B’z稲葉さん「木村拓哉 Flow」出演 ~悩み相談~ 12/16放送

B’z稲葉さん「木村拓哉 Flow」出演 ~悩み相談~ 12/16放送

B’zの稲葉さんが元SMAPのキムタクこと木村拓哉さんのラジオ番組「木村拓哉 Flow」に12月のマンスリーゲストとして出演が決定し、12月16日にゲストとしての第三回目が放送されました。今回の放送内容は、リスナーからの恋愛や仕事についての相談をお二人が対談しながら答えていく内容でした。

お二人の貴重な対談内容と、個人的に選んだ稲葉さんの素敵な言葉をまとめてみました♪

B’z稲葉さん 「木村拓哉 Flow」出演
~悩み相談~ 12/16放送

 

ラジオ出演情報

 

稲葉さんは、木村拓哉さんがパーソナリティーを務めるラジオ番組に、12月の毎週日曜に合計4回ゲスト出演されます。

番組名:木村拓哉 Flow supported by GYAO!
放送局 :TOKYO FMなどJFN全国38局ネット
HP:https://www.tfm.co.jp/flow/index.php

12月マンスリーゲスト:B’z 稲葉浩志
出演日:2018年12月2日(日)/ 12月9日(日)/ 12月16日(日)/ 12月23日(日)

出演時間:11:30~11:55

 

12月16日にゲスト出演した3回目のラジオ放送が終了しました。残り放送はあと1回、次回がいよいよラストですよ~。

 

 

ラジオの聴き方

 

私の地域ではTOKYO FMが圏外のため、パソコンでラジオ聴きました。インターネットに接続していれば簡単に聴けますので私が使用したサイトを紹介します。

■radiko.jp

サイト:http://radiko.jp/#!/top

放送終了後でも「タイムフリー」を使えば期限付きで聴くことができますので非常に便利です。聴取可能期限は放送後約24時間以内です。

 

 

対談内容 ~12月16日放送~

 

ラジオ放送時間は11時30分~11時55分です。番組中に流されるB’zの曲を含めて、稲葉さんとの対談時間は約19分間でした。短い時間の対談でしたが、濃い~内容となっていましたので主なトークをまとめました。

12/16放送のラジオ内容を要約しました↓
※詳しい内容は下記の「稲葉さんの言葉」を参照してくださいね

Music:B’z「Still Alive」
(木村拓哉さん主演ドラマ「A LIFE~愛しき人~」主題歌)

~~対談内容~~

◆リスナーからの相談1:好きな人ができない悩み
  もっと色んな人に会った方がいいと稲葉さんがアドバイス

 ・人を好きになれない歌はB’zにある?
  多分ない、あったらある人からは共感呼ぶかもしれません。と話す稲葉さん
 
 ・稲葉さんのラブソングはどういう構成?
  歌詞に表す感情について稲葉さんが語る

 ・木村さん主演ドラマ主題歌
  歌詞は試行錯誤して作ったこと、作る過程で感じたことを稲葉さんが語る

 ・稲葉さんから見た役者「木村拓哉」
  
普段と同じように見えているけど、役の人になってて違うから不思議に感じる

 

◆リスナーからの相談2:東京で仕事チャンレンジするのは遅い?
  チャレンジすると犠牲になることが出てくると思う、と稲葉さんが感想を述べる

 ・稲葉さん:小学生のときに書いた将来は?
  カーレーサー

 ・木村さん:小学生のときに書いた将来は?
  
動物園の飼育係

 ・犬について
  
木村家で飼う犬が増えていくのでは!?と稲葉さんツッコミ

~~対談終了~~

Music:稲葉浩志「羽」
(2016年1月に稲葉さんがゲスト出演した「SMAP×SMAP」で共演した曲)

参考:木村拓哉 Flow supported by GYAO! 12/16放送分より

 

今回の放送は、リスナーからの相談に答えながら対談していく内容でした。これまでの放送では稲葉さんと木村さんの関係や友人としての裏話がメインでしたが、今回は相談内容に沿ってトークしていき、これまで違ったテイストで味わえます。

 

稲葉さんの言葉

 

木村拓哉さんとの対談で、個人的に気に入った稲葉さんの言葉をまとめました~。

 

悩み相談:好きな人ができない

 

