石田ゆり子さんの写真集「Lily―日々のカケラ―」 年間写真集ランキング3位!!

石田ゆり子さんの写真集「Lily―日々のカケラ―」 年間写真集ランキング3位!!

女優の石田ゆり子さん(49)の写真集「Lily―日々のカケラ―」が、「第11回オリコン年間本ランキング2018」の写真集部門で見事3位にランクインし、ネットで話題になっています。乃木坂46と欅坂46のメンバーが写真集のランキングTOP10を独占する中、石田さんがただ一人ランクイン。なぜこのような現象が起こったのか、調べてみました。

 

他の芸能記事はこちらです

「ジャニーズ King&Prince(キンプリ)岩橋さんが活動休止!パニック障害とは?」はこちら

「「Sexy Zone」の松島聡さん キンプリの岩橋さんに続きパニック障害で休養へ」はこちら

 

石田ゆり子さんの写真集「Lily―日々のカケラ―」
年間写真集ランキング3位!!

 

 

 

 

第11回 オリコン年間本ランキング2018 写真集部門TOP10

 

1位 306,767部「乃木坂46写真集 乃木撮 VOL.01 乃木坂46」(講談社)

2位 190,672部「長濱ねる1st写真集 ここから」(講談社)

3位 168,979部「Lily-日々のカケラ-」(文藝春秋)

4位 164,507部「西野七瀬1stフォトブック『わたしのこと』」(集英社)

5位 78,432部「菅井友香1st写真集 フィアンセ」(講談社)

6位 73,668部「今泉佑唯ソロ写真集 誰も知らない私」(主婦と生活社)

7位 73,064部「白石麻衣写真集 パスポート」(講談社)

8位 68,549部「堀未央奈1st写真集 君らしさ」(主婦と生活社)

9位 67,827部「乃木坂46 星野みなみ1st写真集 いたずら」(白夜書房)

10位 66,314部「乃木坂46 与田祐希1st写真集『日向の温度』」(幻冬舎)

オリコン調べ

※(集計期間:2017年11月20日~2018年11月18日)

 

このランキングを見てまず思ったのは、乃木坂46と欅坂46 強すぎっっっ!!ってことです。世の中男女問わずたくさんの写真集が発売されていますが、TOP10のうち9個の枠を独占してしまうなんて。。。グラビアアイドルは写真集で本領発揮しそうですが、そんなグラビアアイドルたちを完全に抑えた坂道グループ。私は全然詳しくはないのですが、きっとそれほどの魅力があるのでしょう。

しかしそんな中、堂々と3位に入ったのが石田ゆり子さんの「Lily-日々のカケラ-」です。これだけ坂道グループが独占している中、9位や10位ではなく3位にランクインしているのが本当に凄いですよね。

 

「Lily-日々のカケラ-」とはどんな本??

 

写真集部門で3位にランクインしているのを見ると、もしかして石田さんのヌード写真でもあるの??と思いますよね。そう思った方は残念。「Lily-日々のカケラ-」は、石田さんの大好きなものなどについて綴った21編のエッセイや本音を語ったロングインタビュー、石田さんの美の秘訣やお気に入りレシピ、石田さんが描いたイラスト付きの103ものQ&A、そして同居人(猫)「ハニオとタビの成長日記」など、全編書き下ろしと全編撮り下ろし写真で構成されています。

という訳で、普通のグラビアアイドルの写真集とは全く異なる内容なんです。もちろん購入する世代も他の写真集とは違い、40代女性を中心に幅広い層に支持されているようです。発売直後は売り切れが続出し、予約をする方々もいらっしゃったそう。

 

「Lily-日々のカケラ-」がなぜランクインしたのか?

 

販売部数を見ると分かりますが、4位以上の発売部数は5位以下を大きく引き離しています。つまり上位4作品は断トツに売れているということです。その中で見事3位にランクインしたのが石田ゆり子さんの「Lily-日々のカケラ-」です。売上部数はなんと168,979部!! 発売されたのは2018年1月30日。発売直後から40代女性を中心に支持を集め、2月26日付けの週間BOOKランキングでは

写真集ジャンル史上初の3週連続総合TOP5入り

を記録しました。これは本当に凄いことです。写真集だけではなく、その時期に発売された全ての書籍の中で3週連続でTOP5に入っているんですからね。写真集は発売された直後は一気に売上部数が増え、その後は一気に下がるのが普通です。しかし石田さんの「Lily-日々のカケラ-」は売上部数が下がらなかったんです。

その秘密は内容にあると思います。通常の写真集はその名の通りほとんどが写真です。写真は見るのにさほど時間がかからず、一通り読み終えるのに5分もかからないと思います。もちろんじっくり見れば別ですが、普通に目を通すのであれば5分もあれば十分です。

写真には色々な構図や意図があるとは思いますが、それを他の人と語ったり口コミで良さを伝えるということは少ないと思われます。しかし石田さんの場合、ただの写真集ではなくちゃんとエッセイとして活字があります。むしろ活字がメインです。だからこそ読んだ人が共感し、口コミなどで拡がっているのだと思います。写真を見せるだけではなくエッセイを通して「石田ゆり子」という48歳の女性の考え方、生き方を発信することによって、多くの人々の共感を呼んでいるのではないでしょうか?特に石田さんはインスタを止めましたので、情報を得るのが難しくなったんですよね。

 

まとめ

 

自身の本が人気になっていることを受け石田さんは「たくさんの方に読んで頂き、本当に感謝しています。派手なことは何もないのですが、正直であることだけを決め事にしてわたしの周りにある大切にしているもの、すきなこと、小さなこだわりなどを書き記しました。一冊になった時私という人間の輪郭が浮かび上がるといいなと、それだけを思いつつ。こんなにたくさんの方に手に取って頂けると思っていませんでしたので、驚いております。いつまでも皆様のおうちの本棚に置いていただけたら幸せです」とコメントを寄せています。このコメントからも実直で飾らない人柄が感じられて、なんとなく石田さんの雰囲気が伝わってきませんか?

石田さんが出演されたドラマなど、色々と拝見させていただいてきましたが、年齢を重ねることによってますます素敵な女性になっていると思います。だからこそ世の女性たちからも憧れの存在となり今回の大セールスにつながったんじゃないでしょうか?

「本を売るために何か特別なことをする」のではなく、「ありのままの自分を本で表現する」というシンプルな行動によって生み出された今回の大ヒット。石田ゆり子さんという素敵な女性が48年という月日の中で自身で考え、行動してきたことを1冊の本に凝縮したということあれば、売れて当然かもしれませんね。

 

他の芸能記事はこちらです

「ジャニーズ King&Prince(キンプリ)岩橋さんが活動休止!パニック障害とは?」はこちら

「「Sexy Zone」の松島聡さん キンプリの岩橋さんに続きパニック障害で休養へ」はこちら

 

error: Content is protected !!