【速報:求刑1年6ヵ月 倍率約117倍】沢尻エリカ被告初公判!! 執行猶予付き判決か⁉ 傍聴席“史上最高”倍率330倍超え⁉

【速報:求刑1年6ヵ月 倍率約117倍】沢尻エリカ被告初公判!! 執行猶予付き判決か⁉ 傍聴席“史上最高”倍率330倍超え⁉

麻薬取締法違反の罪で起訴された女優、沢尻エリカ被告(33)の初公判が31日、東京地裁で開かれます。この裁判を見るための一般傍聴券は、隣接する日比谷公園で傍聴整理券を交付し、抽選で配布されます。裁判傍聴券の過去最高倍率である330倍の記録を更新するかにも注目が集まっています。

 

 

【速報:求刑1年6ヵ月 倍率約117倍】沢尻エリカ被告初公判!! 
執行猶予付き判決か⁉ 傍聴席“史上最高”倍率330倍超え⁉

 

 

沢尻被告の公判の争点

 

今回の裁判の大きな争点は

  1. 薬物の入手ルート
  2. 使用の常習性

の2点と言われています。

1の「薬物入手ルート」では、合成麻薬MDMAを共同所持したとして元交際相手の男性が逮捕されましたが、不起訴となりました。

沢尻被告は東京・渋谷のクラブで使用した疑いがあり、「MDMAはこのクラブとは別のイベント会場でもらった」とも供述しています。

女性イベンターから入手したとの情報もあり、検察側は薬物でつながる人脈を徹底追及すると思われます。

2の「使用の常習性」については、本人が「10年前以上から大麻やMDMA、LSD、コカインを使用した」と供述し認めています。しかし尿鑑定ではまさかの陰性でした。

そのため、沢尻被告の供述を裏付け、薬物の使用を立証するため、薬物に手を染めた経緯などを調べることになりそうです。

 

沢尻エリカ被告の判決は執行猶予付き判決か⁉

 

沢尻エリカ被告は今回が初犯で起訴内容を全面的に認めるようなので、おそらく求刑は軽いでしょう。

所持していた量も多くなかったのは裁判官の心証としては悪くありません。

せいぜい1年前後の求刑で、執行猶予3年くらいの判決になるのではないかと予想しています。

 

沢尻エリカ被告の入院先病院

 

色々な場所で既に特定されていますが、

新宿区にある慶應義塾大学病院にいるそうです。

ニュースなどで

東京・新宿区の大学病院に入り、入院しました

と報道され、新宿区の大学病院ということですぐに特定されたようです。

しかし入院しているのは普通の病室ではなく、特別な病室との事。これだけの有名人なので当然だと思います。

慶応病院には「特別個室」が7室用意されており、1日あたりの費用はそれぞれ、52,250円、66,000円、93,500円、132,000円、198,000円(2室)、242,000となっています。とんでもない金額ですね。。。

この中でも198,000円以上の病室にはお風呂が付いているそうなので、おそらく沢尻エリカ被告はそのレベルの病室にいるのではないかと言われています。

ちなみに費用は事務所がほぼ負担しているとの噂が。

仮に198,000円の病室だとしても、1ヵ月(30日として)で594万円。凄い金額で言葉も出ません。

 

最近の沢尻エリカ被告の様子

 

沢尻エリカ被告の様子について、所属のエイベックス・マネジメントは30日、マスコミ各社にFAXを送付し「医療機関において専門家の指導の下、更生にむけて治療などに励んでおります」と発表しました。

逮捕されたのが2019年11月16日で、警視庁東京湾岸署から保釈されたのが同12月6日。

そのまま東京都内の病院に入院し、これまで治療以外にメンタル面のケアも行ってきたようです。

裁判には担当の医師も証人として出廷するようで、更生するために頑張っているとして情状酌量を求めるのではないでしょうか?

今回の初公判は病院から出廷し、公判終了後はまた病院に戻る予定だそうです。

 

過去の公判傍聴席倍率ランキングTOP3

 

1位 酒井法子

一般傍聴席20席に対し、6615人。倍率は過去最高の330倍

 

2位 オウム真理教・松本智津夫

初公判では一般傍聴席48席に対し、およそ12,300人。倍率は256倍

なお、並んだ人数では過去最多。

 

3位 清原和博

一般傍聴席20席に対し、3769人。倍率は188倍

 

番外編1 吉澤ひとみ

一般傍聴席20席に対し、1137人。倍率は約57倍

 

番外編2 宮崎重明(CHAGE and ASKAのASUKA)

一般傍聴席21に対し、2646人。倍率は約126倍

 

番外編3 瀧 正則(ピエール滝)

一般傍聴席21に対し、1266人。倍率は約60倍

 

まとめ

 

本日の沢尻エリカ被告の裁判は即日結審されるものと思われます。

本人が罪について認めているので、争うこともないでしょう。

判決については1週間後程度に出されると思われます。場合によっては本日判決も出る可能性もありますが、その可能性は低いと思います。

 

大切なのは沢尻エリカ被告の今後の人生です。

長年薬物を使用していたという点がとても心配なのですが、これを機会に完全に薬物やそういう友人たちと縁を切ることが必須です。

女優としての復帰はかなり厳しいとは思いますが、新しい道を見つけて更生して欲しいと思います。

【16:52 追記】

今回、一般傍聴19席は抽選となり、2229人が希望したとのこと。倍率にすると約117倍でした。

そして先ほど公判が終了し、検察側は懲役1年6ヵ月を求刑して閉廷したようです。

裁判の中で、沢尻エリカ被告は事件で周囲に迷惑を掛けたと謝罪し

女優復帰は考えていない

と述べたそうです。事務所が彼女のサポートをしていますが、当然タダでサポートしているとは思いません。

彼女の商品価値があると判断しているから多額のお金を出してサポートしているはずです。

女優が一番商品価値があると思うのですが、「女優復帰は考えていない」というのは本気なのでしょうか?それとも執行猶予を確実にするための発言なんでしょうか?

どちらにせよ、まずは判決を待つのみです。

間違いなく執行猶予が付くはずなので、その後の沢尻エリカ被告がどのような人生を歩むのか注目です。

間違ってもまた逮捕されるようなことだけは避けて欲しいですね。

 

 

error: Content is protected !!