2019年「ギャル流行語大賞」TOP10発表 1位は「KP(ケーピー)」

2019年「ギャル流行語大賞」TOP10発表 1位は「KP(ケーピー)」

ガールズエンタメ情報サイト「GRP by CROOZ」が毎年発表している「ギャル流行語大賞」が、今年も発表されました。TOP10を見てみると、今年もおじさんにはなかなか難しい言葉がずらっと並んでいます。TOP10を見ながらそれぞれの意味について調べてみました。

 

「2019年のJC・JK流行語大賞 「コトバ」部門」はこちら

「10代女子が選ぶ 2019年流行った「コトバ」ランキング!!」はこちら

「2018年「ギャル流行語大賞」TOP10発表 1位は「いい波のってんね~」」はこちら

他の話題になっている記事はこちら

 

2019年「ギャル流行語大賞」TOP10発表
1位は「KP(ケーピー)」

 

 

2019年「ギャル流行語大賞」TOP10

 

10位:ブレ盛り

 

 

上の投稿のように、写真がブレているのにも関わらずセンスある雰囲気が出たり、いつもとは一味違う写真になることであえて盛れたことを表すのが「ブレ盛り」と言います。初めて聞いたと思って調べてみたら、「#ブレ盛り」というハッシュタグは2014年にツイッターでタグとして使われていました。そう考えると結構前から言葉自体はあったんですね。

 

9位:きょコ

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ㅤ #まうしふく ??? ㅤ onepiece #micoameri shoes #krex ㅤ 最近お気に入りのワンピース♡ フードもこもこだし 中も裏起毛であったかいのです?? 地元でおでかけするときにぴったり! ㅤ スニーカー(?)もこういうの欲しくて やっとゲットしたんだ〜? とにかく歩きやすくて 大学いくのにすごい履いてます笑 ㅤ ㅤ #きょコ #いつコ #コーディネート #ootd #outfit #cordinate #韓国ファッション #韓国通販 #ミコアメリ #ケーレッケス #かわ育 #fasmees #petrel_jp #スニーカーコーデ #スニーカー女子 #パーカーコーデ #パーカー女子 #パーカーワンピ #カジュアルコーデ #お洒落さんと繋がりたい #おしゃれさんと繋がりたい #ray公認インフルエンサー #larmedolls

???????? ???(@mau08us)がシェアした投稿 –

 

一目見てもサッパリ分からない「きょコ」ですが、「今日のコーデ」の略でした。主にインスタグラムでその日の服装をアップする時に、上のように「#きょコ」とハッシュタグを入れて投稿することが流行しました。ちなみに海外で同じく「今日のコーデ」を意味する「ootd」(「Outfit Of The Day」の略)や、「いつものコーデ」を指す「いつコ」などを使う人もいるそうです。

 

8位:時差グラム

 

インスタグラムにおいて、ある程度の時間が経過してから投稿することを「時差グラム」と言います。その際に使うハッシュタグとして「#時差グラム」が人気を集めました。今まではリアルで投稿するのが普通でしたが、変わりつつあるようです。いくつか理由があるとは思いますが、ハッキリとした理由は分かりません。

予想ではありますが、例えば他の人と一緒に投稿すると自分の投稿が埋もれてしまう(基本的にSNSは承認欲求を満たすためにやっている人が多いと思っています)ため、あえて時間をズラしたりするのではないでしょうか?有名人の場合はリアルで投稿してしまうとそこに人が殺到してしまうため、それを避ける目的があると思います。有名人じゃなくても例えば学校や仕事をサボって遊びに行ってその場で投稿してしまうとサボっているのがバレてしまうので、あえて後日アップするという事も考えられます。SNSもみんな頭を使いだした感じですね。

 

7位:○○案件

 

 

普段ビジネスシーンで耳にする「案件」とはちょっと違う使い方で、自分に対して起こった事柄や事象に関して使います。例えば朝学校に行く時に腹が立ったことがあった場合、「朝イチでムカつく案件に出くわしなう」といった具合に使います。その他、Twitterを見ていると、上記のように「彼氏案件」といった使い方をしている人が結構いました。

 

6位:リアコ

 

 

「リアコ」は「リアルに恋している」を略した言葉です。基本的に身近な人には使わず、女の子が好きな芸能人やアイドル、二次元のキャラクターなどに対して恋愛感情を持っていることを表す言葉として人気になりました。同担拒否の意味も持っています。「同担」ですが、例えば嵐のメンバーの二宮さんが好きなファンはたくさんいます。自分以外の二宮さんのファンの事を「同担」と言います。

上記の例で言えば同じ二宮さんのファンではありますが、「リアコ」は本気で二宮さんの事を好きなので同担は恋敵となるのです。うーん、なかなか怖いですね(;^ω^)

 

5位:語彙力(ごいりょく)

