2018年「ギャル流行語大賞」TOP10発表 1位は「いい波のってんね~」

2018年「ギャル流行語大賞」TOP10発表 1位は「いい波のってんね~」

ガールズエンタメ情報サイト「grp by CROOZ」が毎年発表している「ギャル流行語大賞」が、今年も発表されました。TOP10を見てみると、おじさんにはなかなか難しい言葉がずらっと並んでいます。今回はTOP10を見ながらそれぞれの意味について調べてみました。

 

「10代女子が選ぶ 2018年流行った「モノ」ランキング!!」はこちら

「10代女子が選ぶ 2018年流行った「ヒト」ランキング!! 6~10位」はこちら

「10代女子が選ぶ 2018年流行った「ヒト」ランキング!! 1~5位」はこちら

他の話題になっている記事はこちら

 

2018年「ギャル流行語大賞」
TOP10発表 1位は「いい波のってんね~」

 

 

2018年「ギャル流行語大賞」TOP10

 

10位:セトア

 

「セトア」は「セットアップ」の略語です。セットアップとはファッション用語で、上下お揃いの洋服です。パソコンのセットアップとは違うので注意が必要です。今は「セトア」という言葉で検索するだけで「セトア」のコーディネートや売買の検索結果で出てきます。もう一般的に使われている言葉なんですねぇ~

 

9位:どちゃくそ

 

2013年には存在していたとされるネット用語で、最近になって若者がSNSで使っている言葉です。「とても」という意味ですが、「めちゃくちゃ」や「無茶苦茶」がより強くなった感じです。「くそ」だけでも「とても」という意味で使っています。例えば「クソめんどい」とか「クソ面白い」などといったように。この「クソ」に「どちゃ」を付けることによって強調していると思われます。「どちゃ」に関してはどこに由来しているのかはちょっと分かりませんでした。

 

8位:ミートテック

 

ユニクロが販売している温かい洋服「ヒートテック」をもじったもので、「皮下脂肪」を意味しています。つまり皮下脂肪を着ているという、皮肉的な言葉です。使用例としては

「俺はミートテック着てるからダウンなんていらないよ」

のような感じで使います。

 

7位:すこ

 

スコティッシュフォールドの略語かと思ったのですが、全然違いました。正解は「好き」の変化形です。元々は2012年に「ニコニコ動画」に投稿された「実況プレイ動画」がきっかけとなっています。とある閲覧者が「ここすき(好き)」というコメントを「ここすこ」とタイプミスしたまま流したことが始まりと言われています。

「それ、本当にすこ!(それ、本当に好き!)」というように使います。

 

6位:ぐい縦ぐい横ぐい斜め的な

 

TikTokでブームになった曲のワンフレーズです。元となっている曲はレペゼン地球さんの「バスターコール」という曲です。以下がレペゼン地球さんのバスターコールのYouTubeと歌詞です。

 

 

