北谷町にある沖縄そば屋 「浜屋 (はまや)」 グルメレポート

北谷町にある沖縄そば屋 「浜屋 (はまや)」 グルメレポート

今回の沖縄旅行で一番最初に伺ったのが「浜屋 (はまや)」さんでした。実は浜屋さん、私にとって初めての訪問です。沖縄南部に行った帰りに向かったのですが、ギリギリ営業時間内に間に合いました。アメリカンな雰囲気の路地に佇む浜屋さんのレポートをお届けします。

 

他のグルメ記事はコチラです。ぜひ参照してください(^_^)

 

北谷町にある沖縄そば屋 
「浜屋 (はまや)」 グルメレポート

 

 

お店情報

 

店名

浜屋 (はまや)

 

住所

沖縄県中頭郡北谷町宮城2-99

 

電話番号

098-936-5929

 

予約

不可だと思います。

 

営業時間

10:30~20:30(L.O:20:00)

 

定休日

旧盆・正月・不定休

 

禁煙・喫煙

禁煙

 

支払い方法

現金のみ(食券制)

 

席数

90席

 

ホームページ

https://hamayasoba.gorp.jp/

 

食べたメニュー紹介

 

三枚肉そば(大) 700円

 

 

今回私が頼んだのは一番人気の浜屋そばではなく、こちらの三枚肉そば。ネギ抜きにしているので写真にはネギがありませんが、本来はこれにネギが入っています。見て分かるように特徴的なのが「玉子」です。錦糸卵を太くしたような感じです。色々と沖縄そばを食べてきましたが、錦糸卵が入っている沖縄そばは初めてでした。

麺は平麺で、楚辺さんのような感じです(楚辺さんのレポートは以下を参照にしてください)。

沖縄の古民家で沖縄そば 「楚辺」 グルメレポート

楚辺さんとの違いはちぢれと食感です。楚辺さんの平麺はストレートでしたが、浜屋さんの麺は少しちぢれていました。個人的にはちぢれの方がスープが絡みやすいので好きです。浜屋さんの麺は、イメージで言えばカップ麺の赤いきつねの麺みたいな感じでしょうか?食感は沖縄そばならではのボソボソ感が結構あります。楚辺さんと比べるとこのボソボソ感がちょっと違います。ボソボソ感が苦手という人も多いですが、そういう方には向いていないかもしれません。

スープは醤油は一切使わず、豚、鶏、鰹節に県内の塩で味付けしたものだそうです。あっさりと飲みやすいですが、スープだけ最後飲み干した時は少ししょっぱさを感じました。三枚肉ですが、こちらはちょっと甘め。肉はしっかりと煮込まれていてホロホロといった柔らかさで美味しかったです。スープは塩味があるので、お肉とのバランスは良かったです。

 

浜屋そば(大)じゅーしぃセット 800円

 

 

こちらは相方が注文しました。ネギ抜きにしたので、そばにもジューシーにもネギは入っていません。麺やスープは三枚肉そばと同じです。浜屋そばに入っているのは「ソーキ」です。こちらのソーキは軟骨ソーキです。味付けは三枚肉とは異なり塩っぽい味付けでした。ただ、ちょっと脂っぽさが強く、三枚肉そばを食べた後にこちらを半分食べたのですが、ちょっともういいかなと感じました。

じゅーしーはサッパリ。と言うか、私はじゅーしーの味の判断がイマイチ出来ません。圧倒的に経験値不足なんでしょうね。もっと色々なお店でジューシーを食べて修行をしないといけません(;^ω^)

 

アクセス

 

 

まとめ

 

浜屋さんのある場所ですが、通りにはたくさんの車が路駐しています。お店のすぐ脇に2台分の駐車場がありますが、最初見過ごしてしまいグルっと回って戻ることになりました。第二駐車場もあるみたいです。すぐ近くにアメリカンな雰囲気のBARっぽいお店があります。基地が近いこともあり、日本人以外の人をたくさん見かけました。

入口を入るとすぐに券売機があります。その奥が店内となっており、結構広かったです。お水などはセルフになっています。

 

 

 

浜屋さんでは沖縄そばの他、ぜんざいやかき氷も用意されています。店内の壁にはたくさんの有名人の色紙が飾られており、浅田真央さんや沖縄出身のオレンジレンジなどのサインがありました。美味しいお店には色々な有名人が番組や取材だけでなく、プライベートでも来るんでしょうね。

私としてはなかむらそばさんのアーサそばのような特徴的な沖縄そばの方が好みではありますが、浜屋さんの沖縄そばは沖縄そばらしい沖縄そばでした。スタンダードな美味しい沖縄そばを食べたい方はぜひ一度行かれることをおススメします。ごちそうさまでした(^_^)

 

他のグルメ記事はコチラです。ぜひ参照してください(^_^)

error: Content is protected !!