【ネタバレ注意!!】B’z LIVE-GYM 2022 -Highway X- 6/16 高崎アリーナ1日目 セトリ&参戦レポート

【ネタバレ注意!!】B’z LIVE-GYM 2022 -Highway X- 6/16 高崎アリーナ1日目 セトリ&参戦レポート

2022年6月16日、「B’z LIVE-GYM 2022 -Highway X-」ツアーの高崎アリーナ1日目です。今日で今回のツアー4回目の参戦になります。今日のセトリはどうだったのでしょうか?早速本日の様子をまとめていきます。

 

B’z LIVE-GYM 2022 -Highway X- 5/14 マリンメッセ福岡A館公演【初日】 セトリ&参戦レポートはコチラ

B’z presents LIVE FRIENDS 配信ライブ セトリ&レポートはコチラ

B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day1 セトリ&レポートはコチラ

B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE-の各公演参戦レポートはコチラ

過去のB’zのツアー日程やセットリスト、その他B’zに関する内容はコチラ

 

【ネタバレ注意!!】B’z LIVE-GYM 2022 -Highway X- 6/16
高崎アリーナ1日目 セトリ&参戦レポート

 

 

高崎アリーナ」について

 

今回の会場は、「高崎アリーナ」で、群馬県高崎市にある体育館です。

ちなみに、Wikipediaには以下のように書かれており、2017年に完成した体育館でした。

 

高崎市は、高崎市中央体育館・高崎市武道館の老朽化と高崎市都市集客施設基本計画で、スポーツを都市集客の大きな要素としており、高崎市の観客席2000席以上の体育館はバリアフリーに対応できていなかった。また、群馬県で開催された全国・関東レベルの大会は隣の前橋市にある群馬県総合スポーツセンターなどで開催されており、人・もの・情報の交流拠点を目指す高崎市にとって、現時点でスポーツ交流の拠点性がなかった

そのため、高崎市は全国・世界レベルの大会やプロスポーツの試合が開催できるような体育館を2012年から計画し、2014年から高崎駅南側のニップン冷食高崎工場(2012年3月操業終了)跡地に新たな体育館を建設した。

引用:Wikipedia

 

高崎アリーナは私の住んでいる池袋から新幹線などを使って行くと、約1時間半で着きます。

電車賃は往復で約8,000円なので、時間や金額を考えると気軽には行くことが出来ません。

 

特に問題なのが帰りです。

LIVEが何時に終わるかによりますが、高崎駅を22時35分発の電車に乗らないと池袋に帰れないんですよね。。。

LIVE終わりだと結構人が多く、高崎アリーナから高崎駅まですんなり着けるかも分かりません。

絶対に帰れない北海道や沖縄、福岡などであればホテルを予約して行くのですが、日帰りで帰れる距離だと悩んでしまいます。

 

高崎アリーナ周辺のホテルは結構高かったので悩んだのですが、結局ホテルを予約しました。

帰りを心配していたらライブを楽しめないですからね(*^_^*)

 

収容人数

 

公式サイトによると、高崎アリーナのメインアリーナの収容人数は、6,015人

今日まで、今回のツアーではマリンメッセ福岡A館と武蔵野の森スポーツプラザの公演に参戦しましたが、それぞれの収容人数が「13,000」、「10,000人」だったことを考えると、今回の高崎アリーナが一番小さい会場となります。

 

B’z LIVE-GYM 2022 -Highway X- 6/16 座席表

 

高崎アリーナの座席表は公式サイトに掲載されていますが、ちょっと分かりづらいですね。以下が座席表になります。よく見ると座席番号など一部書かれているのですが、ちょっと見にくいです。 
※画像をクリックすると公式サイトへ移動します。

 

高崎アリーナ公式サイトより

 

今回のチケットは、B’z PARTY一次抽選販売で友人の同伴者で当選したチケットです。

現在群馬に住んでいる友人なので、第一希望で応募した高崎アリーナが当選した形です。

 

毎回B’zのチケットは当たっており、比較的良い席も多いので期待に胸を膨らませてゲートをくぐりました。結果は、、、、、

 

 

 

スタンド席の1列目、それも結構ステージに近い席です。

アリーナAブロックの8列目と同じくらいでした。

 

最近はアリーナ席よりもスタンド席の1列目の方がいいと思っていたので、私にとっては最高の席でした。

実際、ステージ上のB’zのお二人やサポメンの皆さんの姿が肉眼でもハッキリと見えましたし。

今後もスタンド席の1列目にハマってしまいそうです。

 

B’z LIVE-GYM 2022 -Highway X- 6/16 セットリスト

 

