イタリアンバル UOKIN 池袋店 手軽に美味しいイタリアン グルメレポート  

イタリアンバル UOKIN 池袋店 手軽に美味しいイタリアン グルメレポート  

今回は「 イタリアンバル UOKIN 池袋店 」に行ってきました。先日は「Bistro uokin 池袋」さんに行きましたが、同じうおきんグループのお店です。こちらの イタリアンバル UOKIN 池袋店 は、2009年 6月にオープンしています。Bistro uokin 池袋は2017年 1月のオープンなので、池袋では先輩にあたるお店です。

 

 

同じ系列の「Bistro uokin 池袋」さんの記事はこちらです

他のグルメ記事一覧です。ぜひ参照してください(^_^)

https://www.various-events.com/category/グルメ/

 

イタリアンバル UOKIN 池袋店
手軽に美味しいイタリアン グルメレポート  

 

 

お店情報

 

店名

イタリアンバル UOKIN 池袋店 (ウオキン)

 

住所

東京都豊島区西池袋1-35-8 東海ビル B1F

 

電話番号

050-5595-8845

 

予約

予約可(週末はかなり混雑しているので予約して行った方がいいです。平日でも19時前後は予約した方がいいです。)

 

営業時間

平日 17:00~23:30(LO:22:30)
土曜 16:00~23:00(LO:22:00)
日祝 15:00~23:00(LO:22:00)

 

定休日

年末年始

※年末年始の営業時間につきましては、株式会社魚金の公式HPでご確認ください。HPの中の、「最新情報」に掲載されます。

 

禁煙・喫煙

全面喫煙可

 

支払い方法

カード可(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)

電子マネー不可

 

席数

60席

 

ホームページ

http://www.uokingroup.jp/

 

 

食べたメニュー紹介

 

まずは泡を注文。今回は特別な泡があるようなので、それを注文。銘柄は忘れてしまいましたが、日本のどこかでした。「泡」と言えば海外産のイメージ。今回は珍しい「国産の泡」ということで790円と少しお高めでしたが頼んでみました。

注文してからなかなか来ないなぁ~と思っていると、女性店員が来て、「すいません、こちらなんですが1杯分しかありませんでした。」とのこと。人気なんですね。。。ということでもう1杯は590円の白の泡に変更。

 

左が国産の泡。ちょっと色が濃い感じです

国産の泡ですが、もう一つの泡に比べると濃厚な感じ。飲んだ後にぶどうの香りが少し残ります。590円のいつもの泡は相変わらず飲みやすい。

さて次は料理ですが、まずはUOKINさんの代名詞ともいえる「海の幸のカルパッチョ6点盛り合わせ(980円)」です。

 

相変わらずボリューミー。これで通常980円。この日はたったの100円!!

なんと、前回キャンペーンで100円だったのですが、本日もキャンペーン中でまたもや100円!!もはや衝撃の価格です。そして前回との違いは牡蠣です。前回と違い、今回は生牡蠣!!通常価格が980円ですが、それでもかなりお得なのが分かります。口コミなどを見ていると、想像より良くなかったと書いてあったりしますが、それは本当に新鮮なお刺身と比べてしまうからでしょう。確かに釣りたての魚のお刺身に比べたら落ちます。しかし、この値段を考えたらかなり高いクオリティーだと個人的に思います。高い金額を出せばもちろん他に美味しいお刺身はあるでしょうけど、それは言いっこなしで。街の居酒屋でこの金額でこのクオリティーなら文句は言えないでしょう。

そして次はBistro uokin 池袋さんでも注文した、小海老とアボカドのタルタル(880円)

 

 

Bistro uokin 池袋さんとは盛り方が違いました(こちらの記事を参照ください)。味はほとんど違いは感じられません。きゅうりの味がアボカドと小海老の味を消している感じです。アボカドや小海老の味が苦手な方にはいいかもしれませんが、私のようにアボカドの味が好きな人には物足りないかもしれません。

次はちょっと早いんですが、私の好きな「4種チーズのリゾット(1180円)」。

 