リスナー1人目からのメッセージは「長野県 21歳 男性」からの”好きな人ができない悩み”相談。
過去に恋愛もしたし彼女がいたことはあったけど、本当に好きになれないまま終わってしまっている。”好きな人はどうしたら作れるのでしょうか?”というものでした。

相談内容を木村さんが読みあげると、稲葉さんが「いろんな相談されるんですね、凄いですね」と思わず感想を言っていました。まぁリスナーからのお手紙の内容はバラバラでしょうからね。

木村さんが「好きな人ができないって、欲望がないんですか?」の質問に対して、稲葉さんは「恋愛の後にそんなに傷ついたりしないんじゃないか」と話した上で、、、

 

自分の価値観がしっかりというか、譲れないところがあって、それが揺らぐような影響のある相手に会ってないんじゃないですか。

 

と仰ってました。さらに、

 

それが揺らいで初めて気が付くことって、相手に対してあるので、出会うしかないと思います。もっといろんな人に会った方がいいんじゃないですか。

 

と自分の考えを伝えていました。

この稲葉さんの考え方はかなり独特だと思います。この世界観が誰も思いつかない発想の歌詞につながってるんだろうなと感じずにはいられませんでした。

 

 

ラブソングはどういう構成?

 

木村さんから「1つの曲の中でラブソングはどういう構成なのか?」と稲葉さんに質問がありました。

稲葉さんは、、、

 

一番言いたい感情をサビの頭にドンっとあるときもあれば、感情抜きで風景だけで構成するとか、感情抑えめにして

 

と語っていました。

最近では、愛や恋をストレートに書いた歌詞はほとんど見なくなった感じがします。B’zがデビューしてから数年間は照れくさいほどのストレートな言葉が含まれていましたが、年齢を重ねていくとともに甘酸っぱさから渋さを感じる歌詞になってきています。稲葉さんの歌詞は一見ラブソングっぽくなくても、何度か聴いていると”もしかしてラブソングなのか!?”と感じることがあります。まだ気づいていないだけで、ラブソングとして書かれた歌詞がありそうです。

 

 

今夜月の見える丘に

 

2000年に放送された木村さん主演ドラマ「ビュ-ティフルライフ」の主題歌となった「今夜月の見える丘に」。木村さんはこの楽曲の歌詞を声に出して、歌詞の冒頭を聴いたときに驚いたと当時のことを話していました。

その歌詞の冒頭とは、

 

B’z 「今夜月の見える丘に」
たとえば どうにかして 君の中 ああ 入っていって
その瞳から僕をのぞいたら いろんなことちょっとはわかるかも

作詞:稲葉浩志

 

の部分です。私もこうやって改めて見ると「中に入る」というこの発想も凄いですが、「ああ」と入れているところが一番のポイントだと思います。そこで稲葉さんが、

 

妄想野郎みたいな感じですよね

 

と仰ってました(笑)

これを妄想野郎として想像したことなかったので、新たな発見がありました(笑)

 

 

Still Alive

 

2017年に放送された、木村さんの主演ドラマ「A LIFE~愛しき人~」の主題歌となった「Still Alive」。主題歌を作るにあたってはドラマのプロデューサーとディスカッションして、試行錯誤の上に完成したと稲葉さんは語っていました。この段階で稲葉さんは木村さんと親しい関係になっていましたので、普段の木村さんと役柄の木村さんを重ねて考えていたそうです。色んなドラマで役を演じる木村さんを観ていた稲葉さんは、普段の延長線上でやっているように見えるけど、やっぱり役の人になっている木村さんの姿が不思議に思えたとも語っていました。

稲葉さんは語りの中で、

 

めちゃくちゃ木村拓哉なんですけど でも 普段と同じように見えているところがあるけど 根本が違う人間なんですよね

 

とありました。歌詞で試行錯誤しているときに気付いたそうです。

ちなみに稲葉さんは、木村さん出演の映画は劇場で観ているそうです。劇場から”今から観るぜ”という写メを毎回送ってくれると木村さんが話していました。なんて律義な稲葉さん!!

