安室奈美恵 Final Tour 2018 ~ Finally ~ 千秋楽参戦!!

安室奈美恵  Final Tour 2018 ~ Finally ~ 千秋楽参戦!!

2018年6月3日、私が人生で唯一ハマった女性アーティストの「安室奈美恵」さんが東京ドームでラストLIVEを行いました。千秋楽は諦めて第二希望にしたのに、なぜか千秋楽のチケットをGETできた私は張り切って参戦!!

 

他の芸能記事はこちらです。

安室ちゃんにハマったきっかけはこちらに書いてます。

 

安室奈美恵 Final Tour 2018 ~Finally~
千秋楽参戦!!

 

安室ちゃんの引退

 

正直なところ、安室ちゃんのLIVEに行くのはこの千秋楽が最初で最後でした。大学生の頃、めっちゃハマっていたのですが、結婚ニュースのあと急激に熱が冷めてしまったのです。。。

それ以降も安室ちゃんの曲は聴いていましたが、B’zに比べるとほとんど興味なし。しかし2007年に発売されたアルバム「PLAY」を聴いて、「昔と全然違うけどこのアルバムめっちゃいい!!」と思いました。それからは毎回アルバムをチェックしてはいました。

ただ、LIVEまでは足を運ばなかったんですよね。。。私の場合、LIVEの楽しみの一つとしてMCがあります。B’zのLIVEにも必ずあります。稲葉さんはそこまで面白いことをいう訳ではないんですが、あの人柄もあってちょっとしたことが面白いんです。ところが安室ちゃんのLIVEはMCがないことで有名です。。。これが足を運ぶ気にならなかった原因です。今思えば、「行っておけば良かったなぁ~」と後悔してます、はい。

そんな中、安室ちゃんの40歳の誕生日である2017年9月16日、突然のニュースが。

2018年9月16日をもって引退します

「えっ、嘘やろ!?あの安室ちゃんが??」

頭の中が真っ白になりました。だって、あまりに突然すぎるから。そして次の瞬間

「なんで引退なんだ?」

という疑問ばかりが頭をよぎりました。

「病気?」 「事務所と揉めた?」 「結婚?」 「年齢?」

などなど、もう頭の中は様々な憶測でいっぱい。ただ今日まで、本人の口からは一切引退の理由について語られていません。ネットでは様々な憶測や見解が書かれていますが、どれも本人が語ったものではないので信用できません。

引退するのは本人の自由です。ましてや10代の頃からアーティストとして第一線で活躍し続けてきました。平凡な生活を送っている私なんかには想像もつかないほどの苦労があったと思います。25年間アーティストとして活躍し続けると言うのは、様々な困難やストレスと闘ってきた結果だと思います。安室ちゃんの場合、悲しい事件などもありました。深く傷つくこともたくさんあったはずです。

こんなに頑張ってきた人にこれ以上頑張れとは言えないでしょう。本人が引退すると言っているのだから、周りはそっとしておいてあげるべきだと個人的に思います。もちろん安室ちゃんの新曲を聴けなくなったり、テレビなどで観ることができなくなってしまうのはとても悲しいけれど、安室ちゃんが幸せな人生を送れるのであれば、その選択を応援したいと思います。

 

安室ちゃんの引退LIVE 「Final Tour 2018 ~Finally~」の抽選結果は、、、

 

引退のニュースを知った翌日、私はファンクラブに入会しました。今までファンクラブに入らず一度もLIVEに行ったことなかったけど、最後は安室ちゃんに恩返しをしたいと思ったからです。ファンクラブに入ってお金を遣うことが恩返しかどうか分からないけど、居ても立っても居られない状況でした。

そして私が人生で唯一ハマった女性アーティストである安室ちゃんに、最後のLIVEでたくさんのありがとうを伝えたいと思いました。倍率がどんなものか見当もつきませんでしたが、千秋楽は避けて第一希望は6月2日。第二希望は千秋楽の6月3日で申し込みました。

結果まさかの千秋楽当選!!

こんなことあるんですね。まぁとにかく嬉しかったです。これで最後安室ちゃんに会えるんですから。20年くらい前に歌舞伎町のミラノボウルで会って以来の再会です(こちらの記事を参考にしてください)、一方的な再会ですが(^_^)

もうとにかく6月3日が待ち遠しくて仕方なかったです。

 

当日の東京ドームの様子

 

当日は気持ちいいほどの晴天に恵まれました。私は池袋に住んでいるので、東京ドームへは地下鉄丸ノ内線ですぐです。LIVEは16時開場/18時開演でした。おそらく混みあっているであろうことは予測できていたので、13時には家を出てドームに着いたのは13時半ころ。

