池袋北口の焼肉店「小樽焼肉 ぶいぶい 池袋本店」 グルメレポート

池袋北口の焼肉店「小樽焼肉 ぶいぶい 池袋本店」 グルメレポート

今回は池袋の北口にある「小樽焼肉 ぶいぶい 池袋本店」さんに行ってきました。何度かお店の前を通っていて「小樽焼肉」という耳慣れない言葉が気になっていました。テレビでも紹介されたようなので「小樽焼肉」がどんなものなのか体験してきました。早速レポートしますね。

 

他のグルメ記事はコチラです。ぜひ参照してください(^_^)

 

池袋北口の焼肉店「小樽焼肉 ぶいぶい 池袋本店」
グルメレポート

 

 

お店情報

 

店名

小樽焼肉 ぶいぶい 池袋本店

 

住所

東京都豊島区池袋2-42-8 幸運館ビル 1F

 

電話番号

03-6709-2276

050-5595-8445

 

予約

予約可

 

営業時間

17:00〜24:00 (L.O 23:30)

 

定休日

月曜日(2018年は12月のみ月曜日も営業)

12/31 〜 1/3まで休業

 

禁煙・喫煙

全面喫煙可

 

支払い方法

カード可(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)

電子マネー可(交通系電子マネー(Suicaなど)、楽天Edy、nanaco、WAON、iD、QUICPay、PayPay)

 

席数

42席

 

ホームページ

https://www.otaruyakiniku-vv.com/

 

食べたメニュー紹介

 

生ビール 580円

 

 

まずは生ビールをということで注文。グラスもキンキンに冷えていて美味しかったです。グラスにはお店の名前が入っています。グラスにこだわっているんでしょうね(^_^)

 

生レモンサワー 480円

 

 

2杯目はレモンサワーにしようと思いましたが、2種類ありました。1つはこの生レモンサワー。もう1つは80円高い「しばれる生レモンサワー」なるもの。最近流行りの凍らせたレモンやシャーベットを入れたサワーですね。何度か他のお店で飲んだことありますが、個人的には何がいいのか分かりませんでした。なので普通の生レモンサワーに。

しかし運ばれてくると凍ったレモンが入っていました。レモンは既に絞って入れてくれています。スクイーズするのが苦手な方にはありがたいですね(^_^)

写真を見てもらうと分かりますが、「飲みニケーション♡」と書かれています。グラスにちょっとしたこだわりがあるのは好感が持てます。

 

チョレギサラダ 380円

 

 

無難なチョレギサラダを注文。ゴマ油などの量もちょうどよく、美味しく食べることが出来ました。

 

たん3種盛り 1,680円

 

 

タンですが、3種盛りを注文。焼肉屋さんへ行ってタンの3種盛りというのは珍しいですからね。多分、厚切り上タン、タン中、タンサガリかな?タンのそれぞれの部位を用意しているようです。実際に食べてみたところ、まず写真の右側の2種類は薄すぎる。タン特有のコリっとした食感もなく、何を食べているのか分からない感じ。

左側のタン(おそらく厚切り上タン)は厚みがあって良かったのですが、表面がかなり焼けたので食べたところ、中まで火が通っていませんでした。そこでハサミで切って改めて焼きました。この火力だと表面だけ焼けて中は焼けない感じです。タンらしい厚みがあったのは良かったのですが、その辺が残念。トータルで考えると、割高に感じました。

 

赤肉3種盛り 1,780円(右下のあご肉はサービス)

 

 

赤肉の3種盛りをお願いしたところ、あご肉をサービスしてくれました。あご肉は脂が凄く、結構火が燃え上がります。ちょっと硬いので顎が疲れるかも。肝心の赤肉ですが、どの部位だったか忘れてしまいました。ただ私にはどれも薄すぎる。薄いと味の差が全然分からないんですよね(;^ω^) 厚みのあるお肉が好きな人はちょっと物足りないかも。