昔の口コミを見ていると、以前はテーブルにパルミジャーノ・レッジャーノの塊を持ってきて、その中で作ってくれていたようです。今はもうやっていないんですね。ちょっと残念。
リゾットはとても難しい料理だと思います。私はリゾットが大好きなので、お店にリゾットがあれば必ず注文します。そしてほぼほぼ期待を裏切られます。悪い方へ。。。

でもこちらのリゾットは良かったです。よくお米がベチャっとしていることがあるのですが、こちらはそんなことはありませんでした。ある程度芯を残すのがリゾットのポイントだと私は思っているのですが、ちゃんと芯が残っていました。このお米はなんなんでしょう?麦か何か入っているのではないでしょうか?ただのお米とは思えませんでした。今度行った時に聞いてみます。一つ残念だったのは、個人的にチーズが弱かったことくらい。でもこれは完全な個人差があるので、あれくらいがちょうどいいという人も沢山いると思います。

米の次はパスタ。ということで、「海老とアスパラガスのアラビアータ フェットチーネ(1280円)」をオーダー。

 

 

こちらのパスタ、美味しかったです。辛さもちょうど良く、フェットチーネとソースも見事に絡み合っていてあっという間に完食でした(^_^)

 

アクセス

 

JR池袋駅 西口 徒歩3分 
地下鉄各線池袋駅 徒歩3分

 

 

個人的にはJRの北口から出た方が行きやすいと思います。お店は地下です。「魚金池袋」と言うお店が1階にありますが、違うお店なので要注意!!その隣に地下に続く階段があります。 イタリアンバル UOKIN 池袋店はそちらなので気を付けてください。

 

まとめ

 

今回は突然思い立ち、17時前に イタリアンバル UOKIN 池袋店 に電話。この日は3連休の土曜日だったので、満席状態だろう事は想像していました。電話に出た店員さんに、「2人なんですが、入れる時間ってあります?」と聞いたところ、「ちょっと遅くなりますが、21時なら大丈夫です」との回答。確かにちょっと遅いかなと思いつつもせっかくなんで「じゃあそれでお願いします」と予約完了。

池袋ではよさこい祭りが行われていたので、西口は人だらけ。21時まで時間があったので、とりあえずたこ焼き屋さんで軽く1杯。店を出るとまだ19時。よさこい祭りをちょっと見て、ペットショップを見て時間を潰すもまだ20時。ダメもとで イタリアンバル UOKIN 池袋店 に行ってみるも、やはり満席でした。仕方ないので一度家に歩いて帰り、休憩。今度は21時ちょうどにお店に行き、無事入店できました。

お店は満席。さすがUOKINさん。週末や19時頃は予約必須です。

全体的には十分なクオリティー。お通しのバゲットが冷めていたのが残念。温かい状態で出してくれると良かったです。ソースも自分には味がハッキリしなかったですね。アンチョビと玉ねぎ、シラス、オリーブオイルなどでした。玉ねぎの甘みが出ていましたが、アンチョビの味が全くせず。個人的にはアンチョビのしょっぱさをちょっと出して欲しかったです。

今回2人でしたが、やはりこちらも4人程度で来店するのがベストかな。Bistro uokin(ビストロ魚金)さんとの大きな違いは、喫煙か禁煙かという点。Bistro uokin(ビストロ魚金)さんは禁煙なので、タバコが苦手な人はBistro uokin(ビストロ魚金)さんがいいです。こちらは喫煙OKなので、タバコ嫌いの人は無理ですね。今回私の近くではタバコを吸っている人がいなかったので良かったですが、タバコを吸う人が近いと魚の味など分からなくなるので嫌ですね。

お会計は2人で8000円ちょっとでした。お店に来る前にたこ焼き屋さんでたこ焼きと明石焼きを食べていたのであまり食べられませんでした。。。次回はお腹を空かせて他のメニューを頼んでみます☆

 

同じ系列の「Bistro uokin 池袋」さんの記事はこちらです

他のグルメ記事一覧です。ぜひ参照してください(^_^)

https://www.various-events.com/category/グルメ/

 

error: Content is protected !!