B’z Pleasure in Hawaii ライブ・ビューイング参戦!! ~セットリストと感想~ ※ネタバレ注意※

B’z Pleasure in Hawaii ライブ・ビューイング参戦!! ~セットリストと感想~ ※ネタバレ注意※

まず最初に、今回のライブ・ビューイングですが、台風の影響で一部開催されなかった場所がありました。参加できなかったみなさまのやり場のない怒り、お察しいたします。私は今回幸いにも台風の影響を受けずに参加することができました。記事を書くべきかどうか迷いましたが、B’zのファンとして記録を残したいと思い書くことにしました。もしお気に障るようでしたら、この先はお読みにならないようお願いいたします。

B’zのデビュー30周年を記念して、ハワイで「 B’z Pleasure in Hawaii 」が開催され、日本全国の映画館でコンサートの模様を鑑賞できるライブ・ビューイングが実施されました。このハワイでのライブは、ファンクラブ会員限定のイベントだけあってレア曲も演奏され、ファンには嬉しすぎるライブとなりました♪
私は残念ながらハワイへは行けなかったのですが、映画館へ行って参戦してきましたのでセットリストや感想を綴っていきますね。

 

☆「B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI-」関連記事

B’z Pleasure in Hawaii
ライブ・ビューイング参戦!!

 

B’z Pleasure in Hawaiiライブ・ビューイングとは

「 B’z Pleasure in Hawaii 」はB’zのファンクラブである「B’z PARTY会員限定」イベントで、ハワイにてメンバーによるトークイベントや会員限定ライブが開催されました。ハワイでのファンクラブイベントは、1991年が最後でなんと約27年振り!!

このイベントに参加できたのはたった2,000名。当選した方はホントに羨ましいです。どれ位の倍率だったのかは全く分かりませんが、以前Loud-Gymに行って並んでいた時に、私の前に並んでいた女性の方々が落選したという話をしていたので、結構人気があったのではないかと思います。

今回の『ライブ・ビューイング』は、ハワイで開催されている限定ライブ模様を全国各地の映画館で生で観ることができるイベントです。私のようにハワイまで行けなかった人たちのためのイベントですね(^_^)

ただ、台風のせいで関西方面の映画館は営業中止となり、チケットを持っていても参加できなかった方々も多くいました。その方々は本当に残念だったと思います。B’zファンとして、その心情は察して余りあるものだと思います。まぁB’zらしいと言えばB’zらしいのですが。。。

 

開催スケジュール

 

開演日時

ハワイ時間:2018年9月29日(土)17時

日本時間 :2018年9月30日(日)12時

 

開催場所

ハワイ:Neal S. Blaisdell Concert Hall

日本 :全国指定の映画館

映画館の入り口に映されてた「B’z Pleasure in Hawaii」↓

映画館でB’zの文字を見れて感激!!

 

 

セットリスト

B’z Pleasure in Hawaii のセットリスト

  1. ミエナイチカラ ~INVISIBLE ONE~
  2. BLOWIN’
  3. 裸足の女神 ※曲中に「B’zのPleasure in Hawaiiにようこそ~」
  4. Wonderful Opportunity
  5. STARDUST TRAIN
  6. Blue Sunshine
  7. 消えない虹
  8. 恋心(KOI-GOKORO)
  9. OH! GIRL
  10. イチブトゼンブ
  11. マジェスティック
  12. OCEAN

    メンバー紹介

  13. Brotherhood
  14. ultra soul
  15. 愛のバクダン
  16. Pleasure 2018 ~人生の快楽~


    アンコール

  17. HEAT
  18. グローリーデイズ

※赤字:「B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI-」で演奏されていないハワイ限定曲
※新曲:マジェスティック

 

☆HINOTORI関連記事

 

稲葉さんの爆笑トーク

今回は会員限定ライブということもあって、MCの時間が通常のLIVE-GYMよりも長めでした。ここでも稲葉節が健在でしたので、爆笑したトークをピックアップしました(こんな感じのセリフを言ってました。多少間違いはあると思うので、その点はお許しください)。

「Wonderful Opportunity」の後のMCにて、、、

稲葉さん:「会場のみなさんは昨日もお会いしましたよね?」

(会場盛り上がる)

稲葉さん:「なんかアットホームな感じがあるなと思いました」

言い方がキュートでした。前日のトークイベントに参加した方々が羨ましい。

 

稲葉さん:「日本でライブ・ビューイングとして観ているので、熱気を日本へ届けられるように、ここは一緒に頑張りましょう。ちょっと届けてみてください」

(観客からワァーと叫び声が響く。しばらく続いた後に)

稲葉さん:「はい、もういいです」

最近はこの稲葉さんのドSっぷりがツボではまってます。

 

屋内のライブ会場内にて、
稲葉さん:「夏のツアーは野外がいっぱいあって天気を気にしていたけど、こんな日に限って外はすごくいい天気です」

(会場爆笑)

天気ネタは定番になっていますね。

 

