【中野坂上】オムライスの美味しいお店「フランキーアンドトリニティー」 グルメレポート

【中野坂上】オムライスの美味しいお店「フランキーアンドトリニティー」 グルメレポート

今回は中野坂上にあるオムライスの名店、「フランキーアンドトリニティー」さんに行ってきました。実は2年ほど前まで西新宿駅近くに住んでおり、歩いて行ける距離だったんです。今回たまたま新宿に行く機会があり、ちょっと足を延ばして行ってきたのでレポートしますね☆

 

他のグルメ記事はコチラです。ぜひ参照してください(^_^)

 

【中野坂上】オムライスの美味しいお店
「フランキーアンドトリニティー」 グルメレポート

 

 

お店情報

 

店名

フランキーアンドトリニティー(FRANKY & TRINITY)

 

住所

東京都中野区中央1-33-7 山田ビルB1

 

電話番号

03-3367-6681

 

予約

予約可

 

営業時間

火~金 12:00~13:45(L.O.13:30) 19:00~20:45(L.O.20:30)

土 12:00~13:45(L.O.13:30)

※2020年1月現在、臨時で休みになる事もあるので当日のオープン前に電話確認することをおススメします。

定休日

日曜、月曜、祝祭日 他

※2020年1月現在、臨時で休みになる事もあるので当日のオープン前に電話確認することをおススメします。

禁煙・喫煙

完全禁煙

 

支払い方法

現金のみ

 

席数

17席(カウンター3席、テーブル14席)

 

ホームページ

なし

 

食べたメニュー紹介

 

ドルフィンオムライス 800円

 

 

上の写真に写っているのがお店で一番人気の「ドルフィンオムライス」です。開店と同時にギリギリ私は1巡目で入ることが出来ましたが、料理を注文して運ばれてくるまで20分弱でした。ホールは注文から料理運び、お会計までたった一人の店員さんがやっているので、多少時間がかかるのは仕方ありません。来ているお客さんもそんな事情が分かっているのか、みんな大人しく待っていました。ちょっと待つくらいでイライラするような方は行かない方がいいですね。

さて、店員さんがオムライスを運んでくるのを見ていると、少し慎重にオムライスを運んでくるのが分かります。その理由が「玉子」です。画像だとちょっと伝わりにくいのですが、上に乗っている玉子はとてもプルプルしていて、少し切れ目を入れると綺麗に玉子が崩れてくるようになっているんです。それ程に柔らかい状態なので、崩れないように慎重に運んでいるんですね。

玉子の上にはケチャップで「franky」と書いてあるようです、多分。そしてナイフを使って玉子の真ん中に軽く切れ目を入れていくと見事に玉子が開いていきます!!

 

これは何度やっても気持ちいいです(^_^) 絶妙な火加減で作らないとこうはならないでしょうね。もちろん味も美味しいです。ケチャップライスは思ったほど味が濃い訳ではなく、ほんのりとケチャップ味。私は玉ねぎがダメなのですが、特に玉ねぎを感じることはありませんでした。そして玉子はバター風味が効いていて、フワフワトロトロです。某グルメサイトの口コミを見ているとたまに否定的なものもありますが、味覚なんて人それぞれなので仕方ないと思います。ただ私にとってはとても美味しいオムライスです。

面白いのは福神漬けが付いてくることでしょうか。オムライスに福神漬けはあまり見かけないですよね?福神漬けと言えばカレーのイメージが強いですが、実際にオムライスを食べながら合間に福神漬けを食べてみると口直しにいい感じです。玉子にバターを加えているので、人によってはしつこさを感じるかもしれません。その口直し的な意味合いがあるのかもしれないです。

ケチャップですがテーブルの上にも置かれているので、好みでケチャップをかけることが出来ます。バター風味のオムレツの味を楽しみたい方はそのままの状態がベストだと思います。

 

アクセス

 

 

まとめ

 

最後にフランキーアンドトリニティーさんに訪問してから約3年が経っていましたが、お店は当時と変わらぬままあって安心しました。今回私が伺ったのが平日の11時50分頃でしたが、既に14人(ほとんど女性)並んでいました。ビジネスマン・OLさんのランチタイムはやはり混みますね。お店のオープンが12時なのですが、12時ちょっと前にいつもの女性のスタッフさんが外にいらっしゃって、

「今ドルフィンオムライスしかやっていないんですが、大丈夫ですか?」

と確認にきました。

「はい、大丈夫です」

と答えたのですが、実は店前の立て看板に書かれていたのを既に確認していたので分かっていました。まぁそもそもドルフィンオムライス目当てのお客さんが多いのであまり問題なさそうですけどね。

 

 

ただお店に入って壁の張り紙を見て、なぜドルフィンオムライスだけなのかその事情が分かりました。実はオムライスを作るスタッフさんの体調がここ数年悪いそうなんです。

 

 

 

私が通っていた頃は全くそんな様子もなく、お会計の時など笑顔で「ありがとうございました。」と言っていただいていたのですが。。。気になって某グルメサイトの口コミを見てみると、こういう張り紙が出たのが2018年の夏過ぎのようでした。1年半ほど前から体調を崩されているとなると、ちょっと長くなっているようで心配です。何よりも体調の回復を優先していただきたいと思います。

そのためにはメニューが少なくなるのは仕方ないですし、お休みが増えるのも仕方ありません。お客さん側もその辺りの事は理解してくれます。少しでも早く体調を治し、そしていつまでも美味しいオムライスを提供してくれると嬉しいです。

このお店はオムライスの味はもちろん、接客もとても心地よいのが素晴らしいです。値段も増税されても据え置きのままですし、ご迷惑をおかけしたなどと言ってむしろ50円割り引いてくれたりします。いやいや、元々安いんだから割り引かなくてもいいし、体調が悪いのであれば協力するのは当たり前だと思います。こんな素敵なお店であれば、何度でも足を運びたくなります。

また近くに行ったら顔を出したいと思います。ごちそうさまでした。

 

他のグルメ記事はコチラです。ぜひ参照してください(^_^)

error: Content is protected !!