池袋 「とんかつは飲み物。」 期待ハズレ グルメレポート

池袋 「とんかつは飲み物。」  期待ハズレ グルメレポート

今回は「 とんかつは飲み物。 」さんに行ってきました。「カレーは飲み物。」を展開している「日本カレーライフ協会株式会社」が手掛けているとんかつ店です。ネーミングがインパクトあるのでちょっと気になっていました。早速突撃してきたので、レポートします。

 

 

他のグルメ記事一覧です。ぜひ参照してください(^_^)

https://www.various-events.com/category/グルメ/

 

池袋 「とんかつは飲み物。」
期待ハズレ グルメレポート

 

 

お店情報

 

店名

とんかつは飲み物。

 

住所

東京都豊島区池袋2-53-11

 

電話番号

非公開

 

予約

予約不可

 

営業時間

11:00~16:30

17:30~22:00

 

定休日

無休

 

禁煙・喫煙

完全禁煙

 

支払い方法

現金のみ(食券式)

 

席数

14席(カウンター10席、テーブル4席)

 

ホームページ

http://www.curry-life.co.jp/katsu_ikebukuro_detail.php

 

 

食べたメニュー紹介

 

何度かお店の前を通って気になってはいましたが、初めての来店だったので全く情報なしの状態での来店でした。とりあえず私は柔らかいとんかつが好きなので、「濃厚とんかつ定食(890円)」をチョイス。券売機には「おすすめ やわらかジューシー」と書いてあったので、お店としてはイチオシなのでしょう。

 

テイクアウトできるメニューもあります

 

食券ですが、メニュー名の下に「小 中 大 山」とあります。この時は分からなかったのですが、席に着いた後にすぐに分かりました。

 

食券には暗号のような「小中大山」と書かれています

 

カウンターへ座って食券を店員さんに渡すと、「ご飯の量はどうしますか?」と聞いてきます。「ご飯の量が選べるのね」と理解し、壁を見てみると張り紙が。

 

ご飯の量を選ぶことができます。ちなみにおかわりも自由です

 

小盛り:120g
中盛り:200g
大盛り:300g
山盛り:400g

からご飯の量を選べるんですね。これは嬉しいかも。私は最近小食になったので、とりあえず大盛りでお願いしました。学生時代には特盛で5杯とか食べれたのですが、歳には勝てません。
先ほど食券に書かれていた「小 中 大 山」はご飯の量のことだったんだとここで理解。おそらく店員さんが食券に〇をつけるんでしょう。なるほどと思っていると、またもや店員さんに話しかけられます。

お惣菜は3つ選べますが、何にしますか?

お惣菜が選べるだと?そんなシステムなのか。そもそもお惣菜ってなんだ??
全然知らない私はまたもやビックリ。初心者丸出しで慌てて周りを見てみるとまたもや張り紙が。。。

 

お惣菜は番号で伝えるルールだそうです

 

なるほど、10種類の中から3種類選べるシステムなんですね。嬉しいシステムなんだろうけど、初心者にはあわただしいかな?というのが正直な感想。お惣菜は以下の10種類。

 

①しっとり卯の花
②切り干し大根の煮込み
③シビれる麻婆春雨(パクチー入り)
④さっぱりわかめの酢の物
⑤ポテトサラダ
⑥ひじきの煮物
⑦きゅうりの浅漬け
⑧生卵
⑨山形だしの豆腐
⑩もやしナムル

とりあえず普段家では食べることがなく、好き嫌いの多い私が食べられそうな

②切り干し大根の煮込み
③シビれる麻婆春雨(パクチー入り)
⑨山形だしの豆腐

をチョイス。ふー、これでやっと一息つける。水を飲もうかとテーブルにあるコップに、同じくテーブルにあるポットから注いでみると、水ではなく冷えた緑茶が。確かにとんかつには水より緑茶の方が合うと思うのでこれは嬉しい。

そして待つこと5分くらいだったかな、料理が運ばれてきました。

 

 

見た目の第一印象は「まぁ普通かな。ちょっととんかつの厚みがないかも」という感じでした。味噌汁は赤出汁のしじみ汁でした。小鉢が3つもあるので、定食としては豪華な感じです。

とんかつですが、テーブルにはソースと醤油とゴマ塩があります。私は塩で食べたかったのですが、ゴマ塩ではちょっと。。。ということでソースで食べることに。券売機には「やわらか ジューシー」とあったので期待しつつまずは一番端っこの部分を。ところがこの端っこの部分、ほとんど脂。しかもコリコリいうくらいの硬さ。

まぁ端っこだからしょうがないと思い、気を取り直して今度は真ん中を一切れ。ところがまたもや脂が多く、しかも硬い。残りの部分も食べてみたがやはり全体的に脂身が多く、しかも肉も硬い。「やわらか ジューシー」な部分は少しもありませんでした。壁には張り紙で、「しっかり揚げをご希望のお客様はスタッフまで申し付け下さい」とありますが、そもそもかなりしっかり揚げられています。

値段が安いから仕方ないと思いたいところですが、今は外食産業も競争が激しく、安くて美味しいお店が増えているのも事実。松屋グループが展開している「松乃屋」にも行きますが、とんかつだけで言えば個人的には松乃屋の方が全然好きかも。まぁ人によって好みはあるし、今回たまたま脂身ばかりだった可能性もあるけど、私はもう二度と行かないかなという感じでした。

 

アクセス

 

JR山手線・埼京線・湘南新宿ライン「池袋駅」西口~C6出口より、徒歩2分
東京メトロ 丸の内線・有楽町線・副都心線「池袋駅」C6出口より、徒歩2分
東武鉄道 東上線「池袋駅」西口より、徒歩4分
西武鉄道 池袋線「池袋駅」西武口より、徒歩8分

 

 

 

まとめ

 

私が訪問したのは平日の19時前でした。18時半頃に一度通り過ぎた時は店内も空いていたのですが、19時前に戻ってきたら結構埋まっていました。満席かと思ったのですが、幸いにもカウンター最後の席に座ることができました。全体的にこじんまりとした店内ですが、綺麗でした。

 

 

普段は結構行列ができて、夜になると売り切れることもあるほどの人気店のようですね。ご飯のおかわりが自由なので若い男性ならいいかもしれません。まぁ松乃屋もご飯・味噌汁がおかわり自由なのですが。。。

厳しいことを書きましたが、ネーミングが元々気になっていたので実際に行けて良かったです(^_^)
飲食業は競争が激しいので、今後の改善に期待しています。

 

他のグルメ記事一覧です。ぜひ参照してください(^_^)

https://www.various-events.com/category/グルメ/

error: Content is protected !!