 

 

「語彙力がない」の略語としてTwitterやLINEなどで頻繁に使用されているのが「語彙力」です。上のツイートのように、「こう…なんというか…嬉しい!(語彙力)」みたいに自分の語彙力のなさにツッコミをいれるような感じで使います。もちろん自分だけでなく、相手の発言にもツッコミを入れる時にも使います。長々とダメ出しをするより、この一言の方がやんわりとしたダメ出しになる感じがしますね。

 

4位:3150

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#たこやき #ソース #オタフクソース #マヨネーズ #あおさ #タコ #キャベツ #天かす #塩こぶ #巨大 #アイデア #中華 #お玉 #食レポ #3150 #亀田史郎 10個分のたこ焼き!

亀田史郎(@kameda033)がシェアした投稿 –

 

「マイナビティーンズラボ」が毎年発表している「ティーンが選ぶトレンドランキング」の「コトバ」部門では7位、「JC・JK流行語大賞」の「コトバ」部門では4位にランクインした「3150」がこちらでは4位にランクイン!!

今年流行った「#397(サンキューな)」と同じ語呂合わせパターンで、「3150」と書いて“最高”と読みます。亀田三兄弟の父、亀田史郎さんがブログやユーチューブで使っていたのを、ティーンが真似して流行ったと言われています。「最高」な気分の時に、InstagramなどSNSで写真と共に「#3150」とタグを付けて投稿をしています。

 

3位:わかりみが深い

 

 

相手の気持ちにすごく共感した時や理解を示した際に、「わかりみが深い」という言葉がTwitter・LINEなどで使われるようになりました。「わかりみが深い」が少し変化して、下のように「わかりみしかない」や「わかりみ」なども使われています。

 

 

2位:ぴえん

 

「マイナビティーンズラボ」が毎年発表している「ティーンが選ぶトレンドランキング」の「コトバ」部門、「JC・JK流行語大賞」の「コトバ」部門でそれぞれ1位に輝いた「ぴえん」ですが、こちらでは残念ながら2位にランクイン。

ちなみに「ぴえん」ですが、悲しい時や嬉しい時など、泣いてしまいそうな時に使われています。(泣)の代わりに使うことが出来る上、「ぴえん」という響きが可愛いという理由でSNS上で広く使われます。語源は、可愛く泣いている様子を表す顔文字 (ノω≦。)ピエーン だと言われています。

(例)B’zのチケットが取れなかった。ぴえん⇒B’zのチケットが取れなくて悲しくて泣けてくる
(例)B’zのチケットが取れた!! ぴえん⇒B’zのチケットが取れて嬉しくて泣けてくる

 

1位:KP(ケーピー)

 

 

「マイナビティーンズ」が毎年発表している「ティーンが選ぶトレンドランキング」ではランクインしませんでしたが、「JC・JK流行語大賞」の「コトバ」部門では見事3位にランクインしていた「KP」がこちらでは見事1位に輝きました!!

「乾杯」(かんぱい)をローマ字「KanPai」にして、略した言い方です。元々はニコニコ動画やYouTubeの生放送から発生したと言われています。たとえば配信者が画面を通じて視聴者に向かってお酒を掲げて「KP」と言うと、視聴者はコメント欄から「KP」と返すというやり取りから始まったとされています。それが若者を中心に広がり、リアルでも乾杯の音頭として使われるようになっています。その流れでSNSでも「#KP」というハッシュタグが大流行。

ただ調べていると、上記のツイートのようにかなり前から使っている方もいるようです。また、ジャニーズ事務所のアイドルグループ「King & Prince」の事も「#KP」とハッシュタグが付いているので、今後は「King & Prince」のハッシュタグとして使われることが増えそうです。

 

まとめ

 

今回は2019年「ギャル流行語大賞」に選ばれたTOP10を見てきました。まぁ正直ほとんど知らない言葉で、明らかにおじさんは時代に乗り遅れているなと痛感しましたね。ただこうやって調べて、ちゃんと意味を理解することは大切だと思いました。

去年に続き今年も若者たちの柔軟な発想に驚くばかりです。気になるのはせっかく新しく作った言葉があまり長く使われない事です。新しい言葉が出てくるのは自然なことでいい事だと思いますが、ずっと使われるような言葉も生まれて欲しいですね。

来年はどんな言葉が生まれるんでしょうか。きっと私には想像もつかないような言葉が出てくると思いますが、楽しみにして来年を待ちたいと思います。

「2019年のJC・JK流行語大賞 「コトバ」部門」はこちら

「10代女子が選ぶ 2019年流行った「コトバ」ランキング!!」はこちら

「2018年「ギャル流行語大賞」TOP10発表 1位は「いい波のってんね~」」はこちら

他の話題になっている記事はこちら

error: Content is protected !!