ローストビーフの名店「ロウリーズ・ザ・プライムリブ 赤坂店」 グルメレポート

ローストビーフの名店「ロウリーズ・ザ・プライムリブ 赤坂店」 グルメレポート

今回はずっと前から憧れだったローストビーフの名店、「ロウリーズ・ザ・プライムリブ 赤坂店」さんに行ってきました。10年くらい前に雑誌かテレビで見てからいつか行ってみたいと思っていて、今回やっと夢が叶いました☆早速まとめていきます。

 

他のグルメ記事はコチラです。ぜひ参照してください(^_^)

 


ローストビーフの名店「ロウリーズ・ザ・プライムリブ 赤坂店」
グルメレポート

 

 

お店情報

 

店名

ロウリーズ・ザ・プライムリブ 赤坂店 (Lawry’s The Prime Rib, Akasaka )

 

住所

東京都港区赤坂1-8-1 赤坂インターシティ AIR 3F

 

電話番号

050-5594-2938

 

予約

予約可

 

営業時間

●レストラン ランチ営業
11時半~15時 LO14時 *サラダバー、デザートバー再開

●レストラン ディナー営業
月~木&土日:17時~22時 コースL020時半/アラカルトLO21時
金:17時~22時半 コースLO21時/アラカルトLO21時半

●テイクアウト 
11時半~20時(電話受付10時~19時)

 

定休日

定休日:ビルに準ずる (年末年始を除く)

 

禁煙・喫煙

全席禁煙

 

支払い方法

カード可(VISA、Master、JCB、AMEX、Diners)

電子マネー不可

 

席数

248席

 

ホームページ

http://www.lawrys.jp/akasaka/

 

食べたメニュー紹介

 

今回はHISの宿泊とロウリーズ・ザ・プライムリブ赤坂店のコース付き(宿泊プラン専用のコース)のプランだったので、おそらく普通のコースとは異なるのかもしれません。

メニューで見ても同じコースはなかったので、金額はちょっと分かりません。

とりあえず出てきた料理を紹介していきます。

 

シュリンプカクテル&スモークサーモン

 

 

これはコースだけのもので、通常メニューでは別々になっています。

ちなみに通常メニューだと、「シュリンプカクテル(5尾)1,800円」「スモークサーモン1,800円」となっています。

かなりいいお値段だと思いますが、特にシュリンプは美味しいです。

自宅では成城石井のカクテルシュリンプをよく食べますが、それと比べてもプリプリしていてエビの美味しさがギュッと詰まっている感じがしました。

 

キャビア(※通常メニューに記載なしのため値段不明)

 

 

これもコース専用のメニューで、しかも通常メニューにはないもののようです。

キャビアはしょっぱいイメージが強いかもしれませんが、これはとても美味しかったです。

キャビアの下にはマッシュポテトのようなものが入っていて、塩味を和らげてくれます。

 

 

自家製パン

 

 

ちょっと写真が切れてしまいましたが、バターと一緒に提供されます。

この後ローストビーフがあるから一口だけと思って食べたのですが、想像以上に美味しくて全て食べてしまいました(;^ω^)

その辺のパン屋さんで買うパンより格段に美味しいです。

もしこれがお持ち帰りで売っているなら絶対に買って帰るくらい。

それ程の絶品でした。

 

 

オリジナルスピニングボウルサラダ(通常メニューだと1,000円)

 

 

ロウリーズさんでは各テーブルに担当の方が付くのですが、その担当の方がボウルにサラダを入れて回しながらドレッシングと混ぜて作ってくれます。

お皿もちゃんと冷やしてくれてあって、サラダもこうやって作ると美味しいんだなと感心しました。

 

 

クラムチャウダー(通常メニューだと600円)

 

 

これはそれほど印象に残りませんでした。

というのも、私があまりクラムチャウダーが好きではないからかもしれませんが。

通常メニューでもこのお店では安い方だと思います。

 

 

プライムリブ ロウリーカット(300g)マッシュドポテト、クリームドコーン、クリームドスピナッチ、ヨークシャープディングを添えて(通常メニューだと7,900円)

 

 

そしてメインがこちらのローストビーフ。

担当の方がカートで各テーブルを回り、その場でサーブしてくれます。

 

 

焼き加減なども聞いてくれるので、私は「レア」でお願いしました。

ローストビーフというと薄いイメージがありますが、ロウリーズさんのローストビーフはとんでもなく分厚いです。

 

