしようと前から考えていて、サプライズゲストとして木村さんの名前が挙がったそうです。たしかに5万人もの人が一目見て「あっ、○○だ」となるほどのゲストはなかなかいませんよね。その点木村拓哉さんならまぁ99%の人が分かるでしょうからピッタリな人選です。

 

木村さんへ依頼するにあたって稲葉さんは、

私が交渉担当で直接LINEして

と語っています。

えっ、稲葉さんから直接打診してたの⁉しかもLINEで!仕事なのでスタッフなどがやり取りするかと思ったんですが、意外にもフランクなんですね。この結果、夢の共演につながりました。

前向きな返事をしてくれた木村さんは、LINEのやり取りのすぐ後にハーレーダビッドソンに乗って稲葉さん宅へ行き、本格的に打ち合わせをして、木村さんによってカメラマンのアイディアが生まれたそうです。

 

☆B’z会報誌119号 記載の「ZERO」サプライズ登場の経緯については下記記事を参考にしてください

 

 

木村さん正体バレる

 

「ZERO」のラップパートでは、カメラマンに扮した木村拓哉さんは稲葉さんによって正体がバラされるというものでした。今回対談中に、木村さんは「あの時、会場のお客さんはカメラマンが木村拓哉だってことに気付きましたかね?」と稲葉さんに聞くシーンがありました。もしかしたら会場の人たちは、カメラマンが木村拓哉だったってことに気付いていなかったんじゃないかと気になっていたみたいです。

すかさず稲葉さんは、

バレたでしょ、思いっ切り 歓声聞いてたでしょ?

と即答。

あの時、木村さんはイヤモニ(イヤーモニター:ear monitor)を装着していたそうです。イヤモニをしていると周辺のノイズを遮断してしまうので、木村さんの正体が判明したときの客席からの歓声が聞こえていなかったのかもしれないですね。

イヤモニしていた木村さんに対して稲葉さんは「臨場感がちょっとなくなるので、実感はなくなるかもですね」と話してました。また、稲葉さんは「みなさん盛り上がってとってもハッピーになったと思いますよ。楽しいですよね。」と木村さんだとバレたからこその大反響を語っていました。

木村さんは「ZERO」に登場した後、最後までLIVE観戦していたそうです。

デビュー日の9月21日に私も参戦しましたが、貴重なショットを観ることができてハッピーになったのは間違いないです。

 

☆木村拓哉さんが登場したLIVEレポートも参考にしてくださいね。

 

 

稲葉さんのシャウト

 

12/4放送でありましたが、稲葉さんはLIVEで燃え尽きてしまい終了後には干からびてしまうという話がありました。これに関連して木村さんが「LIVEやっている最中の配分はありますか?」と尋ねました。

稲葉さんの回答は、

あります(笑) 配分が下手で、よく注意されているんですよ

と仰っていました。

配分で失敗することが多々あるそうです。
毎回最後まで何ともない感じでやり通しているのが稲葉さんの印象でしたが、そういう日も当然あったのですね。

「B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI-」では、9月1日の福岡 ヤフオク!ドーム公演から稲葉さんの体調が危うくなりました。体調が万全でない中、味の素スタジアムまで何とかたどり着き千秋楽を迎えたHINOTORIツアーでした。万全ではない体調でも稲葉さんは、シャウトが必要ないところと分かっててもシャウトしてしまったそうです。

 

稲葉さんはスタッフによく注意されていることがあるそうです。それが、

無駄なシャウト止めろ

ということ。LIVE中の稲葉さんは、、、

やり始めると万全でなくても、できるんだぞという そこ見せたくなる。幼稚なところが出てきて・・・幼稚な精神性が表れてついつい無茶しちゃって、出来の良し悪しとはまた別にやってやれ!が優先しちゃって、、、

となってしまうそうです。
稲葉さんのプロ意識の高さがそうさせてるのではと思います。

実際、稲葉さんのシャウトを聴くととんでもないパワーをもらえます。でも体調が万全でないときは無理しないでほしいです。稲葉さんが体調不良のときのLIVEに何回か参戦しましたが、「Brotherhood」を熱唱している稲葉さんに「苦しい時は苦しいって言ってくれていいんだよ♪」と、あのときは私たちが稲葉さんに伝えたいと思ったくらいです。

 

☆稲葉さんの体調不良についての関連記事も参考にしてくださいね。

 

 

シャウト数

 

シャウト1発でいいところを5発入れたりと必要ないところでもシャウトをしてしまう話をしている中、「結論から言うと、大差ないと思うんですけど」と1発でも5発でも大差ないと稲葉さんが語っていました。

”大差ない”という言葉に木村さんは否定しましたが、稲葉さんはシャウトを何回しようが「数えている人いないですから」と答えてました。

稲葉さんの言葉に反して、武道館のソロライブのときに結構数えましたよ」と木村さんから思わぬ言葉が出たとき、

稲葉さんが、

イヤな人ですね(笑)

と。この稲葉さんの反応は笑えました。木村さんにしっかりシャウトを数えられてたなんて(笑)

今日はシャウト多めだな~と思うことはありましたけど、私も数えたことはなかったです。この放送を機に数える人が増えてしまったらきっと稲葉さんはやりづらくなるのでは!?と思ってしまいました。私はあえて数えず楽しもうと思います!!

 

まとめ

B’zの稲葉さんが出演する「木村拓哉 Flow」ラジオ放送の2回目が終了しました。今回もトークしてほしいと思っていた「B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI-」での木村さんのサプライズ登場について思いっ切り触れてくれました。次回はプライベートな部分など聴いてみたいですね。

稲葉さんの出演する放送はあと2回残っています。どんな曲が流れて、どんなトークになるのかを楽しみにして次週を待ちたいです。今回は対談の最後に流れた「ZERO」のラップパートを木村さんが歌っていました!ラジオ聴いていたら、ラップで声が割れて聴こえてきてネットの問題かと思っていたら、なんと木村さんが歌っていたのです!放送最後に大興奮でした。

12月の毎週日曜11時30分はラジオの時間です!みなさん聞き逃さないように☆

 

☆B’zラジオ関連記事

 

☆B’z LIVE関連記事

error: Content is protected !!