さぁ始まりました 今夜のパーティー お酒得意な人も
そうでない人も 飲み足りない人も そうでない人も
関係なくLet’s go!! パーリナイ!!
夜が来た 酒が来た 集まりな 飲み干しな
今宵も朝まで飲んで騒いで それではスタンバイ ヒヨったらつまんない
トップバッター 321 LETSGO
サクッと飲んで行こうか 今宵の王者どうだ?
あーだこーだ言う前に飲んだらどうだどうだ?
流し込む まるでナイアガラ★ 飲まなきゃ始まらないからな?
コ コ コ コ コ コ コブシデ ×2 コ コ コ この酒深い ×2
このまま飲んでにゃ やべぇ急性急逝
ちょいワガママ言わせろよ 休憩休憩
酔えば必衰の理 お断りをお言葉に 烏滸がましい事は無し 読めば良しさ酔うべし
うっそーうそうそ 全然飲むじゃん? ぐーいぐいぐい こんなの水じゃん?
こっから上等 戦々恐々 テンション上昇 相当酔っとー 無意識朦朧 神龍早漏 支離滅裂
破 Break 人格 Break 支離滅裂 破 Break 性欲 Break 酒池肉林 破
イン 飲酒 イン インスタ映え イン 飲酒 イン インスタ映えるねぇ
まだまだ飲めるの?テキーライエーガー まだまだ飲めるの?コカレロシャンパン
まだまだ飲めるの?もちろん飲める 弱音はいらねぇ 飲め飲め飲め飲め
お前はおまけ 飲み干せお酒 飲んでから細けぇ事はほざけ
昨日も今日も酔っ払い お酒はマジでおっかない
楽しいからしょうがない 321 GO
持ったグラスは離さないし 絶対嫌とは言わせないし
ちょっといいとこ見てみたいし ライ縦 ライ横 ライ斜め 的な
言いたい事は飲んでから言え 飲みたいんだから持ってんじゃないの?
みんな今日もいい波のってんね ×2
さぁさぁみなさん、飲み足りてる〜? そこの男の子も、隣の女の子もテンションまだまだ低くなーい?
体にアルコール入れて、もっともっとアゲてこー!★
そろそろテンション天井近い 覚醒気分は神にも近い
飲んで口説いて女も錬成 記憶を飛ばして次の日反省★
でも楽しいから今夜も逝くゾ バイブス高めでみんなで騒ぐゾ♪
二日酔いは気にせずReady Go 軽めほろ酔いレディーにGo!!
早く飲め★ 手が痛い コールをするのもめんどくさい
ぐい ぐい ぐいぐい よしこい ここが こうこうこう
吐くなら吐く 吐かへんなら吐かへーん
大好きだったけど お酒が好きなんて 大好きだったけど お酒のプレゼント❤︎
どんだけ飲んでも吸引力が変わらない ただ一つの身体
その立派な自慢の身体に身体に身体にお酒を
ぐい ぐい ぐい ぐぐい あーそれそれ ぐい ぐい ぐい ぐぐい あーよいしょ
ぐい縦 ぐい横 ぐい斜め 的な ぐい縦 ぐい横 ぐいボルト 的な
持ったグラスは離しはしない 例えこの身が滅びたとしても
持ったグラスは離しはしない 明日この世がなくなっても
目が回り脳が回り世界が回る 地球は僕らを載せて回る
今日も明日もずっとずっと一万年後も 地球は僕らを載せて回る
8000年過ぎてもずっと×4 楽しく楽しくバスターコール
飲み過ぎて人生めちゃくちゃになっても 俺らは絶対責任とらない

 

私が学生の頃もよくコールがありましたが、今のコールはこんな感じなんですね。楽しそうで飲み会は盛り上がりそう。ただ一気飲みは危険です。これからの時期はお酒を飲む機会が増えると思いますが、注意して飲みましょう!!

 

5位:あざまる水産

 

10代女子が選ぶ 2018年流行した「コトバ」ランキング発表!!の中の第3位に登場した「○○水産」。その中で紹介した「あざまる水産」がギャル語でも5位に登場!!

まず「あざまる」ですが、「ありがとう」の意味です。「水産」は海鮮居酒屋チェーン店「磯丸水産」が元ネタですが、「水産」自体には全く意味がないみたいです。ただ語呂の良さで付けているだけのようです。

 

4位:映え

 

「インスタ映え」を略して「映え」と言っています。インスタグラムで投稿する写真が「映え」るように撮影するのがブームとなり、インスタ映えするスポットがブームになっているくらいです。最初は上記のように使われていた「映え」という言葉ですが、最近ではそれを超えて「かわいいものや、盛れているもの」に対しても使うようになっています。

 

3位:あげみざわ

 

こちらも10代女子が選ぶ 2018年流行した「コトバ」ランキング発表!!の中の第6位に登場しています。「あげみざわ」の意味ですが、

テンションが上がっている

という意味だそうです。使い方としては

彼氏ができてマジあげみざわなんだけど

みたいな感じでしょうか。言葉の由来がさっぱり分からなかったので調べてみました。詳しいことは分からなかったのですが、Youtuber(ユーチューバー)の「けみお」という方の動画で広まったのではないかと言われているようです。

