【ネタバレ注意!!】B’z LIVE-GYM 2022 -Highway X- 5/29 武蔵野の森 総合スポーツプラザ3日目 セトリ&参戦レポート

【ネタバレ注意!!】B’z LIVE-GYM 2022 -Highway X- 5/29 武蔵野の森 総合スポーツプラザ3日目 セトリ&参戦レポート

2022年5月29日、「B’z LIVE-GYM 2022 -Highway X-」ツアーの武蔵野の森 総合スポーツプラザ3日目です。残念ながらチケットを取れずに参戦出来なかったのですが、セトリだけ調べてまとめてみました。セトリが気になる方はご参考までに。

 

B’z LIVE-GYM 2022 -Highway X- 5/14 マリンメッセ福岡A館公演【初日】 セトリ&参戦レポートはコチラ

B’z presents LIVE FRIENDS 配信ライブ セトリ&レポートはコチラ

B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day1 セトリ&レポートはコチラ

B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE-の各公演参戦レポートはコチラ

過去のB’zのツアー日程やセットリスト、その他B’zに関する内容はコチラ

 

【ネタバレ注意!!】B’z LIVE-GYM 2022 -Highway X- 5/29
武蔵野の森 総合スポーツプラザ3日目 セトリ&参戦レポート

 

 

武蔵野の森 総合スポーツプラザ メインアリーナ」について

 

今回の会場は、「武蔵野の森 総合スポーツプラザ メインアリーナ」で、東京都調布市にある施設です。東京スタジアム(味の素スタジアム)に隣接しています。
どちらかと言うと、味の素スタジアムの方が有名だと思います。

 

ちなみに、Wikipediaには以下のように書かれており、とても新しい施設でした。

 

東京スタジアム(味の素スタジアム)に隣接しており、2013年のスポーツ祭東京2013(第68回国体・第13回障スポ大会)ではゆりーと広場として利用されていた場所で、大会後に着工され、2017年11月25日に完成した。

施設は、メインアリーナ、サブアリーナ、プールが備えられている。

メインアリーナは、体育館は最大1万人収容で、2020年の五輪ではバドミントンと近代五種のフェンシング、パラリンピックの車いすバスケットボールの会場として使用される

2018年には皇太子・同妃雅子を迎えて第42回全国育樹祭の式典行事が開催された。

メインアリーナのこけら落としの興行として、2017年12月9日・10日にJYJのキム・ジェジュンのアジアファンミーティングツアーが開催された。その後、スポーツイベントのこけら落とし興行として、2018年平昌オリンピック出場選考会を兼ねた第86回全日本フィギュアスケート選手権が、また、コンサート等の本格的な音楽イベントとしてのこけら落とし興行として、2018年1月20日、21日に吉川晃司の公演が開催された

2018年度と19年度には改修工事を行う東京体育館に代わって全国高等学校バスケットボール選手権大会(ウインターカップ)、全日本バレーボール高等学校選手権大会(春高バレー)、全日本・全世界空手道選手権(フルコンタクト)の会場に使用される予定。

引用:Wikipedia

 

味の素スタジアムには以前「B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI-」の際に行った事はありましたが、武蔵野の森 総合スポーツプラザは初めてでした。

都内に住んでるので行こうと思えば行ける距離なんですけどね。

まぁよほどの用がない限り、飛田給駅に行くことはないですが。。

 

ちなみに「B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI-」で行った時の記事は以下になります。

 

 

収容人数

 

公式サイトによると、武蔵野の森 総合スポーツプラザ メインアリーナの収容人数は、10,000人です。

マリンメッセ福岡A館の収容人数「13,000」でしたが、若干狭くなった感じですね。

 

実際に入ってみて思いましたが、マリンメッセより収容人数が少ないはずですが、マリンメッセより少し広く感じました。

それは多分形状の違いだと思います。

 

マリンメッセは正方形に近い形でしたが、武蔵野の森は長方形でした。

アリーナ席でも分かりますが、マリンメッセはCブロックまででしたが、武蔵野の森はDブロックまでありました。

おそらくマリンメッセはスタンド席が武蔵野の森より多いのかもしれませんね。

 

B’z LIVE-GYM 2022 -Highway X- 5/29 座席表

 

武蔵野の森 総合スポーツプラザ メインアリーナの座席表は公式サイトに掲載されています。

以下が座席表になります。公式サイトでは、座席番号などから大まかな座席を調べることができます。 
※画像をクリックすると公式サイトへ移動します。

 

引用:武蔵野の森 総合スポーツプラザ公式サイトより

 

今回の座席表は以下になります。

 

 

 

 

B’z LIVE-GYM 2022 -Highway X- 5/29 セットリスト

 

2022年5月29日のセットリストです。
※赤文字は日替わり曲です

  1. SLEEPLESS
    ※B’z の LIVE-GYMへようこそ!
  2. Hard Rain Love
  3. ultra soul ※清さんソロ有
  4. イチブトゼンブ
  5. 愛のバクダン
  6. Daydream
  7. 山手通りに風
  8. マミレナ
  9. Thinking of you
  10. 裸足の女神 ⇒ 稲葉さんによる楽屋紹介(お菓子の種類は不明)
    ※松本さんソロ
  11. Highway X
  12. COME BACK -愛しき破片-
    ※メンバー紹介
  13. YES YES YES
  14. 兵、走る ※清さんソロ有
  15. ギリギリchop ※清さんソロ有
  16. リブ
  17. UNITE
    ※アンコール
  18. You Are My Best
  19. ZERO

 

予想通り、他の公演の1日目のセトリと同じでしたね。

今後どこかのタイミングで3日目の日替わり曲が替わるかもしれないので、それが楽しみでもあります。

 

アクセス

 

武蔵野の森 総合スポーツプラザ メインアリーナは基本ほとんどの方が飛田給駅から来るでしょう。

なので、分かりやすいと思います。

最寄りからのアクセスの方法は以下になります。

飛田給駅からは徒歩5分となっていますが、個人的にはもう少し時間がかかると思っています。

特に混雑している時はあまり速く歩くことが出来ないので、10分程度は見た方がいいと思っています。

 

◆電車

  • 京王線「飛田給」駅・・・徒歩5分
  • 西武多摩川線「多磨」駅・・・徒歩20分

 

バス

バスについてはこちらから武蔵野の森 総合スポーツプラザの公式サイトを参照してください。

 

◆車

車についてはこちらから武蔵野の森 総合スポーツプラザの公式サイトを参照してください。

 

 

 

 

B’z LIVE-GYM 2022 -Highway X- 5/29 まとめ

 

昨日に引き続き、今回もチケットがなく参戦出来なかったので基本的にセトリだけの更新です。

他の部分は初日の記事の使いまわしです(;’∀’)

 

自分が参戦しない公演の記事を書くのは違和感がありますが、将来今回のツアーを振り返った時にどんなセトリだったのかを見るための備忘録としてこれからも続けていこうと思います。

ネタバレが嫌な方もたくさんいらっしゃると思いますので、そういう方はぜひライブが終わるまではご覧にならないようにしてくださいね。

 

よろしくお願いいたします。

 

 

B’z LIVE-GYM 2022 -Highway X- 5/14 マリンメッセ福岡A館公演【初日】 セトリ&参戦レポートはコチラ

B’z presents LIVE FRIENDS 配信ライブ セトリ&レポートはコチラ

B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day1 セトリ&レポートはコチラ

B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE-の各公演参戦レポートはコチラ

過去のB’zのツアー日程やセットリスト、その他B’zに関する内容はコチラ

 

error: Content is protected !!