うちたて家 (池袋) 武蔵野うどん レポート

うちたて家 (池袋) 武蔵野うどん レポート

今回は池袋にある「武蔵野うどん うちたて家 」に行ってきました。私が散歩するコースにあるお店で、土日などの祝日だと少し並んでいたりしていて気になっていました。今回たまたま寄る機会があったので、ここぞとばかりに突入(^_^)

 

 

他のグルメ記事一覧です。ぜひ参照してください(^_^)

https://www.various-events.com/category/グルメ/

 

うちたて家 (池袋) 武蔵野うどん
レポート

 

 

お店情報

 

店名

うちたて家(うちたてや)

 

住所

東京都豊島区南池袋3-13-17

 

電話番号

03-3980-3361

 

予約

予約不可

 

営業時間

11:00~21:00
 ※土日祝日やランチの時間帯は並んでいることもあります※

 

定休日

無休

 

禁煙・喫煙

完全禁煙

 

支払い方法

カード不可(食券機で食券を買います。小銭があると便利だと思います)

 

席数

20席(カウンター5席、テーブル15席)

 

ホームページ

http://www.uchitateya.co.jp/index.html

 

食べたメニュー紹介

 

来店したのは祝日の18時頃。店内には10人ほどのお客さんがいました。

今回食べたのは、うちたて家 さんで1番人気の「肉汁うどん」の大盛りです。お値段は880円。高くもなく、安くもなくといった感じでしょうか。このお店は、入口にある食券機でまず食券を買います。食券を購入後お店に入ると、お店の方が席まで案内してくれます。その時に食券を渡します。この時、希望があれば伝えましょう。私の場合、タマネギやネギが食べれないので、「ネギ・タマネギ抜きでお願いします」と伝えました。

待つこと3分程度でしたでしょうか。意外と早く提供されます。

 

つけ汁には本当はネギが入っていますが、私がネギ抜きを頼んだので入ってません

 

最初見た時、まずはうどんの太さに驚きました。初めての方はほぼ100%驚かれると思います。画像で伝わるか分かりませんが、とにかく普通のうどんに比べると太い!!

同時に、写真右上の赤い入れ物は何なんだろうと思いました。店員さんに聞いたところ、蕎麦湯のようなもので最後につけ汁に入れて飲むためのものだそうです。「うどん湯」は初めてだったのでちょっと驚きました。つけ汁には豚バラ肉が入っています。通常であればネギが入り、薬味として別皿で刻みネギがあるようです。私は「ネギ」と名のつくものが全て食べることができないので、注文時に抜きにしてもらいました。そのため、写真のつけ汁うどんにはネギがない状態です。

実際に食べてみると、まずはうどんの硬さに驚きました。コシがあると言えばもちろんそうなのですが、コシを超えた硬さです。通常のうどんに比べて、咀嚼の回数が明らかに増えます。一緒に行った友人は、顎が疲れると言ってなかなか食べるスピードが上がりませんでした。通常のうどんと比べて、食べるのに時間がかかります。ランチでちょっとうどんと考えてこのお店に入ると、慌てることになるでしょう。少し時間のある時がいいと思います。

私は大盛りにしましたが、まぁまぁの量でした。普通の女性であれば、普通盛りでもちょっと多いかもしれません。隣に座った女性の方もその量に驚いていました。好き嫌いが分かれると思うので、まずは普通盛りで挑戦されるのが一番いいと思います。

つけ汁ですが、そのまま飲んでみるとかなり濃厚です。ただ、うどんをつけるとその濃さが消え、ちょうどよい塩梅になります。この辺りは計算されているんだなと感心しました。最後にうどん湯を入れて飲みましたが、これもちょうどよい濃さになり、美味しくいただけました。

ただ個人的には途中で物足りなさを感じてしまい、飽きてしまいました。友人はこのお店で2番人気の「ピリ辛つくね汁うどん」を注文していました。少し食べさせてもらったのですが、こちらのつけ汁はピリリとしていて良かったです。ちょっと単調な味に飽きつつあったのですが、このつけ汁のおかげで最後まで美味しく食べることができました。つけ汁のハーフ&ハーフがあると嬉しんですけどね。

うどんそのものの味を存分に楽しみたい方は「肉汁うどん」。うどんを最後まで飽きずに食べたい方は「ピリ辛つくね汁うどん」がいいかもしれません。ベストは2人以上で行って、それぞれ別のものを頼む。そして途中で交換する。これが一番いいかもしれません(^_^)

 

アクセス

 

JR池袋駅東口より、徒歩6分(約440m)
ジュンク堂書店の横にある東通り沿い
 ※東通りに入ったら、右手を見ながらまっすぐ歩いて行けば分かります※

 

 

 

まとめ

 

うどんと言えば「讃岐うどん」というように、なんとなく「うどんは香川県」というイメージ。しかし、全国には色々なご当地うどんがあるのも事実。今回はたまたま「武蔵野うどん」だった訳ですが、結論から言って好みが分かれるでしょう。

讃岐うどんが好きな方にとっては、ちょっと歯ごたえがありすぎて顎が疲れると思います。コシがあるというレベルをちょっと超えて、「硬い」というイメージの方がいいかもしれません。ご年配の方で歯が悪い方はちょっとおススメできません。

「武蔵野うどんとはこういうものだ!!」という認識のある方、武蔵野うどんが好きな方、かなり太麺が好きな方にはいいと思います。店内も綺麗ですし、店員さんの接客もいい。うどんを打っている姿が見えるオープンキッチンなので、下手なことはできないという安心感もあります。また、1人でも比較的入りやすいお店です。

ぜひ池袋の新名所、「池袋大仏」をご覧の際は寄ってみてください。池袋大仏から徒歩2分もかからない場所にお店はあります。池袋大仏についてはこちらにまとめてありますので、ぜひ目を通していただければ幸いです(^_^)

 

他のグルメ記事一覧です。ぜひ参照してください(^_^)

https://www.various-events.com/category/グルメ/

 

error: Content is protected !!