 

大吟醸ハラミ 880円

 

 

「大吟醸ハラミ」は初めて見るハラミでした。しかも「うらメニュー」で「ラス1」ということなので運命を感じ注文。

 

 

お肉におそらく酒粕と思われるものがまぶされています。当然ですが、焼くと焦げやすく、酒粕がパチパチと跳ねてきて結構熱かったです(;^ω^) ただ、この日食べたお肉の中で一番美味しかったのがこの大吟醸ハラミでした。もしあれば、食べていただきたい一品です☆

 

追い飯 180円

 

 

〆に私はご飯をチョイス。ぶいぶいさんではお肉をスープだれに入れて食べるスタイルです。たくさんのお肉のエキスが入ったスープだれに、最後〆としてご飯か麺を入れて食べるのがおススメだそうです。

 

左側が「スープだれ」、右側が「ポン酢」です。基本、スープだれにお肉をくぐらせて食べるスタイルです。

写真は最初に運ばれてきた綺麗な状態のスープだれになりますが、ある程度お肉をくぐらせるとお肉のうまみが出てきます。ちょっとだけピリ辛なタレですが、ご飯を入れると確かに美味しい。麺じゃなくご飯で正解だったと思いました。

 

 

メロンシャーベット (サービスのデザート)

 

 

食事が終わってお会計をお願いすると、こちらのメロンシャーベットを持ってきてくれました。一口ゼリーを凍らせたような感じのものです。口の中が脂でベトついている時にサッパリとさせてくれます。サービスなのは嬉しいですね☆

 

しきん (お店からのサービス)

 

 

注文時に「しきん」という部位を聞いたことがなかったので店員さんに聞きました。結局注文しなかったのですが、お試し用にサービスで持ってきてくれました。ホルモンらしく、焼くと脂が落ちて火が激しく燃え上がりました。食べてみると意外とアッサリで、コリコリした食感が面白かったです。ホルモン好きな人には喜ばれるかもしれません。

 

アクセス

 

 

まとめ

 

今回金曜日の20時頃に伺ったのですが、実はこちらに来る前に、「しまぐに」さんや「ウルフ」さんに行ったのですが満席で入れなかったんですよね。そこで気になっていたこちらへ伺ったんですが、お客さんは私たちの他に3組だけだったのですんなり入ることが出来ました。

いくつかの種類のお肉を食べてみて感じましたが、正直あまりお肉の旨味を感じることが出来ませんでした。池袋は美味しい焼肉屋さんが少ないので、味さえ良ければ絶対に流行ると思うんですよね。

ただフォローする訳ではありませんが、とにかく接客が良かった。池袋でも色々なお店に行っていますが、こちらのイケメンの店員さんの接客はかなり良かったです。飲食店というのは味はもちろん大切ですが、それ以上に接客が大切だといつも私は言っています。今回残念ながらお肉はイマイチでしたが、接客がとても良かったのでそれほど悪い気はしませんでした。普通のレベルの料理でも、接客が良ければ悪い印象は残りません。逆に美味しい料理でも接客が悪ければ、二度と行きたくないと思います。

そういう点において、ぶいぶいさんは本当に惜しいお店だと思います。スープだれにつけて食べるスタイルが売りなんでしょうけど、これは「天壇」さんがかなり前からやっています。しかも天壇さん、お肉が美味しいんですよね。ぶいぶいさんがこのままやっていくには、接客だけでは難しいと思います。お肉の切り方を変える、お肉の質を良くするなど、工夫が必要だと思います。

接客は本当に素晴らしいので、なんとか頑張って欲しいです。あの接客であれば、機会があればまた行きたいと思います。味が普通なのにそう思わせるお店は今時少ないので、本当に期待しています。ごちそうさまでした。

 

他のグルメ記事はコチラです。ぜひ参照してください(^_^)

error: Content is protected !!