サイゼリヤ布教本が最強すぎる!! 女子高生が作成 出版を望む声多数!! サイゼ愛が凄いと話題に!!  

サイゼリヤ布教本が最強すぎる!! 女子高生が作成 出版を望む声多数!! サイゼ愛が凄いと話題に!!  

サイゼリヤ非公式(@muritotoi)さんが学校の課題で作成した「サイゼリヤ布教本」がTwitterでバズっています。その内容の素晴らしさに出版を望む声も。今回は話題の「サイゼリヤ布教本」について見ていきましょう。

 

サイゼリヤ布教本が最強すぎる!! 女子高生が作成 
出版を望む声多数!! サイゼ愛が凄いと話題に!!  

 

 

「サイゼリヤ布教本」とは

 

サイゼリヤ布教本は、アレンジメニューの紹介本です。アレンジメニューはサイゼリヤのメニューの中から複数のメニューをミックスさせたりスパイスを組み合わせたりして、テーブルの上で作ったものです。

アレンジメニューは合計で8種類紹介されており、それぞれのメニューにかかった金額を記載。それだけにとどまらず、メニューごとのカロリーや塩分まで記載されているという凝りようです。

その出来が素晴らしく、ツイートで拡散されバズりました。中には出版を希望する声もあります。

 

サイゼリヤ布教本を作ったきっかけは?

 

学校のパソコンの授業で「好きなことをテーマにして冊子をつくる」という課題があったそうです。

サイゼリヤ非公式(@muritotoi)さんにとって「好きなこと」がサイゼリヤだった訳です。

サイゼリヤのアレンジメニューを紹介する冊子をつくって友達にサイゼリヤを布教しよう! と考えたことがサイゼリヤ布教本を作るきっかけになったそうです。

 

サイゼリヤ非公式(@muritotoi)さんとは

 

ではこのサイゼリヤ布教本をツイートしたサイゼリヤ非公式(@muritotoi)さんとはどんな人なのでしょうか?

調べたところ、都内近郊の女子高校生のようです。ツイートではあちこちサイゼリヤに行っているのですが、都内のサイゼリヤが多いので都内に住んでいる方なのでしょうか?

少なくとも都内近郊だと思われます。

そしてサイゼリヤ非公式(@muritotoi)さんは、なんとサイゼリヤでアルバイトをしていらっしゃるんです。

サイゼリヤで仕事をしているからサイゼリヤにも詳しいんだと思いましたが、実は彼女はそんな中途半端なレベルじゃありませんでした。

仕事の日だけではなく、休みの日でもサイゼリヤに行っており、ツイートを見ていると1日で10店舗以上もハシゴしているツイートもあります。

インタビューの中では、

「多い時で週8回、少ない時で週3回のペースで行っています。」

と答えていました。心の底からサイゼリヤが好きなんだなぁ~というのが伝わってきます。

 

サイゼリヤ非公式(@muritotoi)のプロフィール

 

Twitterアカウント:@muritotoi

性別:女性

年齢:17歳前後

職業:高校生、サイゼリヤでアルバイト

 

サイゼリヤで全メニュー食べるといくら位?

 

サイゼリヤって安いイメージがありませんか?

私も学生の頃はよくサイゼリヤにお世話になりました。

今や40代になりましたが、今でもサンシャイン通りにあるサイゼリヤには月に数回行っています。

数年前に大学生の男の子たちとノリでサイゼリヤの全部のフードメニューを食べてみるかという話になり、私と男子大学生7人の合計8人でチャレンジしたことがあります。

メニューの見開き1ページのメニューを全て注文し、食べ終わったら次の見開き1ページのメニューを全て注文するという形式です。

しかしこれがかなりキツかった。。。ピザのページならピザばかりまとめてくるし、パスタならパスタがまとめてくる。いくら味が違ってもパスタが続くと本当に飽きちゃうんですよ。

食べ盛りの20歳前後の男子大学生7人がいても、みんな途中で吐きそうになったりしながらかろうじて食べ終えた感じでした。

お昼前に入店してから全て食べ終わるまで約5時間かかりました。その時のレシートが↓↓↓です。

 

お会計は26,456円でした。私が全て払いましたが、もし割り勘だったら一人3,307円です。めっちゃ安いですよね(^_^)

 

まとめ

 

今回サイゼリヤ布教本のことを知って、サイゼリヤ非公式(@muritotoi)さんのアカウントをフォローさせていただきました。

そして過去のツイートを見ていくにつれて、本当にサイゼリヤの事が好きなんだなぁというのが伝わってきます。

これだけ自分の働く職場に愛情を持ってくれるなんて素晴らしいですよね。サイゼリヤさんはこういった従業員さんを大切にしないといけません。

1月26日には池袋のサイゼリヤにいらっしゃったようでしたが、いつか偶然にもお会い出来たらサイゼリヤ愛を直接聞いてみたいですね。もちろん私がごちそうするので、好きなだけ食べていただきたいです。

今回思ったのは、自分の好きなことを徹底的に続けていくと、今回のように多くの人に称賛されることもあるということです。サイゼリヤ非公式(@muritotoi)さんには「信念を持って続けていく事」の素晴らしさを学ばせていただきました。

これからもサイゼリヤ愛をどんどんツイートしていって下さいね。応援しています☆

 

 

error: Content is protected !!