B’z稲葉さん「木村拓哉 Flow」出演 ~おもしろエピソード~ 12/23放送

B’z稲葉さん「木村拓哉 Flow」出演 ~おもしろエピソード~ 12/23放送

B’zの稲葉さんが元SMAPのキムタクこと木村拓哉さんのラジオ番組「木村拓哉 Flow」に12月のマンスリーゲストとして出演が決定し、12月23日にゲストとしての第四回目が放送されました。今回が最後となる放送内容は、お二人のおもしろエピソードを大いに披露してくれました。

稲葉さんと木村さんの貴重な対談内容と、爆笑のエピソードをまとめました♪

B’z稲葉さん 「木村拓哉 Flow」出演
~おもしろエピソード~ 12/23放送

 

ラジオ出演情報

 

稲葉さんは、木村拓哉さんがパーソナリティーを務めるラジオ番組に、12月の毎週日曜に合計4回ゲスト出演されます。

番組名:木村拓哉 Flow supported by GYAO!
放送局 :TOKYO FMなどJFN全国38局ネット
HP:https://www.tfm.co.jp/flow/index.php

12月マンスリーゲスト:B’z 稲葉浩志
出演日:2018年12月2日(日)/ 12月9日(日)/ 12月16日(日)/ 12月23日(日)

出演時間:11:30~11:55

 

12月23日にゲスト出演した最後となる4回目のラジオ放送が終了しました。

 

 

ラジオの聴き方

 

私の地域ではTOKYO FMが圏外のため、パソコンでラジオ聴きました。インターネットに接続していれば簡単に聴けますので私が使用したサイトを紹介します。

■radiko.jp

サイト:http://radiko.jp/#!/top

放送終了後でも「タイムフリー」を使えば期限付きで聴くことができますので非常に便利です。聴取可能期限は放送後約24時間以内です。

 

 

対談内容 ~12月23日放送~

 

ラジオ放送時間は11時30分~11時55分です。番組中に流されるB’zの曲を含めて、稲葉さんとの対談時間は約19分間でした。短い時間の対談でしたが、濃い~内容となっていましたので主なトークをまとめました。

12/23放送のラジオ内容を要約しました↓
※詳しい内容は下記の「おもしろエピソード&対談内容」を参照してくださいね

Music:B’z「いつかのメリークリスマス」
(1992年発売のミニアルバム「FRIENDS」に収録)

~~対談内容~~

 ・二人でライブへ
  同じライブへ一緒に行ってお好み焼きを食べて帰ったエピソードを二人が語る
 
 ・ガマガエルに追いかけられる稲葉さん
  ガマガエルを捕まえた木村さんに追いかけられたエピソードを稲葉さんが披露

 ・稲葉さんにやってもらいたいこと
  俳優業への挑戦はムリだと語る稲葉さん

 ・流されてます
  前回に引き続き「流されてます」が再び!!

 ・小さい場所でのライブを提案する稲葉さん
  
「B’z SHOWCASE」のような小さい会場でLIVEをしてみたら?と木村さんに提案

 ・稲葉さんの人生の1曲
  中学1年生のときに初めて購入したアナログのアルバムについて思い出を語る

 ・犬にひたすら舐められる稲葉さん
  
木村さんの犬に10分も舐められまくる稲葉さん

~~対談終了~~

Music:KISS(キッス) 『Love Gun(ラヴ・ガン)』
(稲葉さんが初めて自分で購入したアナログのアルバム曲)

参考:木村拓哉 Flow supported by GYAO! 12/23放送分より

 

今回の放送は、今までに比べて稲葉さんがガンガンと木村さんに切り込んでました。特にLIVEに関わる話になると積極的な稲葉さんでした。

 

 

おもしろエピソード&対談内容

 

「木村拓哉 Flow」で披露されたおもしろエピソードと個人的に気に入った対談内容をまとめました~。

 

二人でライブへ

 

稲葉さんと木村さんがあるアーティストのライブへ一緒に行ったエピソードを披露してくれました。そのアーティストが後で二人に会いたいということで、ライブ終了後に待っていた時のことを木村さんが「二人で30分~40分待ちましたよね?」と聞くと、「はい、喜んで待ちました」と返す稲葉さん。これには木村さん「笑、、、」。

 

続く稲葉さんのセリフが、、、

喜んで待ってました、私
喜んで~
わくわくわくわく♪

喜んでなかったじゃないですか」とツッコミを入れる木村さん。

 

「喜んで~」って、どこかの居酒屋さんの掛け声をパロった稲葉さんに爆笑です。そのときはこんな感じの雰囲気ではなかったんだと思いますが、そこをお茶目に話してくれる稲葉さん♪ しかし稲葉さんも居酒屋さんに行くんですかね?そこに驚きました!!

