B’z「マジェスティック」 ポッキー新CM「バレンタイン篇」オンエア開始!!

B’z「マジェスティック」 ポッキー新CM「バレンタイン篇」オンエア開始!!

B’zの書き下ろし楽曲「マジェスティック」をCM主題歌に起用した、江﨑グリコのポッキーチョコレートTV-CM。昨年の秋に公開されましたが、本日から新TV-CM「バレンタイン篇」のオンエアが開始となりました!! 早速新しいTV-CM「バレンタイン篇」を観てみましょう。

 

 

B’z「マジェスティック」
ポッキー新CM「バレンタイン篇」オンエア開始!!

 

 

B’zのお二人からのコメント

 

B’zのオフィシャルサイトで告知されましたが、そこにはB’zのお二人から以下のメッセージが添えられていました。

 

日々の風景や身近な人との会話の中に散らばる幸せや勇気のかけら。

そんな何気なく尊いものを見つける歓びを音と言葉にしました。

時間の流れが少しゆっくりになるような曲です。

お茶でも飲みながら聞いてください。

引用:B’zオフィシャルサイトより

 

確かに今回のマジェスティックはスローなバラードで、癒される雰囲気です。B’zと言えばロックなイメージですが、稲葉さんの声はバラードになると一層引き立つと個人的に思っています。マジェスティックも素晴らしい曲になっています。

 

ポッキー新CM バレンタイン編

 

お正月が明けたと思ったらもうバレンタインの宣伝が始まるんですね。個人的にはまだバレンタインの実感はありませんが、チョコレート業界にとっては1年で1番売れる日。今から頑張っているんでしょうね。

今回はB’zのマジェスティックが主題歌として使われている、江崎グリコのポッキーの新CM「バレンタイン篇」が公開となりました。その全てのバージョンをお届けします。今回も主人公である沙良ちゃんの切ない心情を見事にとらえたCMになっています。B’zのマジェスティックがあまりにピッタリすぎて鳥肌ものです!! ぜひ観てください。

 

「ポッキー 何本分 話そうかな」バレンタイン篇 (3分48秒)※告知無しVer

 

 

出演:南沙良 

音楽: B’z マジェスティック (作詞:稲葉浩志 作曲:松本孝弘)

 

「ポッキー 何本分 話そうかな」バレンタイン篇 (3分52秒)期間限定パッケージ告知Ver

 

 

出演:南沙良

音楽: B’z マジェスティック (作詞:稲葉浩志 作曲:松本孝弘)

 

「ポッキー 何本分 話そうかな」バレンタイン篇(15秒)

 

 

出演:宮沢りえ・南沙良・大倉孝二

音楽: B’z マジェスティック (作詞:稲葉浩志 作曲:松本孝弘)

 

「ポッキー 何本分 話そうかな」バレンタイン篇(30秒)

 

 

出演:宮沢りえ・南沙良・大倉孝二

音楽: B’z マジェスティック (作詞:稲葉浩志 作曲:松本孝弘)

 

ポッキー旧CM(マジェスティック)

 

バレンタイン篇ではマジェスティックの一部しか聴くことができません。また、CMの流れが分からない人もいらっしゃるかもしれませんので、昨年秋に公開されたCMをまとめてみました。この中で7分のCMでは、マジェスティックを全て聴くことができます。ぜひじっくりと聴いてみてください。心打つCMの内容にピッタリです☆

 

『ポッキーと、とある家族の物語』 ポッキー何本分話そうかな 予告編(15秒)

 

 

出演:宮沢りえ・南沙良・大倉孝二

2018年 ポッキーCM曲: B’z(ビーズ)マジェスティック

 

ポッキー「何本分話そうかな」宮沢りえ (15″) 

 

 

出演:宮沢りえ・南沙良・大倉孝二

音楽: B’z マジェスティック (作詞:稲葉浩志 作曲:松本孝弘)

 

「何本分話そうかな」宮沢りえ (30″) 

 

 

出演:宮沢りえ・南沙良・大倉孝二

音楽: B’z マジェスティック (作詞:稲葉浩志 作曲:松本孝弘)

 

『ポッキーと、とある家族の物語』 ポッキー何本分話そうかな デビュー篇(2分15秒) ”母親 視点” 2分15秒 Ver .

 

 

出演:宮沢りえ・南沙良・大倉孝二

音楽: B’z マジェスティック (作詞:稲葉浩志 作曲:松本孝弘)

 

『ポッキーと、とある家族の物語』 ポッキー何本分話そうかな デビュー篇 超ロングバージョン(7分) ”娘・沙良 視点” 超ロングVer.

 

 

出演:宮沢りえ・南沙良・大倉孝二

音楽: B’z マジェスティック(フルver.) (作詞:稲葉浩志 作曲:松本孝弘)

 

まとめ

 

さて皆さん、いかがだったでしょうか?最近のCMはストーリーがとてもしっかりしているので観ていて続きが楽しみになりますよね。今回のポッキーのCMですが、昨年秋公開のCMでは、転校することになった娘の視点と、転校させることになってしまった母親の視点という2つの視点で展開されています。

私も転校経験があるので、その心情がとてもよく分かる内容でした。そこに「ポッキー5本分話を聞く」という斬新なアイデアを盛り込んでいます。切ない場面もありますが、ポッキーが登場することによって明るい雰囲気に切り替わります。観ていてとてもいいなぁと感じるCMです。

娘役の南沙良さんはもちろん、母親役の宮沢りえさんの演技はやはり凄いですね。私が最初に宮沢りえさんの演技を観たのは「ぼくらの七日間戦争」という映画でした。宮沢りえさんとほぼ同年代だったので、自分に重ねて観たのを覚えています。当時の学校の校則がなんでこんなに厳しいんだろうと思っていたので、あんな風に戦う姿をカッコいいなぁと思ったものです。

そんな宮沢りえさんも私と同じくすっかり歳を重ね(とても同年代とは思えぬほどの美しさを保っていて、私なんかとは比較になりませんが、、、)、素晴らしい女優さんになられました。今回のCMの短い時間の中でも、母親としての色々な表情を見事に演じています。宮沢りえさんの演技も見どころの1つですね。

今回はバレンタイン篇ということでしたが、今後の続編も気になります。できれば父親視点も作って欲しいと思います。転勤の場合は父親の仕事の関係というのが現実的には多いでしょうからね。きっと転勤する時の父親の心情というのは、かなり複雑だと思います。その父親の視点からのCMをぜひ観たいものです。もちろんB’zの曲に合わせてですが。

マジェスティックは今のところシングルでの発売はないようです。ただ、今年はニューアルバム発売が控えています。おそらくそのアルバムに収録されるのではないでしょうか?そして#Bz2019がLIVEの告知だとすれば、そのLIVEで聴けるでしょう。とにかく楽しみな1年になりそうですね♪

 

 

error: Content is protected !!