【ネタバレ注意!!】B’z LIVE-GYM 2022 -Highway X- 7/30 Aichi Sky Expo(愛知県国際展示場) ホールA 3日目 セトリ&参戦レポート

【ネタバレ注意!!】B’z LIVE-GYM 2022 -Highway X- 7/30 Aichi Sky Expo(愛知県国際展示場) ホールA 3日目 セトリ&参戦レポート

2022年7月30日、「B’z LIVE-GYM 2022 -Highway X-」ツアーのAichi Sky Expo(愛知県国際展示場) ホールA 3日目です。私の千秋楽は27日だったので、セトリのまとめだけになります。

 

B’z LIVE-GYM 2022 -Highway X- 5/14 マリンメッセ福岡A館公演【初日】 セトリ&参戦レポートはコチラ

B’z presents LIVE FRIENDS 配信ライブ セトリ&レポートはコチラ

B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day1 セトリ&レポートはコチラ

B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE-の各公演参戦レポートはコチラ

過去のB’zのツアー日程やセットリスト、その他B’zに関する内容はコチラ

 

【ネタバレ注意!!】B’z LIVE-GYM 2022 -Highway X- 7/30
Aichi Sky Expo(愛知県国際展示場) ホールA 3日目 セトリ&参戦レポート

 

 

Aichi Sky Expo(愛知県国際展示場) ホールA」について

 

今回の会場の「愛知県国際展示場」ですが、常滑市セントレアの中部国際空港島内にあります。

空港の近くにあるLIVE会場と言えば、2020年7月10日にオープンし、B’zが「B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day1~5」を開催したZepp Hanedaくらいしか私は知りませんが、そのZepp Haneda以上に空港に近いのが驚きです。

愛称は、Aichi Sky Expo(アイチ スカイ エキスポ)です。

ちなみに、Wikipediaには以下のように書かれています。

 

愛知県企業庁が保有する中部国際空港島内の開発用地(中部臨空都市)28.7ヘクタールに、展示面積6万平方メートルの国際展示場を建設する計画である。2014年(平成26年)10月28日に大村秀章愛知県知事が大規模国際展示場の整備計画を発表、その後、2016年(平成28年)2月3日に計画決定が発表された。完成後は東京ビッグサイト、幕張メッセ、インテックス大阪に次ぐ日本第4位の国際展示場となった。

2020年東京オリンピック・パラリンピックの影響により、東京ビッグサイト、幕張メッセなどが使用され、展示会の開催が困難となる首都圏の需要を取り込むため、2019年(令和元年)6月中旬に竣工、同年8月30日に開業した。

施設は費用縮減と工期短縮のため、比較的簡素で運用コスト低減に配慮した構造となっている。設計・施工事業者の入札は総合評価落札方式で行われ、4者の企業・共同事業体が参加、2016年(平成28年)10月17日に竹中工務店が約341億円で落札した事が発表された。

運営はコンセッション方式で行われる予定で、運営期間は15年以上とした上で、展示場の維持管理・運営、駐車場や飲食サービスなどの付帯事業、展示場と組み合わせて行う任意の事業などの提案を募集、2017年(平成29年)10月を目処に優先交渉権者を決定する予定である。利用料は、首都圏・大阪の大規模展示場と比較して6割程度の設定とされた。稼働率25パーセントで収支が均衡する見込みである。

名古屋市は、名古屋市国際展示場(ポートメッセなごや)の再整備(40,000平方メートルへ拡張)および空見ふ頭への新国際展示場(50,000平方メートル)建設を計画している。名古屋市は新国際展示場について愛知県との共同事業化を提案していたが、用地確保の難航などにより計画が遅れ、2019年(令和元年)の開業を目指していた愛知県は単独で中部国際空港に国際展示場を建設する計画を決定、名古屋市も単独で事業を行う方針に転換した。愛知県側は拡張後の「ポートメッセなごや」については連携した利用を想定しているが、名古屋市の新国際展示場建設には反対する姿勢を示している。

日本では唯一となる空港隣接の国際展示場であることから、海外からのアクセスの良好さを売りとしており、日本初となる常設の保税展示場も用意される。

引用:Wikipedia

 

今回のツアーは「マリンメッセ福岡A館」⇒「武蔵野の森スポーツプラザ」⇒「高崎アリーナ」⇒「沖縄アリーナ」⇒「Aichi Sky Expo(愛知県国際展示場) 」と参戦してきましたが、全ての会場が初めてだったのでとても新鮮なツアーとなりました。

色々な会場を巡ると、それぞれの特徴があって面白いですね(*^_^*)

