新型肺炎 国内3人目の感染者確認 武漢から旅行で来日中の女性 どこを訪れたのか⁉

新型肺炎 国内3人目の感染者確認 武漢から旅行で来日中の女性 どこを訪れたのか⁉

厚生労働省は25日、新たに国内で、中国・武漢市から旅行に来ていた30歳代の女性の感染が確認されたと発表しました。これで新型肺炎の感染者が国内で確認されるのは3例目となり、徐々に感染が拡がりつつあることを明確にしました。今回の感染者について、詳しく見ていきましょう。

 

 

新型肺炎 国内3人目の感染者確認
武漢から旅行で来日中の女性 どこを訪れたのか⁉

 

 

新型肺炎 国内3人目の感染者確認 武漢から旅行で来日中の女性

 

先ほど、衝撃的なニュースが流れてきました。以下がその内容となります。

中国の湖北省武漢を中心に新型のコロナウイルスによる肺炎が相次いでいる問題で、武漢に住む30代の女性が、旅行で日本を訪れたあと発熱の症状などを訴え、25日、新型のコロナウイルスに感染していることが確認されました。国内で感染が確認されたのは3人目です。

厚生労働省によりますと、感染が確認されたのは、旅行で日本を訪れた中国・湖北省武漢に住む30代の女性です。

女性は今月18日に来日し、21日の夜になって発熱やせきが出て、23日、都内の医療機関を受診しました。そして検査の結果、25日、新型のコロナウイルスに感染していることが確認されました。

女性は武漢で多くの人が感染したとみられる海鮮市場には立ち寄っていないと話していて、中国で肺炎患者と接触したかどうかは分かっていないということです。

また、今月18日に日本に来日した時には症状は出ておらず、移動する際にはマスクを着用していたと話しているということです。

国内では武漢から帰国した神奈川県に住む30代の中国人男性が今月15日に新型コロナウイルスに感染していることが確認されたほか、24日は、観光で東京を訪れた武漢に住む40代の中国人男性も感染が明らかになり、国内で確認された感染者は3人となりました。

引用:NHK NEWS Webより

 

発症した女性はどんな人?

 

今のところ、中国・湖北省武漢に住む30代の女性という情報しかありません。

18日に旅行のために来日したそうです。

思いっきり感染源となっている武漢市の方ですね。。。

 

いつ発症したのか?そしていつ感染が確認されたのか?

 

18日に来日し、21日の夜になって発熱や咳が出たそうです。

そして23日になり、都内の医療機関を受診。

そして国立感染症研究所などの検査の結果、25日、新型のコロナウイルスに感染していることが確認されました。

正直「病院に行くの遅すぎだろ」って思いますけどね。

 

感染経路は?

 

この女性は武漢で多くの人が感染したとみられる海鮮市場には立ち寄っていないと話しているそうです。

もしこれが本当であれば、感染経路は別になります。

ヒトからヒトへの感染もあるようなので、中国国内で肺炎患者と接触した可能性が高いのかもしれません。武漢市出身という事を考えれば、一番可能性が高いと思います。

もしヒトからヒトへの感染だったとしたら、日本でも誰か感染している可能性があります。

日本で感染が拡がっていない事を願うばかりです。

 

どの辺りを観光していたのか? ※1月26日追記

 

情報は出ていませんが、都内の医療機関を受診しているということなので、都内を訪れていたことは間違いありません。

18日に訪日して、23日に病院に訪れるまで5日間もあります。その間にどこかほかの地域を観光していた可能性は十分あります。

今後、どの辺りを訪れたのか、詳しい情報が発表されるのを待ちましょう。

※1月26日追記

新たな情報として、訪れたのは東京都内だけだったようです。これが良かったのか悪かったのかは分かりませんが、場所が判明しただけでも良かったとすべきでしょう。

また、同行者が3名いたそうですが、3名とも感染していないそうです。この方だけで済めばいいんですけどね。

 

ネットの声・反応

 

中国からの入国をすべて禁止にして欲しい。機内アナウンスで自己申告を促すとか。熱センサーだけで防げるはずはない

 

5日間も日本をウロウロと観光していたのか。どこを観光していたのだろうか、観光していた場所の情報も出すべきではないのか。

 

潜伏期間が長いから、これからこういう方が増えるんだろうね。こういう方の医療費はどうなるんだろうかなぁ?普通に解熱剤出せ、帰るとか言いそうだし、医療現場の人は大変だと思うなぁ。。。

 

うーん、どの声もみんな個人的に賛成です。得体の知れないウイルスである以上、最大限の警戒をすべきだと思います。個人で出来ることは限られています。国として対策を練るべきでしょう。

 

まとめ

 

ついに国内で3人目の感染者が出てしまいました。怖いのはここから次々と日本に住んでいる人たちに感染が拡大することです。

今回の女性は日本ではマスクを着用していたと言っています。しかし24時間マスクを着用していたとは思えないですし、食事の時などは絶対にマスクを外しています。

観光で来ていたとのことなので、食事はお店などでしていたでしょう。同じお店にいた方に伝染っている可能性は否めません。

対策が後手後手となっていますが、フィリピンでは中国から来た観光客を入国させず、中国へ送り返していました。一見横暴な対応にも見えますが、個人的にはこの位しないと国民を守れないのではないかと思います。

日本政府も空港などでの水際対策を強化し、併せて、発生地の中国・武漢市を含む湖北省全域で、感染症危険情報を「渡航中止勧告」のレベル3に引き上げるなどの対応をしていますが、正直これだけで防げるとは到底思えません。

中国は春節ということで、多くの中国人が海外へ訪れます。その中にはまだ症状が出ていない感染者も多く含まれていると思います。

そうなると私たちに出来ることは、自分の身は自分で守るということです。出来る限り人の多い場所を避けるようにし、電車などに乗らなくてはいけない場合はマスクを必ずするなどでしょう。

今後もまだまだ拡大すると思われる新型肺炎。みなさんもくれぐれも気を付けましょう。もし少しでも体調がおかしいと思ったら、すぐにマスクを着用して病院へ行ってください。家族や友人など、大切な人に伝染してしまう前に自ら病院へ行ってください。

 

 

error: Content is protected !!