映画 妖怪ウォッチ 東方神起 「大好きだった」が主題歌に決定!!

映画 妖怪ウォッチ 東方神起 「大好きだった」が主題歌に決定!!

大人気アニメ映画「妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS」(12月14日公開、高橋滋春監督)の主題歌を東方神起が担当することが発表されました。主題歌のタイトルは「大好きだった」。「妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS」とともに、「大好きだった」についてみてみましょう。

 

 

映画 妖怪ウォッチ
東方神起 「大好きだった」が主題歌に決定!!

 

 

妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS

 

ストーリー

 

舞台は1960年代の東京・さくら元町。貧しいながらも幸せに暮らしていた少年シンは、たったひとりの家族である母親を亡くし不幸のどん底に。しかしそんなシンを救ってくれたのが少年イツキ。彼もまた大切な家族である姉を亡くしていた。2人の少年は妖怪が見える少女タエを仲間に加え、シンの守護霊であるスーさんや猫又などの新しい妖怪たちとともに、大切な家族の魂を取り戻すため不思議な事件に立ち向かう。辿り着いた先には衝撃の事実が!!

 

登場人物

 

下町シン(しもまち しん)

母親の魂を取り戻すために玉藻前(たまものまえ)退治に向かう少年。

 

高城イツキ(たかしろ いつき)

姉の魂を玉藻前に奪われてしまい、悪い妖怪たち立ち向かう少年

 

有星タエ(ありほし たえ)

妖術を使うことができる有星家の娘。妖怪が見えるという不思議な力をもつ少女

 

玉藻前(たまものまえ) 声優:ブルゾンちえみ

昔から町に住み、人の魂を喰らう悪い魔女

 

紫炎(しえん) 声優:小栗旬

妖怪の世界の王である閻魔大王の座を奪おうと狙う妖怪。最強に力を手に入れ主人公たちの前に立ちはだかる。

 

スーさん

シンにとりついている守護霊。外見は落ち武者のようで頼りなさそうな妖怪

 

猫又

大きな耳に首周りにはふさふさの毛が生えている可愛い妖怪。性格は見た目と違ってひねくれ者?

 

公開日

 

2018年12月14日(金)

 

予告動画

 

 

 

主題歌

 

タイトル

「大好きだった」 

 

アーティスト

東方神起

 

曲の概要

離れてしまった大好きな人への切ない気持ちを歌った、ミディアムテンポの楽曲

 

公式ホームページ

 

http://www.eiga-yokai.jp/index.php

 

まとめ

 

シリーズ累計で1683万人というとんでもない人数を動員し、興行収入も186億円を超えるこどもに大人気の妖怪ウォッチ。大人気作の第5弾は、シリーズ史上最も泣ける友情物語になっています。こどもだけでなく大人も泣けるアニメ映画。そんな映画の主題歌に起用されたのが東方神起。

みなさんもご存知の、日本でも大人気のチャンミン(30)とユンホ(32)のユニットです。2人の甘く切ない声で歌い上げる「大好きだった」が主題歌として起用されたと発表がありました。予告動画ではいち早く「大好きだった」の一部を聴くことができます。

今回の「妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS」は友情がテーマ。「友情」というテーマにピッタリなミディアムテンポのナンバーとなっています。映画の内容だけでも十分泣けそうですが、そこに東方神起の切ない歌が重なったら大号泣間違いなし。こどもだけではなく大人も楽しめる内容ということなので、今年の冬は家族で映画館に足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

error: Content is protected !!