【ネタバレ注意!!】B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day1 セトリ&レポート

【ネタバレ注意!!】B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day1 セトリ&レポート

B’z初となる無観客配信ライブ「B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820-」のDAY1が配信されました。過去の名曲を聴けるかもしれないと思って大喜びのファンも多いでしょう。いったいどんなセットリストだったのか、DAY1のセトリなどをまとめていきます。

 

 

 

 

【ネタバレ注意!!】B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day1
セトリ&レポート

 

 

 

 

B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820-」について

 

2020年は新型コロナウィルスのせいで色々な事が大きく変わりました。

B’zに至っては、稲葉さんと松本さんのそれぞれのソロライブが延期。

そして実はB’zとして密かに進んでいたのが、B’z初のZepp Haneda(TOKYO)でのレジデンシー公演でした。

こんなサプライズをB’zは考えていたんですね!!

 

レジデンシーというくらいなのでどんな内容かと思ったら、

 

B’zがデビューした1988年から現在の2020年までに至る32年間を「5つの時代=5 ERAS」に分け、各々の時代にリリースした楽曲構成でライブを披露

 

とのこと。

これってファンなら垂涎ものですよね!!

「OFF THE LOCK」や「BREAK THROUGH」、「RISKY」などに収録されているあの楽曲も演奏してくれるの⁉なんて、考えただけで鼻血が出そうです。。。

しかも、

 

5週全ての公演において、全楽曲を入れ替えるだけでなく、毎公演の演出・ステージセットも総入れ替え。

 

とまで書かれていました。

もう1曲たりとも見逃せませんね(^_^)

 

チケットの購入方法など

 

今回は普通のLIVEとは違って配信LIVEのため、チケットも通常とは全く異なります。

チケットの購入方法などは以下の記事にまとめてありますので、参考にしてください。

ちなみに熱狂的なファンの方はファンクラブのサイトから購入する一択です(^_^)

 

 

Zepp Haneda(TOKYO)の収容人数

 

今回は配信LIVEとなりましたが、本来であればZepp Haneda(TOKYO)で開催される予定だったそうです。

ちょっとZepp Haneda(TOKYO)の収容人数など気になったので調べてみました。

収容人数は

 

1階 ⇒ 2,410 人 (スタンディング)

2階 ⇒ 319人

2階 ⇒ 196人 (スタンディング)

 

の合計2,925人でした。

まぁドームなどに比べれば本当にちっちゃい箱です。

もし通常通りLIVEが開催されていたら、プラチナチケットだったでしょう。

しかも一夜限りのLIVEだったらなおさらです。

 

新型コロナウィルスのせいでこんな大変な事になっていますが、こと今回のLIVEに関して言えばかえって良かったのかもしれません。

 

DAY1のセットリスト

 

2020年10月31日に配信されたDAY1のセットリストです。

 

 

OFF THE LOCK(イントロ)

  1. だからその手を離して
  2. BLOWIN’
    B’zのSHOWCASEにようこそ
  3. 星降る夜に騒ごう
  4. BE THERE
  5. 太陽のKomachi Angel
  6. EASY COME, EASY GO!
  7. GIMME YOUR LOVE -不屈のLOVE DRIVER-
  8. ALONE
  9. あいかわらずなボクら(フォークソング同好会)
  10. Baby, you’re my home(フォークソング同好会)
  11. TONIGHT(Is The Night)
  12. どうしても君を失いたくない
  13. 恋心(KOI-GOKORO)
    メンバー紹介⇒ギターソロ
  14. 『快楽の部屋』
  15. ZERO
  16. RUN
  17. 裸足の女神

 

 

まとめ

 

みなさんいかがだったでしょうか?

正直な気持ちを言うと、もうちょっと初期アルバムの中の楽曲を多く演奏してくれるのではないかと期待していました。

なのでちょっとガッカリした部分はあります。

個人的には「どうしても君を失いたくない」は刺さりましたね☆

演奏以外では、18時半からの稲葉さんと松本さんのトークの部分がかなり面白かったです。

 

今回は初の配信LIVEでしたが、やっぱりLIVEは生が一番だと痛感しました。

会場の雰囲気はやっぱり何物にも代えがたいですね。

早くコロナが終息し、B’zのLIVEに行きたいものです。

 

さて、来週はDAY2ですね。

来週はどんな楽曲が演奏されるのか、また、お二人のトークではどんなエピソードが出てくるのか今から楽しみです。

それではまた来週お会いしましょう♪

 

 

 

error: Content is protected !!