 

 

悩み相談:東京で仕事チャレンジ

 

リスナー2人目からのメッセージは「北海道 28歳 女性」から。小学生のときに思い描いていた将来の自分になるために、”北海道を離れて東京で仕事をしなきゃ!と強く思い始めたけど、今からでも遅くないですよね?どう思いますか?”という相談でした。

稲葉さんのレスポンスは、

 

遅くはないんじゃないんですか。今は特にストレスなく仕事ができているのはとっても幸せな環境だと思います。きっとチャレンジしようと思うと犠牲にしなきゃいけないことは当然出てくると思います。

 

と話していました。

新しく何かを始める時は何かを犠牲にしなければならない、そんな現実をしっかり伝えているところに稲葉さんの人生経験の豊かさを感じました。

最後に稲葉さんは、

 

自分がずっとそう思っているならチャレンジする価値はあると思います。楽じゃないと思いますけど。

 

と締めくくりました。普通の人なら「やらないよりも絶対にやった方がいいと思います。やらない後悔よりやって失敗した後悔の方がいい。」とでも言いそうですが、あくまで俯瞰してアドバイスをするあたり、さすが稲葉さんだと思いました。一人の人生に対して、無責任なことは言えない。それは曲作りにも通じているんじゃないでしょうか?いい加減な歌詞を届ける訳にはいかない。しっかりと責任を持って歌詞を書いているんじゃないかと思いました。だからみんなの心に響くんじゃないでしょうかね?

 

 

小学生のときに書いた将来

 

稲葉さんと木村さんがお互いに小学生のときに書いた将来の自分について発表しました。

稲葉さんは、

 

将来はカーレーサーと書いてました。なんの根拠もないのに、なんも考えてなかったですけど(笑)

 

木村さんは動物園の飼育係と書いたそうです。稲葉さんは「いいですね~」と反応してました。

「小学生のときから将来なりたい自分を想像して目標に向かって突き進み、実現する人もいて本当に凄いと思う」と稲葉さんは語ってました。稲葉さん自身はそういうタイプではなかったそうです。

そこで稲葉さんが一言、

 

わりと僕は流されて生きてきてるんで

 

木村さんが「流されて今なんですか?」と突っ込んで、稲葉さんが笑っているシーンがありました。

これには誰もが突っ込みたくなりますよね(笑) 流されて今の稲葉浩志ですか!?流されて稲葉浩志になれるのなら私もなりたいです!!

次は、木村さんが15歳で芸能界に入ってからの話になりました。最初は本気でやっていなかったけど、舞台などを通して経験を積み重ねることでこの世界の凄さを感じて今に至るという内容でした。「だから流されてきましたね」と木村さんも稲葉さんと同じく流されてきたと語ってました。

そこで、稲葉さんが、

 

だいぶ激流に流されましたね

 

稲葉さんらしい表現でやっぱり笑えてしまいます。SMAPの解散のことなども含め、「激流」に例えたんでしょう。

 

犬について

 

犬好きとして知られるお二人ですが、木村さんは子どものときに団地に住んでたので犬を飼えず、犬図鑑で犬種をひたすら覚えたと語ってました。

犬を巡るお二人の会話が面白かったので、まとめてみました。

※稲葉さん:I 木村さん:K

I:じゃあ、今、犬がいるのはそういうところもあるのかな?

K:間違いないですね

I:どんどん増えていくんじゃないですか?

K:数は多分もう増えないと思います

I:いや、そんなことはないな、増えていくと思うな

K:それはバッチには言われたくない(笑)

I:そう言って増えていく(笑)

K:いやいや、それが結果になってしまっているのはそちらですからね

I:いや、そういうつもりはなくてもそうなっていくものなんですよ

K:ありえないから、あれは!

 

犬好きのお二人の微笑ましい会話にこちらもクスッとなってしまいました。稲葉家にはどれだけの犬が増えていったのか気になります。

 

まとめ

 

B’zの稲葉さんが出演する「木村拓哉 Flow」ラジオ放送の3回目が終了しました。稲葉さんが番組のリスナーからの恋愛や仕事の相談を考えて答えていくのが新鮮でした。相談内容にまつわる自分の話もしてくれて、今回も新たな一面を知ることができました。

稲葉さんの出演する放送は次が最終回。木村さんに関わるB’zの曲はある程度流れたので、最終回にはどんな曲が使われるのか想像して待ちたいと思います。

12月の毎週日曜11時30分はラジオの時間です!みなさん聞き逃さないように☆

 

☆B’zラジオ関連記事

error: Content is protected !!