【ネタバレ注意!!】B’z presents LIVE FRIENDS 配信ライブ セトリ&レポート

【ネタバレ注意!!】B’z presents LIVE FRIENDS 配信ライブ セトリ&レポート

11月16日・17日の2日間のみですが、B’zがコロナでずっと開催できなかった有観客ライブを東京ガーデンシアターにて開催しました。その時のライブの模様がクリスマスイヴである12月24日から配信されました。今回はこの伝説のライブについてまとめていきます。ネタバレを含みますので、ご注意ください。

 

 

 

 

【ネタバレ注意!!】B’z presents LIVE FRIENDS
配信ライブ セトリ&レポート

 

 

 

 

 

「B’z presents LIVE FRIENDS」について

 

今回のライブは、B’zの「FRIENDS」というコンセプトアルバムが基本となっています。

今から約30年前、私が高校生だった1992年に「FRIENDS」が発表され、1996年に「FRIENDSⅡ」が発表されました。

「いつかのメリークリスマス」がとても有名な楽曲の一つですが、実はその他の楽曲も全て素晴らしい作品なんです。

私は高校生の時にかなりヘビーに聴いていたので、これらのアルバムを聴くと当時のなんとも言えない青春時代の思い出が蘇ってきます。

 

今回はその続編として「FRIENDS Ⅲ」が完成し、リリース前にライブが開催されたという訳です。

まぁ予想はしていましたが、チケットはかなりのプレミアチケットとなったようです。

私も友人もみな全て落選してしまったため、この配信ライブまではTwitterなどのSNSを始めとするあらゆる情報源からB’zの情報を遮断してきました。

ライブの2日間は東京を離れ、B’zを思い出さないように函館までわざわざ旅行に行ったくらい徹底していました。

 

そこまでする必要があるのかと言われそうですが、そうまでしてでもライブのセットリストを知りたくなかったからです。

あくまで個人的なライブの楽しみ方なのですが、セットリストは知らないままライブに参戦したい派です。

ライブ会場でイントロを聴いた瞬間に、「うわっ、これやってくれるの⁉」「やばっ、この曲聴けるだけでこのライブに来た甲斐がある」などリアルに感じたいからです。

今回は特に懐かしい「FRIENDS」シリーズのライブという事なので、絶対にリアルで感じたかったんですよね。

 

かなり話が逸れてしまいましたが、「B’z presents LIVE FRIENDS」は名盤である「FRIENDS」「FRIENDSⅡ」の過去2作と、それから25年振りにリリースされた「FRIENDSⅢ」を記念したライブとなっています。

B’zファンの方でも、まさかこのタイミングで「FRIENDS」の新作がリリースされることを予測できた人はほぼいないでしょうね。

ましてやライブなんて、「FRIENDS」や「FRIENDSⅡ」がリリースされた時もなかったので、余計サプライズでした。

 

「B’z presents LIVE FRIENDS」のサポートメンバー

 

これは以前の記事でも書いたのですが、一応同じものを掲載しておきます。

ちなみに前回の記事はこちらになりますので、よろしければ目を通してください<(_ _)>

 

B’zサポートメンバー

小野塚晃(Keyboard)

大賀好修(Guitar)

Yukihide“YT”Takiyama(Bass)

河村“カースケ”智康(Drums)

 

 FRIENDS Special Band

<Percussion>斉藤ノヴ

<Chorus>坪倉唯子

<Violin>・1st 小寺里枝, 寺島貴恵, 谷崎舞, ・2nd 佐藤恵梨奈, 天野恵, 荒井桃子 

<Viola>三谷陽子, 大辻ひろの

<Cello>越川和音, 三木千晴

<Flute>赤木りえ

<Saxophone>渡辺ファイアー

<Trumpet>上石統

<Trombone>東條あづさ

 

東京ガーデンシアターについて

 

今回のライブが開催されたのは「東京ガーデンシアター」です。

2020年にオープンしたばかりで、有明ガーデンの中にあります。

有明ガーデンにある「ホテル ヴィラフォンテーヌ グランド東京有明」も2020年8月にオープンしましたが、オープンした時にこのホテルに宿泊して「東京ガーデンシアター」を見に行きました。

 

が、外からだとあまりライブ会場らしさが分かりませんでした。

今年の10月にMISIAさんのライブが東京ガーデンシアターで開催され、参戦しました。

印象としてはとても綺麗ですし、最大8,000人収容可能な会場にしてはステージが近く感じられました。

もしここでB’zのライブを観れたら最高だろうなぁ~と思いますね。。。

 

東京ガーデンシアターについて簡単にまとめます。

 

収容人数は

約8,000人

 

フロアは

アリーナ(2階)

バルコニー1(3階)

バルコニー2(4階)

バルコニー3(5階)

の4層構造。

 

そして何よりもステージから観客席がとても近く、

ステージから最も離れた席でも約54m

となっています。

この収容人数からしたらかなりステージが近く感じられたのは錯覚ではなかったようです。

 

「B’z presents LIVE FRIENDS」配信ライブセットリスト

 

2021年12月24日から配信された「B’z presents LIVE FRIENDS」配信ライブのセットリストです。

 

  1. いつかのメリークリスマス (Reprise)
  2. 僕の罪
  3. Love is…
  4. 恋じゃなくなる日
  5. 傷心
  6. BABY MOON
  7. ある密かな恋
  8. sasanqua 〜冬の陽
  9. SNOW
  10. きみをつれて
  11. Friends
  12. シーズンエンド
  13. Butterfly
  14. こんな時だけあなたが恋しい
  15. ミダレチル
  16. GROW&GLOW
  17. どうしても君を失いたくない
  18. SEASONS
  19. いつかのメリークリスマス

    アンコール(SE:「FRIENDS2」)

  20. 結晶
  21. JOY
  22. TONIGHT(Is The Night)

 

まとめ

 

率直に言って、私が観てきたB’zのLIVEの中で、最高のセトリでした。

と言うのも、普段のLIVEで聴いたことのない曲ばかりで、その上アンコールで演奏される楽曲もレア曲ばかりだったからです。

 

アンコールに入る時、もしかしたら「ultra soul」が来るのかと思いましたが、「Tonight」が来たり、良い意味で期待を裏切る内容でした。

これほどLIVEで初めて聴く楽曲ばかりのLIVEは今後も含めて一生ないと思います。

そう考えるとB’z史上最高のLIVEだったかもしれません。

 

LIVEは行けませんでしたが、配信LIVEという形で観ることが出来たのは不幸中の幸いだったでしょう。

ぜひ今回のLIVEは円盤化して欲しいですね。

 

同時に2022年はニューアルバムとツアーの開催が発表されました。

今から楽しみでしかないです。

現時点では愛媛・広島・沖縄での開催が判明していますが、今後どこの会場で開催があるのかワクワクします。

年末ですが、最高のB’zからのプレゼントですね(^_^)

楽しみに待ちましょう☆

 

 

 

 

error: Content is protected !!