 

木村さんが稲葉さんの自宅まで迎えに来てくれて、ライブ会場までは一緒に行ったそうです。ライブ終了後はお好み焼き屋さんで食べて帰ったということでした。お店の人は二人がお好み焼きを頼んでも放置してくれたそうで、地味に食べて普通に帰ったということでした。普通だったらお客さんはともかく、店員さんですら舞い上がってサインくださいやら写真撮ってくださいとか言いそうですけどね。というか、私が店員さんなら言っちゃいそうです。素晴らしいお店ですね♪

 

 

ガマガエルに追いかけられる稲葉さん

 

稲葉さんが披露したエピソード。ある場所にガマガエルが大量に発生。木村さんが1匹のガマガエルを捕まえて袋に入れ、稲葉さんを八つ墓村みたいに追いかけたそうです。稲葉さんは本気でカエルが嫌で逃げ惑ったという内容でした。このエピソードだと木村さんはカワイイいたずら好きの少年みたいだと稲葉さんが言ってましたが、

さらに、

 

やられた方はたまったもんじゃない

 

と感想を仰ってました。まぁこれが本音でしょうね(^_^)

 

ガマガエルが近づいてくるんですからね~、大抵の人は稲葉さん同様逃げますね。

ちなみに、こういうエピソードは多々あるそうです。他には何を持った木村さんに追いかけられたのでしょうか!?稲葉さんは逃げ足が速そうですね(笑)

 

 

稲葉さんにやってもらいたいこと

 

番組スタッフから「木村さんが、今後、稲葉さんにやってもらいたいことは何ですか?」というお題が出てきました。

そこにすかさず稲葉さんが、、、

※稲葉さん:I 木村さん:K

I:「俳優業に挑戦とかそういうことですか?

K:「あ~面白そうですね

I:「無理です(即答)

とファンを驚かす発言する稲葉さん!!

稲葉さんが俳優をやるなんて考えたことなかったですが、いつかドラマや映画で「俳優・稲葉浩志」を観れる日があるのでしょうか。いやいや、観たい気もしますが、やっぱり稲葉さんにはステージ上でいつまでも歌っていてほしいです。

 

 

流されてます

 

現在は役者業に邁進されている木村さんに対して、ライブのステージに立つ感覚は自分の中でどうなのかと稲葉さんが尋ねるシーンがありました。B’zデビュー日となる9月21日の「B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI-」に、木村さんがサプライズゲストとして登場しました。SMAPとしての活動を終えてからはLIVEを行っていない木村さんにとって、味の素スタジアムの約5万人の観客から大きな拍手と歓声を浴びてどう感じたのか興味があったようです。

木村さんはやはりあの場所は特別な場所だというようなことを仰っていました。当たり前ですが、あんな大きな会場でLIVEができる人なんてごく一部しかいませんからね。「SMAP」というグループの凄さを、木村さん自身が一番実感したのかもしれませんね。

その後木村さんは、音楽を聴くのはすごく好きだけど、歌の集中力はとんでもないものだと話していました。そんな歌の話の中、

※稲葉さん:I 木村さん:K

K:「とんでもないボーカリストを目の前にしちゃってると、、、

I:「みんな歌えるものですから

 

サラッと稲葉さんは言ってます。確かに、歌うことは誰でもできますが、、、、(笑)

会話は更に続き、

I:「よくギター弾いて歌われてるじゃないですか

K:「それは、やってみてと言われて

I:「流されてね

K:「(笑) 流されてます

 

「木村拓哉 Flow」だけあって「流されてる」のワードが会話にしっくりきています。

稲葉さんは、激流・濁流に流されてきた木村さんの今までが見えてきたそうです。

前回のラジオ放送では「激流」が使われてましたけど、今回は「濁流」も加わりました。稲葉さんのワード選びのセンスはピカイチです。LIVEでもそうですが、稲葉さんはお笑い用語で言う、いわゆる「天丼(テンドン)」が好きみたいですね。

 

 

小さい場所でのライブを提案する稲葉さん

 

小さい会場でのLIVEは「見えすぎちゃって」・「聴こえすぎちゃって」・「近すぎちゃって」怖い部分があるけど、面白さがあると語るお二人。

ドームでのLIVEについては、

※稲葉さん:I 木村さん:K

K:「ドームはオーディエンスが居てくれるから成立してた

I:「半分くらいはコンサートを成立する要因になる

K:「間違いない

I:「色んな場所でやると気が付くこともあるし 面白いですよね

 

会話は続き、

I:「小さい場所でやったらどうですか?

