池袋のオシャレな朝食 「egg 東京」 グルメレポート

池袋のオシャレな朝食 「egg 東京」 グルメレポート

今回は池袋にある「egg 東京」さんに行ってきました。書店でグルメ雑誌を立ち読みしていた時に「egg 東京」さんが取り上げられていて、気になってしまいました。インスタ映えしそうなオシャレな感じのお店ですし、たまにはこういう朝食もいいかと思い行ってきました(^_^)

 

他のグルメ記事はコチラです。ぜひ参照してください(^_^)

 

池袋のオシャレな朝食 
「egg 東京」 グルメレポート

 

 

お店情報

 

店名

egg 東京

 

住所

東京都豊島区西池袋2-37-4 としま産業振興プラザ IKE・Biz 1F

 

電話番号

050-5594-1494

 

予約

予約可

 

営業時間

8:00〜18:00 (L.O.17:00)

※18時以降は貸し切り予約限定。

 

定休日

毎月最終月曜日

年末年始(12/29-1/3)

 

禁煙・喫煙

完全禁煙

 

支払い方法

カード可(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)

電子マネー不可

 

席数

49席

 

ホームページ

https://www.eggrestaurant.tokyo/

 

食べたメニュー紹介

 

エッグロスコ スペシャル 1,900円

 

 

「egg 東京」さんといえば、「エッグロスコ」が看板メニューと某雑誌に書いてありました。ブリオッシュの中に卵を落とし、ホワイトチェダーチーズを乗せて焼き上げた料理だそうです。初めて行くお店なので、無難に看板メニューのエッグロスコに、「ケールとグリーンサラダ」「ポークソーセージ」「ドリンクセット」が付いたお得なセット「エッグロスコ スペシャル」をオーダー。

まずはドリンクが運ばれてきて、その後待つこと3~5分程でお待ちかねのエッグロスコが来ました。ソーセージが付いてくるとありましたが、パッと見た時、ミニハンバーグ(写真左下)かと思いましたし、「それほどインスタ映えしないんじゃないか?」というのが第一印象。エッグロスコは思ったより焦げてるのに驚きました。

まずは「ケールとグリーンサラダ(写真左中央)」を食べて見ると、結構しょっぱい。血圧高い人は気を付けた方がいいかもしれません。

次にソーセージを食べてみましたが、普段食べているソーセージとはちょっと違う感じです。日本のソーセージはパリっとしていて肉汁が出るシャウエッセンのようなイメージがありますが、そういうのはソーセージの中でも「ウィンナーソーセージ」と呼ばれるものです。一方、こちらのソーセージは俗に言う「ボロニアソーセージ」といった感じ。好き嫌いが分かれるかもしれません。個人的にはボロニアソーセージはあまり好きじゃないんですよね。

そしてついに看板メニューの「エッグロスコ」。半分にカットするためにブリオッシュをナイフで切っていくと、卵の黄身が出てきました。ブリオッシュの中央をくりぬいてそこに卵を落としているんだと思います。結構こってりしているのかと思ったのですが、思ったほど味が濃くありませんでした。むしろちょっと薄味かな?と思ったほどです。ブリオッシュなのでもっとバターっぽいかな?と思っていましたが、Le Bihan(ル・ビアン)さんのデニッシュほどバターっぽくもありません。私にとってはちょうどいいくらいでした。

写真左上のグリルドトマトはトマトの味が活きていて、美味しかったです。パンの上にグリルドトマトやソーセージを乗せて食べると味が変わって良かったです☆

 

アクセス

 

 

まとめ

 

私が訪れたのは平日の10時頃で、2人でした。店内は一組だけしかおらずちょっと寂しい感じがしました。もうちょっと混んでいるものだと思っていたので。店内はガラガラだったにも関わらず、4名テーブルではなく2名席へ通されたのはちょっと残念でした。「お好きな席へどうぞ」と言われるものだと思っていたのでちょっと肩透かしを食らった気分です。

ただ、店内はとても綺麗で清潔感がありました。朝食を気持ちよく食べることが出来そうな雰囲気で、女性が好きそうな感じです(^_^)

 

 

 

メニューは結構シンプルです。夜ご飯を食べるお店ではなく、朝食やブランチを楽しむお店といったイメージです。

 

 

 

 

 

 

 

今回私はそれほど惹かれませんでしたが、一緒に行った人間はとても美味しかったからまた行きたいと言っていました。どちらかと言うと女性向けなんでしょうかね。

ちなみにテーブルにはクレヨンが置かれています。いったい何に使うのかサッパリ分からなかったので店員さんに訊いたところ、「そのクレヨンで自由に絵などを描いてもらっています」との事。全然気にもしてませんでしたが、テーブルには真っ白な紙のテーブルクロスのようなものが敷かれています。そこに自由に描いていいみたいです。小さなお子さんがいらっしゃるママさんたちにはちょうどいいですね。

ただ朝食にしてはちょっとお値段が張るので、庶民は気軽に行くことは出来ません。また、値段の割に接客はイマイチだったので、もうちょっと頑張ってほしいですね。ごちそうさまでした。

 

他のグルメ記事はコチラです。ぜひ参照してください(^_^)

error: Content is protected !!