今回は「ロウリーズカット」で300gでしたが、正直私でもやっと食べきった位です。

普通の女性では半分も食べられないかもしれません(コースで色々と食べているので)。

上の画像ではちょっと大きさが分からないので何とか大きさを伝えようと考えて、ポイントカードと比較して下の画像を撮りました。

 

 

どうですか、この圧倒的な大きさ‼

正直このお皿を受取った時、「ヤバい、食べきれないかも、、」と思いました(;^ω^)

食べてる途中に気付いたのですが、先ほどの写真じゃ厚さが全く分かりませんでした。

慌てて撮ったのが下の画像です。

 

 

ほとんど食べてしまった状態なのでちょっと分かりにくいですが、大体2センチくらいの厚さでした。

とにかく物凄い大きさとボリューム。

さすがアメリカだと驚きました。

 

しかし問題は味。

勝手なイメージで失礼かもしれませんが、アメリカでこれだけ大きいのであればそれほど美味しくはないんだろうなと思っていました。

ところが、とんでもない‼

日本の高級鉄板焼き屋さんで食べるサーロインなどは柔らかく、口の中で溶けると言います。

しかしこちらは真逆で、しっかりと食べ応えがあります。

かと言って硬いのではなく、程よい柔らかさでお肉の美味しさが伝わってくるんです。

これだけ食べ応えのある美味しいお肉は初めてでした。

人気があるのがよく分かりました(^_^)

 

 

イングリッシュトライフル

 

 

もうお肉でお腹いっぱいでしたが、最後はデザートが出てきます。

隣の女性はとても美味しいと感動していました。

が、私はお肉でお腹いっぱいで正直覚えていません。。。

 

 

キリン黒生 850円

 

 

まずは黒ビールを。

この後はブルックリンラガー(950円)もいただきましたが、ブルックリンラガーは結構苦みの強いビールでした。

 

 

シャンパンカクテル 1,800円

 

 

実はこの前に「ペリエジュエ グランブリュット 1,600円」も頼んでいたのですが、写真を撮るのを忘れてしまいました。。。

その後にシャンパンカクテルをオーダーしたのですが、この日はベリーのシャンパンカクテルでした。

「ペリエジュエ グランブリュット」に比べるとベリーの甘みがあり、飲みやすかったです。

グラスも可愛くてセンスを感じました。

 

 

グラッパ(食後酒)

 

 

食後にグラッパをいただきました。

店長さんらしき黒人の方がたくさんのグラッパを載せたワゴンを押してテーブルまで来てくれて、色々と説明してくれました。

 

写真のものともう一種類いただきましたが、グラッパには消化を助ける意味合いがあるそうです。

お肉の脂を流してくれて、もたれるのを防ぐそうです。

アルコール度数は40℃を超えているのでお酒の弱い人は難しいかもしれませんが。。。

 

 

アクセス

 

地下鉄 銀座線・南北線 「溜池山王」駅 直結
地下鉄 千代田線・丸ノ内線 「国会議事堂前」駅 直結 (「溜池山王」駅より地下通路にて接続)
地下鉄 日比谷線 「神谷町」駅 徒歩10分

溜池山王駅から344m

 

 

メニュー

 

 

ドリンクメニュー

 

 

 

 

まとめ

 

長年行きたいと思っていたロウリーズ・ザ・プライムリブさん。

今回コロナという非常事態の中ではありましたが、行くことが出来て本当に良かったです。

ちょっと私にはお高いですが、店内の雰囲気なども含め特別な日に行くのにはいいと思います。

 

 

 

 

 

こんな感じなので接待はもちろん、デートで来ている方も結構いらっしゃいました。

席もテーブル席の他、カップル向きのシートなどもあります。

また、誕生日の方にはケーキを出してくれるようで、私がいた2時間ちょっとの間に4組の方がお祝いされていました(^_^)

お店の方がハッピーバースデーを歌いながらケーキを運んでくれていました。

 

途中で先に入っていたお客さんたちがビニール袋を持って帰っていたので気になっていたのですが、なんと余ったお肉を持ち帰ることが出来るんです‼

最初に知っていたら頑張って完食しなかったのに、、、。

という事で、食べられるだけ食べてあとはテイクアウトにしましょう。

せっかく美味しいお肉を食べても気持ち悪くなってしまったらもったいないですからね☆

 

他のグルメ記事はコチラです。ぜひ参照してください(^_^)

error: Content is protected !!