 

収容人数

 

公式サイトによると、Aichi Sky Expo(愛知県国際展示場) ホールA の収容人数は、着席で6,500人

今日まで、今回のツアーで行った中では、「武蔵野の森スポーツプラザ」よりちょっと小さくて、「高崎アリーナ」よりちょっと大きい会場となります。

 

ただ、Aichi Sky Expo(愛知県国際展示場) ホールAの座席は、スタンド席など2階席などがありません。

全て1階席だけなので、全てアリーナ席といった感じです。

身長の低い方は前に身長の高い方や後ろの方の座席だと見にくいかもしれません。。。

 

実際に私が参戦した時、3列ほど前に150cm以下と思われる女性2人組がいらっしゃいました。

お二人の前にはまぁまぁ背の高い方がいて、一生懸命背伸びしたり、前の人たちの間から見ようと頑張っていました。

どうしようもない事ではあるのですが、どうにかして身長の低い方でも見えるようになるといいなと感じました。

 

 

B’z LIVE-GYM 2022 -Highway X- 7/30 座席表

 

初日、昨日の記事にも記載しましたが、過去にDA PUMPさんがLIVEを開催した時の座席表をツイートしている方がいらっしゃいました。

 

 

この方が仰る通り、中央ステージがない造りでした。

具体的に言うと、ブロックはAブロックからGブロックまでありました。

さらにまとめると、

 

Aブロック:4~18

Bブロック:2~20

Cブロック:3~19

Dブロック:3~19

Eブロック:5~17

Fブロック:7~15

Gブロック:9~13

となっていました。

センターの方は良いのですが、サイドの方になると見にくいかと思います。

あとは後方ですね。

ステージからは結構距離があるので、今回のツアーの他の会場より見にくいと思います。

 

 

B’z LIVE-GYM 2022 -Highway X- 7/30 セットリスト

 

2022年7月30日のセットリストです。
※赤文字は日替わり曲です

  1. SLEEPLESS
    ※B’z の LIVE-GYMへようこそ!
  2. Hard Rain Love
  3. ultra soul ※清さんソロ有
  4. イチブトゼンブ
  5. 愛のバクダン
  6. Daydream
  7. 山手通りに風
  8. マミレナ
  9. Thinking of you
  10. 裸足の女神 ⇒ 稲葉さんによる楽屋紹介(お菓子の種類は不明)
    ※松本さんソロ
  11. Highway X
  12. COME BACK -愛しき破片-
    ※メンバー紹介
  13. YES YES YES
  14. 兵、走る ※清さんソロ有
  15. ギリギリchop ※清さんソロ有
  16. リブ
  17. UNITE
    ※アンコール
  18. You Are My Best
  19. ZERO

 

 

アクセス

 

Aichi Sky Expo(愛知県国際展示場)は空港の近くにあるので飛行機で行くならとてもアクセスがいいです。

名古屋市内から電車で行く場合は、諸々含めて1時間程度と考えておけばいいと思います。

 

ただ、初日や昨日の記事にも書いた通り、名古屋から行く時は時間帯によってかなり混雑します。

座れると思っていましたがそんな余裕は全くなし‼

むしろ満員電車状態です。

 

ちなみにアクセス方法については公式サイトがとても詳しく説明してくれています。

こちらからAichi Sky Expo(愛知県国際展示場)の公式サイトを参照してください。

 

 

 

B’z LIVE-GYM 2022 -Highway X- 7/30 まとめ

 

本日で愛知3公演も無事終わりましたね。

あとは仙台、横浜を残すのみとなりました。

ついこの間ツアーが始まったばかりだと思っていましたが、楽しい時間は過ぎるのが本当に早いです。。。

 

新型コロナの感染者数が急激に増えているのがとても心配ですが、みんな無事でツアー完走して欲しいと思います。

横浜公演ではきっと来年のプレジャーツアーの発表もあるような気がするのでドキドキです。

 

仙台は当日券でも参戦したいのですが、仕事の都合で参戦出来ません。

またLIVEのセットリストだけになりますが、レポートしますね♪

 

B’z LIVE-GYM 2022 -Highway X- 5/14 マリンメッセ福岡A館公演【初日】 セトリ&参戦レポートはコチラ

B’z presents LIVE FRIENDS 配信ライブ セトリ&レポートはコチラ

B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day1 セトリ&レポートはコチラ

B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE-の各公演参戦レポートはコチラ

過去のB’zのツアー日程やセットリスト、その他B’zに関する内容はコチラ

 

error: Content is protected !!