2022年6月16日のセットリストです。
※赤文字は日替わり曲です

  1. SLEEPLESS
    ※B’z の LIVE-GYMへようこそ!
  2. Hard Rain Love
  3. ultra soul ※清さんソロ有
  4. イチブトゼンブ
  5. 愛のバクダン
  6. Daydream
  7. 山手通りに風
  8. マミレナ
  9. Thinking of you
  10. 裸足の女神 ⇒ 稲葉さんによる楽屋紹介(お菓子の種類は不明)
    ※松本さんソロ
  11. Highway X
  12. COME BACK -愛しき破片-
    ※メンバー紹介
  13. YES YES YES
  14. 兵、走る ※清さんソロ有
  15. ギリギリchop ※清さんソロ有
  16. リブ
  17. UNITE
    ※アンコール
  18. You Are My Best
  19. ZERO

 

アクセス

 

高崎アリーナは電車でも車でもアクセスしやすい場所にあると思います。

最寄りからのアクセスの方法は以下になります。

 

◆電車

  • JR高崎駅・・・徒歩約8分

 

バス

高崎駅からバスで行くこともできるようです。こちらから高崎アリーナの公式サイトを参照してください。

 

◆車

車についてはこちらから高崎アリーナの公式サイトを参照してください。

 

 

 

 

B’z LIVE-GYM 2022 -Highway X- 6/16 まとめ

 

B’z LIVE-GYM 2022 -Highway X-」の初日(マリンメッセ福岡A館公演)と2日目、武蔵野の森スポーツプラザ公演と参戦し、本日は4回目の参戦でした

マリンメッセ福岡A館、武蔵野の森スポーツプラザに続き、今回の高崎アリーナも初めての体験です。

 

今日は池袋を8時に出て、高崎に10時頃に到着。

そのまま高崎アリーナへ向かい、グッズ列に並びました。

福岡や武蔵野の森を経験していたからですが、全然並んでいる人数が少なく驚きました。

 

今日は30℃近くまで気温が上がると聞いていたので半袖で来ましたが、いざ高崎に来てみると曇りで結構涼しかったです。

グッズは12時半に予定通り販売開始となりました。

5000円以上購入した時にもらえるステッカーですが、今日はコチラのタイプでした。

 

 

グッズ販売の列に並んで進んでいる時に、張り紙があり、今日はこのタイプで明日はもう一つのパターンとの事でした。

 

 

グッズ販売で他の会場と違ったのは、グッズを買う場所が屋外ではなく小体育館の中だったことです。

以前北海道の公演で行った真駒内セキスイハイムアイスアリーナや鹿児島アリーナの時も屋内でしたが、高崎アリーナも屋内でした。

雨とかの事を考えると屋内の方が助かりますよね。

 

私は12時50分頃にグッズの購入が終わり、そのままガチャガチャへ。

ガチャガチャはその小体育館を出てすぐの屋外に設置されています。

ガチャガチャは全く並んでいなかったので、5分もかからず終了。

そして今回は待望のホテルキーホルダーをGET出来ました‼

 

 

個人的にはちょっと色が、、、という感じですが、それでもずっと当たっていなかったので素直に嬉しかったです。

これは高崎名物の「ダルマ」から来た色なんでしょうかね?

 

ガチャガチャで驚いたのは、「コイン」です。

今回のコインはツアータイトルのないもので、その辺のゲームセンターとかでありそうなメダルで驚きました。

 

 

やはりメダルはいつものツアー名などが入ったものが良いですよね。

この後の公演でどうなるのか、気になるところです。

 

LIVEは今日も最高でした。

YTの誕生日が昨日だったので、メンバー紹介の時にハッピーバースデーをちょっと稲葉さんが歌ったりするという滅多に見られない場面もありました。

 

そのせいか、YTもソロの時にいつもより気合が入っていたような感じでしたし、速弾きも凄かったです。

清さんも相変わらずのパワフルなスラッピングを見せてくれましたし、シンセサイザーの川村さんのお茶目ぶりも健在。

 

ドラムの青山さんも激しいドラミングで、我らが松本さんも相変わらず渋い演奏で魅せてくれました。

そして稲葉さんも素晴らしい声で会場を魅了していました。

 

今日は席がステージに近かったからかもしれませんが、ずっと肉眼で皆さんの姿を追っていました。

その中で、稲葉さんと松本さんが近付くシーンが何回かありましたが、若い頃のお二人の姿と重なって見えて泣きそうになりました。

もう35年近くB’zとして活動してきて、お二人ともいい年齢になっているのですが、それでも今日のお二人は20代、30代の若かりし頃の姿に私には見えました。

その姿がとても尊くて、感無量な一日になりました。

 

今日は本当にいい会場で最高の席でLIVEを楽しむことが出来ましたが、高崎は今日一日だけで終わりです。

次は来月の沖縄です。

それまでの間はLIVEには参戦できないとは思いますが、セットリストなどはまたレポートしますね♪

 

B’z LIVE-GYM 2022 -Highway X- 5/14 マリンメッセ福岡A館公演【初日】 セトリ&参戦レポートはコチラ

B’z presents LIVE FRIENDS 配信ライブ セトリ&レポートはコチラ

B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day1 セトリ&レポートはコチラ

B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE-の各公演参戦レポートはコチラ

過去のB’zのツアー日程やセットリスト、その他B’zに関する内容はコチラ

 

error: Content is protected !!