2019年のJC・JK流行語大賞 「モノ」部門

2019年のJC・JK流行語大賞 「モノ」部門

女子大生社長の椎木里佳さんを中心に女子中高生向けのマーケティング支援などを手がける「AMF」が、「2019年のJC・JK流行語大賞」を「ヒト」・「モノ」・「アプリ」・「コトバ」の4部門に分けて発表しました。今回は「モノ」について見ていきましょう。

 

10代女子が選ぶ 2019年流行った「ヒト」ランキング!! 1~5位」はこちら

10代女子が選ぶ 2019年流行った「ヒト」ランキング!! 6~10位」はこちら

2019年のJC・JK流行語大賞 「ヒト」部門」はこちら

2019年のJC・JK流行語大賞 「コトバ」部門」はこちら

2019年のJC・JK流行語大賞 「アプリ」部門」はこちら

 

2019年のJC・JK流行語大賞 
「モノ」部門

 

2019年のJC・JK流行語大賞 「モノ」部門

 

5位 オオカミちゃんには騙されない

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

. 【無料視聴は今夜11時まで?】 . #オオカミちゃんには騙されない?? 運命の最終告白はもう見たかな? . 最終告白には参加できなかった かずまの”月LINEinボストン”??? . オオカミちゃんだった ゆうかが最後に語った嘘のないホンネ? . @ookami_official のストーリーでは 女子メンバーの最後の別れの瞬間を公開? . かずまとミチの恋の結末は ビデオ限定のスペシャルエピローグだけ?! 今夜11時を過ぎると 無料で見れなくなっちゃうよ? . このアカウントでは… 今後も新しい情報が発信されるかも??! プロフィールの右上から通知ONは必須だよ✨ . #オオカミちゃん の感想や 好きなシーン?もっと見てみたいショット? …などがあったらコメントしてね?‍♀️? . ♡オオカミちゃんメンバー♡ かずま ? ひろむ ? Kaya ? ゆいと ? ルード ? ゆうか ? ミチ ? あいり ? いと ? ほのばび ? .

オオカミちゃんには騙されない@AbemaTV(アベマTV)(@ookami_official)がシェアした投稿 –

 

「マイナビティーンズラボ」が毎年発表している「ティーンが選ぶトレンドランキング」の「コト」部門で、5位にランクインした「オオカミちゃんには騙されない」がこちらでも安定の5位にランクイン。

ティーンの間ではもはや当たり前になってきた「AbemaTV」の恋愛リアリティーショーです。「オオカミくんには騙されない♡」シリーズは5シーズンありましたが、全て男子の中に“オオカミくん”が潜んでいる設定でした。しかし今回の「オオカミちゃんには騙されない」では、女子の中に“オオカミちゃん”が潜む男女逆転版。そのリアルな恋愛模様にティーンは自分を投影したり俯瞰したり様々な角度で楽しんでいました。

 

4位 つやぷるリップ

 

 

NMB48の吉田朱里さんプロデュースのコスメブランドB IDOL(ビー アイドル)」が発売した「つやぷるリップ」が4位にランクイン。吉田さんがプロデュースしたことから、別名「あかリップ」とも呼ばれています。「つやぷるリップ」は、1本で高保湿×ボリュームアップ×高発色の3つの役割を果たしてくれます。「ぷるぷるで高発色、しかも落ちないリップが欲しい!」という若者のニーズに応えたリップということで、大ヒットしています。

 

3位 ハンディファン

 

 

実は「マイナビティーンズ」が毎年発表している「ティーンが選ぶトレンドランキング」の2018年の「モノ」部門で、9位にランクインしていたのが「韓国ミニ扇風機」でした。

韓国がブームの発信地となったミニ扇風機。デザインが可愛く、様々なキャラクターのモノがあるのも人気の要因。夏場は暑いため、道ですれ違う女子が首からぶら下げていたのも印象的でした。LIVE会場でも多くの人が使っていましたね。昨年に続いて今年もブームが続きましたが、来年以降はどうなるんでしょうね。

 

2位 PRODUCE 101 JAPAN

 

 

PRODUCE 101 JAPAN(通称:日プ)は、韓国の人気サバイバルオーディション番組「PRODUCE101(略してプデュ)」の日本版です。「国プ(国民プロデューサー)」と呼ばれる視聴者が投票し、デビューメンバーを選ぶという斬新な選考方法と、番組中に見せる完成度の高いパフォーマンスで放送のたびに高い反響を得ているコンテンツになります。AKB48のように会えるアイドルから、デビューに向けて自らプロデューサー目線で選ぶ段階から応援するシステムが流行りつつあるんでしょうね。

 

1位 HandClapダンス

 

 

「マイナビティーンズラボ」が毎年発表している「ティーンが選ぶトレンドランキング」の「コト」部門では7位にランクインした「HandClapダンス」がこちらでは見事1位を獲得!!

Fitz and The Tantrums(フィッツ・アンド・ザ・タントラムズ)の楽曲「HandClap」に合わせて踊るダイエットダンスがバズりました。韓国のJosh(ジョシィ) & Bamui(バミィ)という2人のユーチューバー発のダンスで、上記の動画は現在2400万回以上(2019年12月2日時点)も再生されています。同じような内容の動画をアップするユーチューバーがいることから見ても、いかに人気があるのか分かります。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?「マイナビティーンズラボ」が毎年発表している「ティーンが選ぶトレンドランキング」の「モノ」部門とは全く違っていたのが面白い所です。こちらの「JC・JK流行語大賞」は「どのような層」に、「どれくらいの人数」アンケート調査をしたのか分からないのが気になりますが。

ただ、こちらは客観的に見て、「モノ」と呼べるものは4位の「つやぷるリップ」と3位の「ハンディファン」の2つだけで、他の3つは「モノ」ではないように思います。その辺をどう判断しているのかも気になりました。来年以降も「JC・JK流行語大賞」と「ティーンが選ぶトレンドランキング」を比較していきたいと思います。

 

10代女子が選ぶ 2019年流行った「ヒト」ランキング!! 1~5位」はこちら

10代女子が選ぶ 2019年流行った「ヒト」ランキング!! 6~10位」はこちら

2019年のJC・JK流行語大賞 「ヒト」部門」はこちら

2019年のJC・JK流行語大賞 「コトバ」部門」はこちら

2019年のJC・JK流行語大賞 「アプリ」部門」はこちら

error: Content is protected !!