【ネタバレ注意!!】B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE- 8/4 Zepp Fukuoka公演2日目 セトリ

【ネタバレ注意!!】B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE- 8/4 Zepp Fukuoka公演2日目 セトリ

2019年8月4日、「B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE-」ツアーのZepp Fukuoka公演の2日目でした。今回のツアーの中で、名古屋と福岡のZepp公演はある意味一番の目玉です。何しろキャパが断トツ小さいので、B’zを手の届く距離で見ることが出来ます。おそらくとんでもない倍率だったであろう福岡Zepp公演のセトリなど、まとめてみました。

 

 

【ネタバレ注意!!】B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE-
8/4 Zepp Fukuoka2日目 セトリ

 

 

「Zepp Fukuoka」について

 

「Zepp」ですが、1997年6月、ソニー・ミュージックエンタテイメントとエイベックス・ディー・ディー(現:エイベックス)の2社が合弁で「株式会社ホールネットワーク(現:株式会社Zeppホールネットワーク)」を設立し、1998年4月に札幌市に初のライブハウス「Zepp Sapporo」を開業したのが始まりです。

その後も順調に新しい店舗を開業し、2019年時点で札幌・東京(2ヶ所)・名古屋・大阪(2ヶ所)・福岡の5都市・7会場を運営し、主に音楽ライブ・イベントを開催しています。また2020年には、神奈川・横浜に「KT Zepp Yokohama(仮称)」、東京・羽田に「Zepp Haneda(TOKYO)(仮称)」を開業予定です。その他、名古屋市(2館目)、京都市、神戸市、新宿歌舞伎町、金沢市にも進出を予定しているそうです。

以前はコンサートの他にプロレス・ボクシング・その他格闘技の興行も開催されていましたが、2012年以降はすべての会場において、契約済み分終了以降のこの種類の興行への貸出を中止しました。そのため現在はほぼ音楽ライブ・イベントのみとなっています。

Zeppの名称ですが、飛行船の「ツェッペリン」 (Zeppelin) に由来しています。「Zepp」の大きな特徴は、各施設ともステージ幅、音響・照明設備はすべて共通で、設定データを用意すればどの会場でも同じセッティングで使えることでしょう。これはミュージシャン側にとってはとてもありがたいことで、複数のZeppを巡る全国ツアー(いわゆる「Zeppツアー」)が容易に行えるようになりました。

ちなみに会場内で販売されているドリンクはアサヒしかないなと思っている方もいると思いますが、それは当然なんです。実は日本国内のZeppにはアサヒ飲料がスポンサーとして特別協賛しているため、会場内でのドリンクも同社やアサヒビールのものが提供されているんですね。

Zepp Fukuokaは福岡県福岡市中央区地行浜2-2-1(MARK IS 福岡ももち内)にあります。実は現在のZepp Fukuokaは2代目で、2018年12月7日に再オープンしました。元々は「ホークスタウンモール」の中にZepp Fukuokaはありましたが、ホークスタウンモールが再開発のために閉館になる事が決まった際、一緒に閉館となったのです。

Zepp Fukuokaは2016年3月末に閉館の予定でしたが、4月14日から続いた熊本地震を受けてチャリティー公演を急遽実施することが決まり、結果閉館は5月9日まで延期されました。

ホークスタウンモールの閉館の際、Zepp Fukuokaの再出店はまだ未定でした。2016年3月31日に同社が発表したホークスタウンモールの再開発計画(HT計画)でも、「Zepp Fukuokaとは再出店へ向けて今後前向きに検討する」と言っているように、まだ確定ではありませんでした。

そして10月28日、Zepp側と再開発を担当する三菱地所との間で、再出店への基本的な合意に至ったことが発表されました。ホークスタウンモール跡地には「MARK IS 福岡ももち」が2018年11月に開業し、Zepp Fukuoka(2代目)も同年12月7日に再出店となった訳です。

 

収容人数

 

Zepp Fukuokaの収容人数ですが、今回はスタンディングのため1,526人になります。内訳は、

 

1F 1,226人(スタンディング)

2F 105人 (座席)、2階 176人 (スタンディング)、19名(車椅子エリア)

 

となっています。SS席は2Fなので、今回のSS席は実質105席?ということになるんですかね。とにかくSS席が当選した人は、とんでもない強運の持ち主だということに間違いありません。

 

ロッカー

 

