品川のラーメンの名店 「中華そば 和渦(わか) TOKYO」 グルメレポート

品川のラーメンの名店 「中華そば 和渦(わか) TOKYO」 グルメレポート

今回は品川にあるラーメン店、「中華そば 和渦(わか) TOKYO」さんに行ってきました。以前テレビで放送されていたのを観て、いつか機会があればと思っていました。今回、品川に滞在する機会があったので行ってきました。それでは早速まとめていきます。

 

他のグルメ記事はコチラです。ぜひ参照してください(^_^)

 


品川のラーメンの名店 「中華そば 和渦(わか) TOKYO」
グルメレポート

 

 

お店情報

 

店名

中華そば 和渦(わか) TOKYO

 

住所

東京都品川区北品川3-2-1 MTM STUDIO 2F

 

電話番号

不明

 

予約

不可

 

営業時間

平日:11:00~14:30 18:00~21:00

土曜・祝日:11:00~14:30

 

定休日

日曜日

 

禁煙・喫煙

全席禁煙

 

支払い方法

食券式(カード不可、電子マネー不可)

 

席数

19席

・カウンター席5席

・テーブル席14席⇒4人掛け×2卓、2人掛け×3卓

 

ホームページ

なし(Twitterのみ)

 

食べたメニュー紹介

 

特製醤油そば 1,100円(画像はネギ抜きです)

 

 

和渦(わか)さんと言えば「三位一体」や「蜆(しじみ)昆布水つけ麺」が有名だと思いますが、実は私、牡蠣などの貝類が苦手なんです。。。

という事で、私が選んだのが「特製醤油そば」です。

私は葱も食べることが出来ないので、画像はネギ抜きになっています。

 

特製の具材ですが、「山水地鶏ワンタン」「岩中豚ワンタン」のワンタン2種類、「岩中豚ロース」のチャーシューが3枚、「マキシマムこい玉子(半分)」「メンマ」となっています。

麺は普通の中太麺。

 

このラーメンを食べて一番驚いたのは、スープの美味しさです。

スープは澄んでいてとても綺麗です。

そして見た目通り、アッサリとした味わい。

 

あまりにもアッサリしたスープはすぐに飽きてしまうのですが、こちらのスープは奥深く全く飽きないんです。

結果全てスープを飲んでしまったのですが、上品な上に奥深さがあるという絶品スープ。

麺とスープが見事に絡まり、それぞれの具材も邪魔をしないちょうどいい味付け。

人気があるのも頷けます。

 

牡蠣とか好きなら三位一体なども食べてみたいと思うくらい、どのラーメンも期待を裏切らないんだろうなと感じました(^_^)

 

 

アクセス

 

京急本線・北品川駅から徒歩1分
JR各線、京急本線・品川駅から徒歩10分

北品川駅から93m

 

まとめ

 

テレビではかなり人気だと放送されていたのでどんなものかと思いましたが、想像以上に美味しいラーメンでした。

私がお店に行ったのは平日の11時半頃でした。

行列があるのかもと思っていましたが、並ぶことなく入ることが出来ました。

と言っても最後の一席で、店内は私で満席となりましたが。

 

 

 

ちょっと分かりにくい場所にありますが、中に入るとすぐ左手に食券販売機があります。

五千円や一万円札は使えないのであらかじめ千円札を持っていくと良いと思います。

 

 

店内は結構綺麗で、狭さを感じることもありませんでした。

 

 

テーブルにはラーメンについての説明が書かれたものが置いてありました。

こういうのがあると色々とそのラーメンについて知ることが出来るので嬉しいですね(^_^)

 

 

 

 

 

 

 

 

かなり人気のお店なので、お店に行く際はTwitterを見るといいかもしれません。

残りどれくらいかなど、ツイートしています。

 

コロナ禍で大変だとは思いますが、ぜひ乗り切ってこのまま美味しいラーメンを提供し続けて欲しいと思います。

品川(最寄りは北品川駅)に来た際には、ぜひ足を運んで欲しい名店です☆

 

他のグルメ記事はコチラです。ぜひ参照してください(^_^)

error: Content is protected !!