1位指名2社の上妻美咲さん!!顔画像やインスタ!!ガールズオーディションプロジェクト「DUO presents TGC AUDITION 2020」

1位指名2社の上妻美咲さん!!顔画像やインスタ!!ガールズオーディションプロジェクト「DUO presents TGC AUDITION 2020」

大規模ファッションフェスタ「東京ガールズコレクション(TGC)」のプロデュースによるガールズオーディションプロジェクト「DUO presents TGC AUDITION 2020」の選択指名制度を導入した公開ドラフト会議が9日開催されました。いったいどういうものなのか、見ていきましょう。

 

その他の芸能記事はコチラです

 

1位指名2社の上妻美咲さん!!顔画像やインスタ!!
ガールズオーディションプロジェクト「DUO presents TGC AUDITION 2020」

 

 

DUO presents TGC AUDITION 2020とは?

 

ニュースの中でDUO presents TGC AUDITION 2020について書かれていたので、そのまま引用します。

 

大規模ファッションフェスタ『東京ガールズコレクション』(以下TGC)のプロデュースによる“令和時代のスターを発掘する”ガールズオーディションプロジェクト「DUO presents TGC AUDITION 2020」の選択指名制度を導入した公開ドラフト会議が9日、東京・品川プリンスホテル クラブeXで行われた。

 「DUO presents TGC AUDITION 2020」は、モデル、タレント、女優、アーティストを目指す、特定の芸能事務所に所属していない9歳以上の女性を対象に広く募集。約8000人の応募者の中から第一次から第三次審査を経て35名が、自己PR・特技披露の最終審査に臨んだ。そして最終審査の後には、芸能プロダクション8社(インセント、エイジアプロモーション、エイベックス・マネジメント、エー・プラス、ジャパン・ミュージックエンターテインメント、VAZ、プラチナムプロダクション、プロダクション尾木)による事務所所属権(優先交渉権)を懸けた公開ドラフト会議の候補者として指名を待った。

 参加芸能プロダクション各社から特別審査員として、桜井日奈子、近藤千尋、Niki、野崎萌香、久保田悠来、ねお、トリンドル玲奈、華原朋美が参加。各社の指名候補の名前を読み上げるとともに、複数社の指名が重複した際には、抽選のくじを引く大役も担った。なお、各社は最小で2位まで、最大で4位までを指名するという規定になっていた。

 1巡目。各社の特別審査員が名前を読み上げる中、早速、上妻美咲さん(熊本県・11歳)に対し、インセントとエイベックス・マネジメントの指名が重複。人生を左右する大役に緊張しながらも桜井が当選のガードが入った封筒を引き当て、インセントが優先交渉権を獲得した。2巡目は8社、3巡目にプラチナムとエイジアプロモーションの2社、4巡目にエイジアプロモーション1社が指名を行い、最終的に19名の指名が行われた。

 桜井は「上妻美咲ちゃんは11歳なのにすごく整っていて、どの子も輝いていましたけど一段と輝いて見えました。これからなんにでもなりうる可能性を秘めた子だなって思います。モデルなのか女優なのか、美咲ちゃんがやってみて、いいなと思ったものに進んで行くと思うので。まずは出来そうにないなって臆せずに、何にでもチャレンジしてもらいたいなって思います」と選考のポイントを語り、エールを送る。上妻さんは「まず2社に選んでいただいたことが嬉しくて。くじでインセントさんに選んでいただいたことが嬉しく、今後の活動も頑張りたいと思います」と意気込みを語った。

 なお、各事務所の1位指名を受けた8名は「DUO presents TGC AUDITION 2020」のファイナリストとして、2月29日に国立代々木競技場第一体育館にて開催される『第30回マイナビ東京ガールズコレクション2020 SPRING/SUMMER』のランウェイに登場し、グランプリを目指す。

引用:ヤフーニュース

 

不思議に思ったのは、ホリプロなどの芸能事務所が入っていなかったことです。

なぜホリプロのような大手が入っていないのでしょうか?

むしろあまり印象の良くない事務所が入っています。

DUO presents TGC AUDITION 2020が開催されるに至った詳しい経緯やプロダクションの選別の経緯を知りたいですね。

 

熊本の11歳美少女 上妻美咲さんのプロフィール・顔画像・SNS

 

 

名前:上妻 美咲(こうづま みさき)

年齢:11歳(2020年2月9日現在)

身長:143センチ

体重:27キロ

出身:熊本県

Instagram:https://www.instagram.com/misaki.kouzuma/?hl=ja

LINE LIVE:https://live.line.me/channels/4638813

 

とても綺麗な女の子ですが、Instagramを見てみるとこの年齢の子とは思えないほど大人びています。

ビジネス用のアカウントだと思うので、わざとそういう画像だけをあっぷしているんでしょうけど、本来の11歳の子どものもつ子供らしさが見えないのが心配になります。

 

各プロダクションの指名一覧

 

インセント

1位/上妻美咲(こうづま・みさき)熊本県/11歳/ダンス
2位/吉浦花夏(よしうら・はなか)/静岡県/10歳/ダンス

 