そもそも「テンションが上がる」ことを「アゲアゲ」と昔言っていた時期があり、それが「あげぽよ」に進化し、そして今回の「あげみざわ」になったようです。この辺りは普通の言葉と違ってまともに語源を調べても意味ないでしょうね。若い人たちの発想力に驚くばかりです。

 

2位:好きピ

 

こちらも10代女子が選ぶ 2018年流行した「コトバ」ランキング発表!!の中の第8位に登場しています。「好きピ」の意味ですが、

「好きなピープル(people)」を略したもので、「好きな人」のことをいう単語だそうです。ここでいう「好きな人」が意味するところは、彼氏や彼女など恋愛に限った場合だけではなく友達やスポーツ選手、芸能人などにも使われます。つまり恋愛感情だけでなく、「好き」ということを意味して幅広く使われているようです。

ちなみに調べていて分かったのですが、「彼ピ」「彼ピッピ」なる言葉も存在していました。それぞれ意味が違うらしく、

 

彼ピ=彼氏 

彼ピッピ=友達以上恋人未満

 

という意味らしいです。ここの「ピ」は「people」の略ではないとのこと。「好きピ」はこの2つの言葉の真ん中に位置するそうです。彼女のことはどう言うのか調べてみましたが、特に「彼ピ」のような決まった言い方はないそうです。

 

1位:いい波のってんね~

 

見事1位に輝いたのは、動画共有アプリ「TikTok」でブームとなった曲「今日の!お前は!いい波のってんね~♪ 隣の!あの子も!いい波のってんね~♪」のワンフレーズ「いい波のってんね~」でした。使い方としては何となくいい感じの時に「いい波のってんね~」と使う感じです。

元ネタについてはいくつかの噂があるのですが、話題になっているのはFxxking Rabbits(ファッキンラビッツ)の「イイ波のってん⭐︎NIGHT」という曲です。

 

 

Fxxking Rabbits(ファッキンラビッツ)ですが、”あいかりん”さん、”芹野莉奈””さん、”さぁちむ”さん、”橘 咲良”さんという若手セクシー女優など4人のメンバーで構成されています。動画を観ても分かるように、昔流行ったパラパラやギャルが取り入れられていたりしていて懐かしい気持ちになります。

こちらの動画再生回数ですが、もうすぐ700万回に達しようとしています。ある意味こういった曲をヒット曲と言うんじゃないでしょうかね?紅白歌合戦にこういう人たちが出たら面白いと思うけど、さすがに難しいでしょうね。民放じゃ難しいかもしれませんが、ネットTVで紅白歌合戦と同じ時間帯にネット上の人気ユーチューバーなどを集めて紅白歌合戦をやったら面白そうですけどね(笑)

まとめ

 

今回は2018年「ギャル流行語大賞」に選ばれたTOP10を見てきました。まぁ正直ほとんど知らない言葉で、明らかにおじさんは時代に乗り遅れているなと痛感しましたね。ただこうやって調べて意味を知ることは大切だと思いました。

ふざけた言葉を使うなと怒る人もいると思います。しかしそもそも私たちが今正しいと思って使っている言葉だって、昔の人が聞いたら同じように思われると思いませんか?そう考えると、若い人たちが使っている言葉も1つの正しい言葉なんじゃないかと思います。少なくとも私たちが否定する権利はないのかなと。それよりも若い人たちの発想を勉強させてもらって、吸収した方がいいのかなと思います。

来年はどんな言葉が生まれるんでしょうかね。きっと私には想像もつかないような言葉が出てくると思いますが、楽しみにしようと思います。

「10代女子が選ぶ 2018年流行った「モノ」ランキング!!」はこちら

「10代女子が選ぶ 2018年流行った「ヒト」ランキング!! 6~10位」はこちら

「10代女子が選ぶ 2018年流行った「ヒト」ランキング!! 1~5位」はこちら

他の話題になっている記事はこちら

error: Content is protected !!