眉目秀麗(びもくしゅうれい) この言葉の使い方知っていますか?

眉目秀麗(びもくしゅうれい) この言葉の使い方知っていますか?

つい先日、会話の中で女の子が「私は眉目秀麗ではないので」と謙遜して「眉目秀麗」という言葉を使っていました。この使い方に違和感を感じる方はいますか?今回は「眉目秀麗」という言葉の意味とその使い方について少しだけ書いてみようと思いました。知っておいて損はないと思いますよ☆

 

 

他のお役立ち記事はコチラ

 

眉目秀麗(びもくしゅうれい) 
この言葉の使い方知っていますか?

 

 

眉目秀麗(びもくしゅうれい)の意味

 

「眉目」は漢字そのままで「眉(まゆ)」と「目(め)」を意味します。そして「秀麗」はそれぞれ「秀でている(ひいでている)」と意味と「形がととのって美しい」という意味を持ち、他と比べて特に美しいという意味です。これだけだと単純に眉と目だけが優れて美しいという意味ですが、転じて顔かたちが特に美しいという意味となっています。

 

眉目秀麗(びもくしゅうれい)の使い方

 

眉目秀麗の意味は分かっていただけたと思います。それでは冒頭に書いたように、女の子が「私は眉目秀麗ではないので」と使った場合はどうか?これだけだと「私は見た目が良くないので」という意味になります。しかし、ここで1つ注意点があります。それは

「眉目秀麗」という表現は、男性に使う言葉である

という事です。そのため、先ほどの女の子が自分のことを「眉目秀麗ではない」と使うのは間違っているんですね。ではどういう言葉を使えばよかったのか?少しだけニュアンスが異なりますが、一番適しているのは「容姿端麗(ようしたんれい)」という言葉でしょう。

 

容姿端麗(ようしたんれい)の意味

 

容姿端麗(ようしたんれい)という言葉は比較的耳にする機会が多いのでご存知の方がほとんどだと思います。女性の美しさを表現する言葉がこの「容姿端麗(ようしたんれい)」になります。ただ眉目秀麗と違うのは、その意味する範囲です。眉目秀麗は主に「顏」を指します。そのため、眉目秀麗を使う場合、男性の顔が美しい場合に使います。

しかし容姿端麗は少しだけ範囲が拡がります。漢字にあるように、「容姿」という言葉は顔だけでなくその体つきも指すのです。ここが眉目秀麗と大きく異なる点です。「端麗」の「端」は「形・姿勢がきちんと整っている」という意味を持ちます。「麗」は先ほども述べたように「形がととのって美しい」という意味です。つまり「端麗」は「姿・形が整っていて、美しいこと。また、そのさま」を指します。

そしてこの「容姿端麗」という言葉は、女性に対して使う言葉です。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?意外と知らなかった方も多かったのではないでしょうか。普段何気なく使っている言葉ですが、ついつい誤った使い方をしている場合があります。相手が気付かない場合は良いのですが、気付かれてしまうとちょっと恥ずかしいですよね(;^ω^)

と言っても言葉は無数にありますし、全ての言葉を正しく使える人なんておそらくこの世に一人も存在しないと思います。なので少しくらい間違えても気にすることはありません。こういう機会に正しい使い方を知るのも一つの楽しみではないでしょうか?

また何か会話の中で気になった言葉があれば書いていきますね。それがいつになるかは分かりませんが、またお会いしましょう☆

 

他のお役立ち記事はコチラ

 

error: Content is protected !!