エイジアプロモーション

1位/朝倉百(あさくら・もも)沖縄県/16歳/演劇、三線、映画鑑賞
2位/窪垣内桃子(つぼかきうち・ももこ)東京都/23歳/和太鼓、韓国語
3位/柏時緒(かしわ・ときお)茨城県/10歳/新体操
4位/道法愛理沙(どうほう・ありさ)東京都/13歳/ヘアメイクアレンジ、ダンス

 

エイベックス・マネジメント

1位/上妻美咲→眞井湖々那(まない・ここな)広島県/11歳/メイク、ダンス
2位/中島三侑(なかしま・みゆ)福岡県/19歳/テニス、早口言葉、茶道

 

エー・プラス

1位/遠藤こころ(えんどう・こころ)福島県/11歳/変顔
2位/阿部桃子(あべ・ももこ) 東京都/14歳/バレエ

 

ジャパン・ミュージックエンターテインメント

1位/田中叶夢(たなか・かのん)神奈川/16歳/お洋服を着ること
2位/藤代実優(ふじしろ・みゆ)神奈川県/12歳/ドラム、運動全般

 

VAZ

1位/萩山こころ(おぎやま・こころ)愛知県/13歳/バトン 、ピアノ、チア
2位/藤代実優→山崎萌花(やまざき・もえか) 東京都/15歳/早泣き、ダンス、ピアノ、歌

 

プラチナムプロダクション

1位/名波美海(なば・みゆう)東京都/14歳/毛筆
2位/川岸百愛(かわぎし・もあ)奈良県/10歳/ダンス、歌
3位/森内まひろ(もりうち・まひろ) 大阪府/16歳/フルート、テニス、笑うこと

 

プロダクション尾木

1位/加蘭桃子(からん・ももこ) 沖縄県/12歳/バレエ、 ピアノ、 書道
2位/松岡柚乃(まつおか・ゆの)愛知県/17歳/書道、運動

 

ネットの声

 

もはや、ここまでくると、何かが違う。
芸能界がおかしい。
競争馬の競り市と同様に見えてしまう。

 

これぐらいの子は、世の中には沢山いるけど、その歳で芸能人になろうと思っても行動に移す子は、やはり親の影響なんだろう
芸能人になるのはいいけど、何か将来は身体を売って生き残るみたいで何か可哀想!

 

どの世界にも言える事だけど、特に芸能界は競争意識が強く、こういった事も全てを否定出来ないけど、必要以上にこうやって煽るのは如何なものかと思う。
本人以上に親や周りが熱くなり過ぎて子供の意思や将来の妨げになっていないのか心配になる。

 

なんかアブナイ事務所ばっかり…研音、アミューズ、ホリプロあたりを狙ってちゃんとオーディション受ける方が身のためだと思うけど……

 

つくづく、思うが芸能界に入るのに年齢制限を設けるべき。少なくとも義務教育はあえておくべきだと思う。賛否はあると思うが義務教育を終えてからは自己責任だがそれまでは、勉強に精進すべき。

 

まとめ

 

ネットの声にもありますが、私も幼い子どもが芸能界に入るのはあまり良い事とは思えません。

子どもの意志というより、ほとんどが親の影響、意見だと思われます。

 

まだ10歳前後の子どもであれば、それほど世の中の事など分かっていないでしょうし、仕事というものがどういうものかも分かってはいないはず。

それが洗脳のように小さい頃から親に言われて芸能界を目指すというのは違和感を感じます。

 

もちろんそれで素晴らしい生活を送る事が出来る女の子もいるとは思いますが、青春時代を全て仕事のために失ってしまったり、学校でいじめられたりプライベートがなくなったりして後悔する女の子の方が圧倒的に多いと思います。

もし芸能界に入れば学校にまともに通うこともできないでしょう。

 

学校で学ぶのは勉強だけじゃありません。

同い年の同級生たちや部活の先輩たちから友達とはどういうものか、先輩後輩とはどういうものかなどを幅広く学んでいきます。

芸能界でも同じことを学べるという方もいると思いますが、それは違います。

学校でしか学べないことがありますし、その為にも学校には行かないといけません。

そしてたくさん遊ばないといけないんです。

 

この子たちの親御さんが何を考えているのか分かりませんが、子どもたちのそういう部分を考えたことはあるんでしょうか?

子どもをビジネスの対象としか見ていない芸能界の中で、子どもの健やかな成長が可能だと思っているのでしょうか?

せめて学校が終わってある程度の判断力を持った時点で芸能界に入るような仕組みにした方がいいのではないかと感じてしまいました。

上妻美咲さんの人生も今回の報道で大きく変わったでしょう。

他の女の子たちもです。

過去には大本萌景さんのような事件もありました。

 

 

このような悲劇だけは二度と起きて欲しくありません。

どうか人生を狂わされることなく、楽しい人生を歩んで欲しいものです。

そして事務所もしっかりと彼女たちの成長を第一に考えてあげて欲しいと思います。

 

その他の芸能記事はコチラです

 

error: Content is protected !!