池袋 もつ鍋 「もつ鍋帝王 ふるさと 1号店」 グルメレポート

池袋 もつ鍋 「もつ鍋帝王 ふるさと 1号店」 グルメレポート

今回は池袋にある「もつ鍋帝王 ふるさと 1号店」さんに行ってきました。このお店は私がもつ鍋を生まれて初めて食べたお店です。それからもつ鍋が好きになり、たくさんのもつ鍋屋さんに行くようになりました。早速レポートをお届けします。

 

他のグルメ記事はコチラです。ぜひ参照してください(^_^)

 

 池袋 もつ鍋 「もつ鍋帝王 ふるさと 1号店」 
グルメレポート

 

 

お店情報

 

店名

もつ鍋帝王 ふるさと 1号店

 

住所

東京都豊島区南池袋2-27-1

 

電話番号

03-3983-5524

 

予約

予約可能

 

営業時間

17:00~23:30

 

定休日

月曜日

 

禁煙・喫煙

喫煙可

 

支払い方法

現金のみ

 

席数

75席

 

ホームページ

なし

 

食べたメニュー紹介

 

お通し 350円 席料 150円

 

 

お通しはこの出来合いのものと思われるマカロニ。これが350円で席料が150円。正直お通しはカットしたいくらいです。味については言うまでもなく。今時お通しはともかく、席料をとるお店は夜のお店以外では結構減ってると思うんですけどね(;^ω^)

ある意味新鮮でした。

 

もつ鍋(1人前) 1,500円 ※写真は2人前

 

 

綺麗にニラが敷き詰められています。てっぺんにはニンニクと唐辛子。富士山をモチーフにしてるのかな?結構インパクトあるし、美味しそうです。しばらく火をつけっぱなしにしていると、店員さん(外国籍の方)がやってきて混ぜてくれます。「もう大丈夫です」とか言われると思ったら何も言わずに去っていきました。見た感じもう食べることが出来そうだったので勝手に食べ始めました。

 

 

中にはキャベツがギッシリと入っていて、そのキャベツがとにかく甘く感じます。スープは醤油ベースかな?結構味は濃いですが、美味しいです。そして一番肝心の「もつ」ですが、これがほとんど入っていない。しかもとても小さい。

 

 

2人前注文しましたが、1人前にするともつはこの位です。これはかなりガッカリでした。しかもかなり小ぶりなのがさらに残念。私は大ぶりなもつが大好きで、もつの甘みを楽しみたい派です。甘い部分が少ないので、ひたすら噛み続けるようなもつでした。率直な感想としてはもつ鍋というよりはニラキャベツ鍋といった感じでしょうか。お代わりはせず、〆の麺をお願いしました。麺はもつ鍋とセットなので追加料金はありません。

 

 

店員さんが麺を入れてくれましたが、あとは放置。なので自分で適当な所で食べました。しかしこの麺は結構良かったです。麺がしっかりとしていてプリプリとした食感がちゃんとありました。よくありがちなフニャフニャした麺にはなりませんでした。

 

しめさば 490円

 

 

もつ鍋が来るまでの間にお酒のつまみにと思い注文。不味くはないけど、特別美味しいといった訳でもなく。可もなく不可もなくといった感じでした。

 

アクセス

 

 

まとめ

 

外観はかなり汚いので若い子はあまり入ろうとは思わないかもしれません。かなり昔からあるお店ですからね。最近はよくお店の前を通るのですが、暇そうな日が多いです。昔は予約がいっぱいで店内も人で溢れていたんですが、あの頃とは変わってしまった気がします。もちろん美味しいもつ鍋屋さんがたくさん増えたのも大きな理由だと思いますが、帝王さんのもつ鍋のもつのボリュームなども原因かもしれません。スープなどは本当に美味しいので、もう少しもつの量を増やすか、大ぶりのもつに変えるかの工夫が必要かもしれません。

サイドメニューも結構あるのですが、正直惹かれるものがない。その辺の居酒屋で出てきそうなものばかりです。もつ鍋屋さんで串焼き(もつ鍋が博多名物なので同じく博多名物の鳥皮なら分かりますが)なんて絶対に食べたいとは思いませんし。本日のおすすめもありましたが、博多を感じさせるものがないんですよね(;^ω^) 

 

 

一方、ドリンクは安いですし、種類は少ないですが一通り抑えています。

 

 

もつ鍋自体にもガッカリしましたが、接客が一番ガッカリでした。ホールにいた店員さんはほぼ外国籍の人。別に外国籍の人が悪いのではなく、お店の問題です。接客が出来ていない、というより接客というものをお店が教えていないんでしょうね。オーダーを取りに来た時、もつ鍋は当然注文するものという感じでした。「もつ何人前?」みたいな感じで聞かれましたから。その日はお店が暇だったのもありますが、ホールで店員さんはテレビを観ながら話をしていましたし。

外国籍の方なので、当然言葉の壁はあると思います。しかし「接客」という点においては言葉がなくても出来ることはたくさんあります。2人で行ってもつ鍋2人前、しめさば、ビールとハイボールで6,000円というのは安いとは言えません。高くもありませんが、そこそこの金額です。相応のサービスが提供できないと今後お客さんが増えていくのは難しいかなと思いました。

私にとって初めてのもつ鍋がこのお店でした。あの頃はかなりの人が訪れていました。いつかまたあの雰囲気の良い帝王さんを見たいなと思います。ごちそうさまでした。

 

他のグルメ記事はコチラです。ぜひ参照してください(^_^)

error: Content is protected !!