「STARDUST TRAIN」の前のMCにて、、、

稲葉さん:「今日はいつもやっていない曲を少しやりたいと思います。人によっては聴いたことない曲かもしれません。その時は、いつも言っているようにとにかく無理やりノってください」

ハワイへ参加したり、映画館へ行く熱心なファンなので、聴いたことない曲はありませんよーーーと心の中で笑っていました。この後演奏が始まった瞬間、涙が出そうなほど嬉しかったです。

 

事前アンケートでのハワイで聴きたい曲から選ばれた「STARDUST TRAIN」、「Blue Sunshine」、「消えない虹」の後のMCにて、、、

稲葉さん:「ハワイで聴きたいテーマでみると傾向があって、虹・風・雲・太陽・青 の言葉が入っている曲が多くて、リハーサルでやってると”なんか同じ歌詞が入っているんじゃないかと思って複雑な気分になりました”」

まぁ確かにそうですよね。どうしても似たような言葉は入るもんです。でもどの曲も違うので、私は全然気にならないです。

 

「恋心」の前のMCにて、、、

(HINOTORIツアー同様に「恋心」の振りをみんなでやろうという話が始まります)

稲葉さん:「B’zとしては珍しい振りがついている曲がありまして、”ツアーの時と同じようにしゃべってますけど・・・” 恋心という曲です・・・・・・」

(段取り通りにやっつけな感じで少し笑いながら話している稲葉さんでした。その姿に観客も爆笑。)

 

(日本の映画館で参戦している人たちにも向けて「恋心」の振りを説明した後に)

稲葉さん:「一切言葉で説明していないですけど、映画館まで行くくらいなので覚えていると予想しています」

はい、その通り。振りは完璧に覚えていますよーーー

 

江崎グリコ ポッキーCM主題歌となった新曲「マジェスティック」の前のMCにて、、、

(新曲はテレビでも流れているけど聴いたことあるかな?と話す稲葉さんに会場から「ポッキー」と声があがる)

稲葉さん:「”ポッキーというタイトルではありません” ・・・・その方がよかったかな~、”B’z New Song ポッキー”」

(会場爆笑)

稲葉さん:「みなさんからいつも色んなことを気付かされます。ありがとうございます。」

吸収力が半端ない稲葉さん。ファンからいつも勉強させてもらっているという姿勢がステキすぎです。

 

アンコール曲の前に観客をバックにメンバーで写真撮影。その後、、、

(観客から写真欲しいと声があがり・・・)

稲葉さん:「今の写真は出口でもらえるものではないです。よくありますよね、ディズニーランドとかで、そうではないです。」

返答が面白すぎます。この写真は会報誌に載るみたいです。

 

感想

HINOTORIツアーで演奏されなかった6曲が含まれる嬉しいセットリストでした!!さすがハワイでの限定ライブ!!

この6曲はどれも感動でした。

・STARDUST TRAIN
・Blue Sunshine
・消えない虹
・マジェスティック
・HEAT
・グローリーデイズ

個人的には「STARDUST TRAIN」を聴けたことが特に感動でした。現在の稲葉さんが、1990年に発売されたアルバム「BREAK THROUGH」の曲を歌う姿に涙出てきました。28年経っても全く色あせないB’zの凄さを改めて実感しました。

私が参戦した映画館はほぼ満席でした。ツアーTシャツやパーカーを着用している人、タオルを持っている人も結構いましたね。ライブ・ビューイングは初参戦だったので、立ち上がって観るのか勝手が分かりませんでした。まぁ周りに合わせていこうと思っていたのですが、いざ開演すると皆さん最後まで着席したままでした。

曲に合わせて手を動かしている人もいましたが、座ったままではやりづらいのか圧倒的に少なかったです。「恋心」では稲葉さんが「日本のみなさんも一緒に~」と言ってたので、この時だけはサビに合わせて振りをしている人が増えました。

ハワイでの会場は先頭列とステージの距離が近くて、稲葉さんの飛んでくる汗を浴びれるくらいでした。ライブ・ビューイングを通して観るのも楽しめるのですが、やっぱりハワイで参戦したかった(>_<)

次に海外でイベントがあったら絶対に行く!!と思った人も多いのではないでしょうか。私もLAでの公演は行きましたが、今回ハワイに行けなかったことにしばらく後悔しそうです。。。

30周年イヤーのイベントもおそらくこれが最後だと思われます。2019年はニューアルバムの発売とLIVE-GYMが待っています。絶え間なく生き甲斐を与えてくれるB’zに感謝です。

最後に、今回のライブ・ビューイングは台風の影響で参加できないファンの方も多くいらっしゃいました。もし自分がその立場だったらと思うと、残念でしょうがないと思います。今回の「 B’z Pleasure in Hawaii 」の映像化、ぜひ期待しましょう!!

またB’z記事を書いていきますので、これからもよろしくお願いします☆

 

☆「B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI-」関連記事

error: Content is protected !!