ごはんバーガー発売 マクドナルド史上初!! 夜マック・期間限定で3種類

ごはんバーガー発売 マクドナルド史上初!! 夜マック・期間限定で3種類

28日、マクドナルドが「ごはんバーガー」を2月5日から全国の店舗で期間限定販売することを発表しました。午後5時から閉店までのディナー時間帯に販売する「夜マック」の新商品として、マクドナルドでは史上初となるごはんバーガーの発売となります。

 

ごはんバーガー発売 
マクドナルド史上初!! 夜マック・期間限定で3種類

 

 

日本マクドナルド、史上初の『ごはんバーガー』3種誕生 人気メニューを“ごはん”でサンド

 

日本マクドナルドは28日、午後5時から閉店までのディナー時間帯に販売する「夜マック」の新商品として、人気メニューを特製ごはんバンズでサンドした『ごはんバーガー』を2月5日から全国の店舗で期間限定で販売することを発表した。マクドナルドで『ごはんバーガー』が販売されるのは史上初となる。

 販売されるのはポークパティにしょうが風味の甘辛いてりやきソースを絡めた『ごはんてりやき』(単品390円)、ビーフパティにスモーキーなベーコンとレタス、チェダーチーズを合わせた『ごはんベーコンレタス』(単品410円)、サクサクした軽やかな衣のチキンパティにレタスとオーロラソースを加えた『ごはんチキンフィレオ』(単品410円)の3種類。定番バーガーの具材や味付けはそのままで、バンズを特製ごはんバンズに変わる。ごはんバンズは100%国産米を炊き上げた香ばしい醤油風味に仕立てられている。

 日本マクドナルドの下平篤雄副社長は「夜ごはんに多くの成長チャンス。夜ごはんではパンではなく、お米が食べたいという日本人ならではのニーズがある」と導入の背景を説明し、2016年から構想していたことを明かした。そして「マクドナルドの味をお米で楽しめる」というコンセプトのもと「意外な組み合わせによる微妙なハーモーニーを演出しています」とアピールした。

 また、キャンペーンに合わせて、ナイツの塙宣之と俳優の高橋克実が出演するCMも展開。抽選でマックカードが当たるツイッターのキャンペーン企画も実施される。

引用:共同通信社

 

ごはんてりやき(単品390円)

出典:ORICON NewS inc

 

現在のてりやきバーガーのパティをごはんに変えたものになるようです。

てりやきバーガー自体かなり甘いので、好き嫌いが分かれると思います。

今回の3種類の中では一番ごはんと相性が良さそうかな。

ただ私はごはんに甘いものを合わせるというのは好きではないので、食べることはなさそうです。

甘いタレでご飯を食べる人には好さそうですね。

 

ごはんベーコンレタス(単品410円)

出典:ORICON NewS inc

 

ビーフパティにスモーキーなベーコンとレタス、チェダーチーズを合わせたものだそうです。

現在のベーコンレタスバーガーのパティをごはんに変えたものになるようです。

レタスをごはんで?と思うと微妙かなと。ベーコンもごはんよりもパンに合うイメージ。普通にバンズで食べたいです。

 

ごはんチキンフィレオ(単品410円)

出典:ORICON NewS inc

 

サクサクした軽やかな衣のチキンパティにレタスとオーロラソースを加えたものだそうです。

現在のチキンフィレのパティをごはんに変えたものになるようです。

これはどうでしょうね。チキンカツでご飯を食べることはあるとは思いますが、オーロラソースがごはんに合うかどうか。

個人的には”なし”かなと。

 

こんなのメニューあった?マクドナルドの過去のごはんメニュー

 

今回のごはんバーガーは結構な衝撃でしたが、マクドナルドは過去にもごはんを使ったメニューを導入した事があります。全て失敗に終わっているので短期間の販売でした。そのため知らない方も多いと思いますので、書いておきます。

マックチャオ

 

 

1991年12月、今回と同じく夕方5時からの限定メニューとして、中華弁当「マックチャオ」の販売をしました。

2段重ねのせいろ風の容器に、チャーハンとシューマイなどのおかずが数点入っており、価格は730円。マクドナルドを利用する客層にしてはちょっと高いですね。

山田邦子さんを起用したCMが放送されていて、かなり猛プッシュしていた記憶があります。

発売当初は前年同期比で40~50%の売上増となるなど、順調だったそうです。しかしその人気は続かず、あっという間に売上が下がります。

1992年5月末には洋風弁当「ハンバーグチャオ」と「カツチャオ」(各740円)を発表して起死回生を狙いましたが、ほとんど盛り上がることもなく8月には呆気なくメニューから全て消えました。