ライブハウスで大切なのはロッカーです。荷物を持ったままでは全然楽しめませんし、周囲にも迷惑が掛かります。Zepp Fukuokaにはロッカーがあるようなので、その情報をまとめておきます。

 

  一個の使用料 設置数 サイズ 開場前使用
奥行
建物外 300円 270個 29 24 42
建物内 300円 330個 29 24 42

 

B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE- 8/4 座席表

 

本日のB’zのLIVEは、スタンディング仕様となっています。Zepp Fukuokaの公式サイトに座席表がありましたので、下に貼っておきます。画像をクリックするとZepp Fukuokaの公式サイトが開きます。

 

 
引用:Zepp Fukuoka公式サイトより

 

最前列に入れるのは、だいたい40~50人程度です。段差も1段だけあるようで、段差の所には柵があります。最前列が無理な場合、この段差の柵の所が一番いいでしょう。背の低い女性も比較的見やすいと思います。

 

B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE- 8/4 セットリスト

 

2019年8月4日のセットリストです。

  1. マイニューラブ
  2. MR.ARMOUR
  3. WOLF
  4. 俺よカルマを生きろ
  5. トワニワカク
  6. OCEAN
  7. 有頂天
  8. ultra soul
  9. Da La Da Da
  10. ゴールデンルーキー
  11. Rain&Dream
  12. SICK
  13. マジェスティック
  14. 裸足の女神 (2番までアコースティック)
  15. きみとなら
  16. 声明
  17. イチブトゼンブ
  18. Still Alive
  19. デウス
  20. 兵、走る
    ~アンコール~
  21. juice
  22. さまよえる蒼い弾丸

 

本日のセットリストは、他公演の2日目のセットリストに加え、新曲「きみとなら」が演奏されたみたいです。通常の日替わり曲は以下の3曲です。

 

今夜月の見える丘に → OCEAN

恋鴉 → Da La Da Da

RED → 声明

 

さいたま公演では1日目と2日目のセトリが入れ替わったのですが、また元に戻ったみたいです。

他の公演のセットリストもまとめていますので、興味のある方は以下参照してください。

 

 

アクセス

 

◆電車◆

地下鉄「唐人町駅」より徒歩約15分

・博多駅から福岡地下鉄空港線で約11分です。料金は260円です。

 

◆バス◆

西鉄バス「九州医療センター」または「ヤフオクドーム前」すぐ

・博多駅からバス
  西鉄バス [306] 博多バスターミナル(1F6番乗り場)~九州医療センター 約20分
  西鉄バス [10] 博多駅前B~九州医療センター 約40分
 
個人的には九州医療センターのバス停の方が便利だと思います。博多駅からの目安ですが、約25分程度です。もちろん道路の混雑状況によって変わりますので、余裕をもって行かれることをおススメします。料金は230円です。

 

◆駐車場◆

周囲には駐車場がいくつかあります。「ヤフオクドーム駐車場(約1,700台)」や「シーサイドももち海浜公園地行浜駐車場(115台)」などかなり大きな駐車場があります。ただし、LIVE以外の方も多くいると思うので、早めに行って確保した方がいいでしょう。

 

 

B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE- 8/4 まとめ

 

「B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE- 」のZepp Fukuoka公演2日目。今日も暑い中大変でしたが、参戦した方々は大盛り上がりだったようですね☆ 何しろ、昨日盛り上がったプロポーズの再現を今日も稲葉さんがやってくれたみたいですからね(^_^)

 

 

稲葉さん大好きな女性陣はみんなイチコロだったでしょう。

Zepp Fukuokaのグッズはどうだったんでしょうか?Twitterを見ていても売り切れたというツイートはありませんでした。そもそも参戦できる人数が少ないのでツイートする人も圧倒的に少ないのでしょうがないんですけどね。メモリアルプレートがどうなったのかだけ気になります。

次は仙台の3DAYSですね。私は仙台で2DAYS参戦します。昨年も仙台公演は参戦しましたが、約1年振りとなります。セキスイハイムスーパーアリーナは立地的にとても残念です。しかし、ドームに比べるとかなり小さいのでその点は楽しみです☆

あと1週間後にはまたB’zに会えると思うと今から楽しみで仕方ありません。仙台ではLIVEのあとに地元の方と飲みに行ったりするのでちょっと遅くなってしまいますが、しっかりと参戦レポートをお届けしますね♪

 

 

error: Content is protected !!