ドーム周辺は予想通り大混雑でした。そしてあちらこちらで安室ちゃんになりきっている女性が。安室ちゃん世代なので若干年齢層は高いですが、みなさん綺麗でした。改めて安室ちゃんの影響力の強さを感じました。LIVEの雰囲気を満喫するため結構歩きましたが、そんな時間もとても楽しかったです。

 

とにかく人が多くて、まともに歩けなかったです
もう気合入ってます。女性のパワーが凄かった!!
うしろ姿は身長が高くなった安室ちゃんみたいです

千秋楽のセットリスト

 

LIVEは予定時刻の18時を過ぎて開演となりました。以下、セットリストです。

01.Hero
02.Hide & Seek
03.Do Me More
04.Mint
05.Baby Don’t Cry
06.GIRL TALK
07.NEW LOOK
08.WHAT A FEELING
09.Showtime
10.Just You and I
11.Break It
12.Say the word
13.Love Story
14.SWEET 19 BLUES
15.TRY ME ~私を信じて~
16.太陽のSEASON
17.You’re my sunshine
18.Get Myself Back
19.a walk in the park
20.Don’t wanna cry
21.NEVER END
22.CAN YOU CELEBRATE?
23.Body Feels EXIT
24.Chase the Chance
25.Fighter
26.In two
27.Do It For Love

【アンコール】

28.Hope
29.Finally
30.How do you feel now?

個別に感想を書こうかと思ったのですが、止めます。みなさんそれぞれに思い入れがあるでしょうし、私の感想がみなさんのお気持ちを害してしまうのが嫌なので。。。

ただ全ての曲に言えることは、どの曲も安室ちゃんが歌うのは今日が最後だっていうこと。もう二度と安室ちゃんがこの曲たちをLIVEで歌うことはないってこと。

全ての曲の全ての歌詞を、全ての曲の全てのダンスを、少しでも逃さないように私も一生懸命心に焼き付けました。そして曲が終わるたびに大きな拍手を送ると同時に、心の中で「ありがとう」を叫びました。

気が付けばあっという間にLIVEは終わり。全ての曲が終わると、安室ちゃんはダンサーの1人1人と抱き合い言葉を交わしていました。それを見ているだけでこちらも泣いてしまいました。

そして安室ちゃんのLIVEでは滅多にないMCが最後に待ってました。最後まで引退の理由は語らず、安室ちゃんらしい言葉で引退することをファンに報告し、そして笑顔でお別れを言ってくれました。安室ちゃんは笑ってくれましたが、こちらはもう大号泣です。。。ちょっと違っているかもしれませんが、以下がMCの内容です。

きょうはコンサートに来てくださって、ありがとうございました。昨年、発表させて頂きました、今年の9月16日をもって引退させて頂きます。デビューして25年、いろいろなことを経験させて頂きました。そしてたくさんのファンの皆さんに出会うことができました。いつも応援してくださってありがとうございます。

そして一年に一度、ファンの皆さんとコンサートで出会うことができるのは、素晴らしいスタッフの皆さん、そして素晴らしいダンサーの皆さん、時には素晴らしいバンドの皆さんのおかげです。ありがとうございます。

9月16日以降、私がこうしてステージに立つことはありません。だからこそ、この25年間が私の中でとても、とても大切な思い出になりました。こんな私にすてきな25年間の思い出を作ってくださったファンの皆さん、そしてサポートしてくださったすべての皆様に心からから感謝をしています。ありがとうございました。

いち音楽ファンとして皆さんの素晴らしい毎日の中に、素晴らしい音楽が常にあふれているよう、常に心からそう願っています。これからもすてきな音楽にたくさん、たくさんぜひ出会ってください。25年間、ありがとうございました。

最後は笑顔で…。みんな元気でね! バイバーイ!」

引用元:2018.6.3  Final Tour 2018 ~Finally~のMCより

 

まとめ

 

最後にLIVEに行けて、本当に良かったと思っています。

20代の多感な時期に安室ちゃんを知り、少しの間だけでしたが熱狂的に好きになったアーティストです。後にも先にもあれほどハマった女性アーティストはいません。今でも当時の安室ちゃんの曲を聴くと、楽しかった青春の思い出が鮮明に浮かび上がってきます。

人の記憶は音楽と密接につながっていると私は思っています。もちろん音楽だけじゃなく、色々な要素があるとは思いますが、音楽はその大きな一つの要素だと思います。私にとって20代前半の思い出は、安室ちゃんと一緒にあったことに間違いはありません。

本当に今までたくさんの良い音楽をありがとうございました。

引退されても、幸せな人生を送られることを心から祈っております。

そしてもしまたお会いすることがあれば、今度こそ握手やサインをお願いしようと思います。

本当に今まで、お疲れ様でした<(_ _)>

 

 

 

error: Content is protected !!