K:「俺ですか?小さい場所?

 

木村さんは小さい場所に驚いた感じだったので笑えました。

B’zはLIVEツアーの前に練習の流れで小さい会場でLIVEを開催することがある、と稲葉さんが話していました。

B’z SHOWCASE のことですね。3日前に突然告知されるLIVEで、会場が小さいので当選する人はほんの一握りのプレミアムLIVEです。恐ろしい数のファンを抱えるB’zがいまだに小さい会場や離島でLIVEを開催しているって、考えたら凄いことですね。死ぬまでに一度でいいから行ってみたいLIVEです。

 

話はまだ続き、

K:「そういうときは来るのかな?

I:「それは激流・濁流次第じゃないですか

K:「そうですね。そういう流れがあった場合は流れをFlowしたいと思います

I:「ぜひ

 

2018年最後まで笑わせてくれる稲葉さん。

 

 

稲葉さんの人生の1曲

 

ラジオ「木村拓哉 Flow」内でゲストの方に共通して聞いている質問。それは

”人生の1曲を挙げるとしたら?”

「節目節目で聴いていた曲とかありますけどね どの節目にしましょうか」と話しながら稲葉さんが選んだ1曲はKISS(キッス)「Love Gun(ラヴ・ガン)」

これは稲葉さんが中学1年生のときにお小遣いで初めて買ったアナログレコードのアルバムだったそうです。自分のアナログレコードを所有するのは最初の大きな一歩だっと語っていました。

少年の稲葉さんが津山市のショッピングセンターのレコード屋に買いに行く姿は、想像できそうでできないです。きっと当時もイケメンだったんでしょうね。

KISS(キッス)のことを簡単に紹介すると、、、

KISS(キッス)は、1973年1月にアメリカで結成されたロックバンド。
Love Gun』(ラヴ・ガン)は、1977年6月30日に発売された6枚目のアルバムです。

 

現在の「B’z 稲葉浩志」の原点の一つだと思われるエピソードですね。

 

犬にひたすら舐められる稲葉さん

いよいよ番組が最後にさしかかってくると、稲葉さんは木村さんのおもしろエピソードが話し足りないと言っていました。他にも色んなエピソードが隠れているようですが、時間がないため今度話してくれるみたいです。そんな隠れたエピソードには、犬にまつわる話が多いようです。

一つだけ披露された犬にまつわるエピソード。それは、”木村さんの犬に稲葉さんはひたすら舐められていた”そうです。木村さんの面白エピソードではなく稲葉さんの面白エピソードでした。

木村さんの犬には「ひたすら10分以上舐めさせてくれる人」として認識されている稲葉さん。

稲葉さんの一言、、、

顔が溶けそうになる僕

 

さすがに10分も舐められ続けられませんよ~。犬にされるがままの稲葉さん(笑)

 

まとめ

 

B’zの稲葉さんが出演する「木村拓哉 Flow」ラジオ放送は今回で終了しました。序盤に「いつかのメリークリスマス」が流れたときは大興奮でした。クリスマスの時期には外せない名曲ですからね~。

ラジオで木村さんと対談している稲葉さんは、LIVEのMCで聴く雰囲気と大きく違っていて不思議な感覚になりました。同一人物とは思えない程です。ラジオでの稲葉さんが素に割と近いなら、LIVEではどれだけのパワーを使っているのだろうと考えてしまいます。木村さんが言ってたように、LIVE終了後の稲葉さんが干からびるのも納得です。

木村さんと稲葉さんという友人同士の貴重な対談をラジオ番組で聴けたのは、個人的にクリスマスプレゼントをいただいた気分で大満足でした。2018年はB’z一色の生活でしたが、2019年はアルバムリリースとLIVE-GYMが待っているので、来年もB’zと共に生きていく年になりそうです☆

 

 

☆B’zラジオ関連記事

error: Content is protected !!