まぁ単純に考えて、マックに行って中華やハンバーグ弁当を食べるか?ということです。しかも700円以上も出して。そもそもご飯を食べたければファミレスに行くと思います。実際私もサイゼなどに行ってましたし。

結構シンプルな考えだと思うんですけどね。

お昼のカツカレー

 

 

1992年3月には、都内の4店舗でカツカレーのテスト販売をしました。これがマックチャオに続くライスメニューの第2弾でした。

マックチャオは夕方5時以降のメニューでしたが、こちらはあえて時間帯を変えて、午前11時から午後2時までの昼限定で販売を開始。

販売される時間帯がお昼だったので、商品名は「お昼のカツカレー」となったそうです。

ただこのカツカレー、お店でご飯を炊くなど結構こだわっていました。らっきょう、福神漬け、チーズと3種の薬味が付いてお値段は650円。またこの値段が微妙ですよね。正直高いです。

4月には静岡県内26店舗でもテスト販売を開始しましたが失敗。たった1ヶ月後の5月には「チキンカレー」(520円)、「ビーフカレー」(550円)にメニュー変更。当初はお昼限定だった販売時間帯も午前11時~夜9時までに拡大。

8月には上述したマックチャオの終了と同時に全国展開をスタートしましたが、ほどなくこれまたメニューから消えました。

これもマックチャオを同じで、マクドナルドに行く人がカレーを食べたいかという話です。しかも「チキンカレー」と「ビーフカレー」という普通過ぎるカレー。そんなカレーを食べるくらいなら他にもたくさんのお店がありますから。

マクドナルドに行くのは、

安い値段でハンバーガーやポテトなどが食べたいから。

 
これに尽きると思います。

 

ネットの声

 

モスのライスバーガーは美味いけどマックが同様に美味いライスバーガーを出せるとは思えない

 

もともとある製品をごはんにするって発想があまり良くないと思う。
米に合う新しい中身を開発した方がお客も興味持つんじゃないかな・・・。

 

20年以上前にもマックがご飯メニューをやったことがあった。確か「マックチャオ」だったと思うけど、ご飯はレンジでチンするようなご飯と、レトルトのカレーが封のままで出て来た。ボンカレーとほぼ同じレベルで、わざわざマックで買うほどではないと思っていたら、あっという間に消えていた。
今回もそうならないと良いけど…。

 

単純に既存のハンバーガーのバンズをご飯に変えただけなのだろうか?もしそうなら、そんな乱暴な製品企画がマック社内でよく承認されたと思う。正直、テリヤキ以外はライスバーガーには合わず、消費者から賛同を得るのは難しい。
モスは、ご飯に合うおかずを考慮して、ライスバーガーにしているから、消費者から支持されている。、

 

モスのつくね・かかき揚げは和の味で統一していますが、これを見ると今までのハンバーガーに入っているチーズやマヨネーズ系のソースのままで、考えただけで気持ち悪い。
単にバンズをライスに変えるだけではなく、内容もライスに合うようなものを挟んで欲しい。
一個人の意見です。

 

今はなきAMPMのライスバーガーは好きだったなぁ。マックはそんな開発するよりナゲットのソースとかポテトの味を変えられるものを増やしてくれた方がうれしいかなぁ。

 

まとめ

 

ネットの声を見ても多く出ていましたが、否定的な意見が多かったですね。

ライスバーガーと言えばモスバーガーのイメージが大きいのではないでしょうか?

そのモスバーガーのライスバーガーに対抗すべく今回マクドナルドがごはんバーガーを販売する訳ですが、おそらく勝負にはならないと思います。

なにしろモスバーガーがライスバーガーを作ったのは1987年のことです。2020年現在でなんと33年も前の話です。その間にもさまざまな改良が施され、現在に至っています。

「ライスバーガーを食べるならモス」という考えが定着している方が多いと思います。

ハンバーガーのファストフードのイメージとして

モスバーガー>マクドナルド

という図式を描いている人は割と多い気がします。

ちょっと高いけど美味しいイメージがモス。

味はモスに劣るけど、安いしアクセスがいいイメージがマクドナルド。

私の周りではこういうイメージを持っている人が多いです。

こういう図式の中で、マクドナルドが新規でモスのライスバーガーに切りこむのはなかなかハードルが高い気がします。もちろん、モスバーガーを大きく上回るクオリティーの商品であれば勝算はあると思います

しかし今回のラインナップを見てみると、そもそもあるハンバーガーのパティをバンズからライスに変えただけのものです。ごはんとの相性などを考えた味付けなどにはなっていないと思います。

期間限定という事なので、人気であれば定番メニューになるのだと思いますが、どうでしょうかね?

一時期かなり売上を落とし苦戦していたマクドナルドですが、急激にⅤ字回復を見せた底力があります。

販売された後の反応が楽しみです。

error: Content is protected !!