【B’z 演奏楽曲ランキング】B’z LIVE-GYM 2017-2018 “LIVE DINOSAUR”

【B’z 演奏楽曲ランキング】B’z LIVE-GYM 2017-2018 “LIVE DINOSAUR”

B’zの20枚目となるオリジナルアルバム「DINOSAUR」が2017年11月29日に発売され、2017年12月~2018年2月にかけてアルバムツアーとなる「B’z LIVE-GYM 2017-2018″LIVE DINOSAUR”」が開催されました。計8会場18公演で演奏された全ての楽曲から、演奏回数の多い順にランキングしました。

アルバム「DINOSAUR」収録曲からの演奏が多いのは当然ですが、それ以外の楽曲はいつの時代のどの曲が多いのか?気になる順位をまとめました♪

 

☆B’z関連記事

 

【 B’z 演奏楽曲ランキング 】
B’z LIVE-GYM 2017-2018 “LIVE DINOSAUR” 

 

 

楽曲数

 

2017年12月~2018年2月に開催された「B’z LIVE-GYM 2017-2018″LIVE DINOSAUR”」で演奏された全楽曲をまとめました。8会場18公演で演奏された楽曲は23曲です。

 

■全公演での演奏楽曲(B’z LIVE-GYM 2017-2018″LIVE DINOSAUR”)

  1. 声明
  2. CHAMP
  3. 孤独のRunaway
  4. ハルカ
  5. ルーフトップ
  6. FIREBALL
  7. Don’t Leave Me
  8. MOTEL
  9. 赤い河
  10. SKYROCKET
  11. それでもやっぱり
  12. 愛しき幽霊
  13. 弱い男
  14. Purple Pink Orange
  15. イチブトゼンブ
  16. DIVE
  17. Dinosaur
  18. King Of The Street
  19. フキアレナサイ
  20. Still Alive
  21. いつかのメリークリスマス
  22. ultra soul
  23. BANZAI

※アルバム「DINOSAUR」収録曲:ピンク色

13曲が収録されたアルバム「DINOSAUR」のうち、LIVE-GYMで演奏されたのは12曲。未演奏曲は「Queen Of The Night」のみ。

演奏楽曲23曲のうち、アルバム以外から11曲が演奏されました。

 

演奏回数ランキング

 

2017年~2018年に開催された「B’z LIVE-GYM 2017-2018″LIVE DINOSAUR”」で演奏された楽曲は23曲です。8会場18公演で演奏された楽曲の合計回数は383回。楽曲ごとの演奏回数を多い順にランキングにしました。

※シングルやアルバムなど複数に収録されている楽曲は、発売日が早い方を載せています。

■1位:18回演奏(20曲が同順位)

・声明
 シングル(2017年6月14日 発売) ※アルバム「DINOSAUR」収録

・CHAMP
 アルバム「DINOSAUR」収録(2017年11月29日 発売)

・孤独のRunaway
 ミニアルバム「MARS」収録(1991年5月29日 発売)

・ハルカ
 アルバム「DINOSAUR」収録(2017年11月29日 発売)

・ルーフトップ
 アルバム「DINOSAUR」収録(2017年11月29日 発売)

・FIREBALL
 シングル(1997年3月5日 発売)

・赤い河
 アルバム「The 7th Blues」収録(1994年3月2日 発売)

・SKYROCKET
 アルバム「DINOSAUR」収録(2017年11月29日 発売)

・それでもやっぱり
 アルバム「DINOSAUR」収録(2017年11月29日 発売)

・愛しき幽霊
 アルバム「DINOSAUR」収録(2017年11月29日 発売)

・弱い男
 アルバム「DINOSAUR」収録(2017年11月29日 発売)

・Purple Pink Orange
 アルバム「DINOSAUR」収録(2017年11月29日 発売)

・イチブトゼンブ
 シングル(2009年8月5日 発売)

・DIVE
 シングル(2009年8月5日 発売)

・Dinosaur
 アルバム「DINOSAUR」収録(2017年11月29日 発売)

・King Of The Street
 アルバム「DINOSAUR」収録(2017年11月29日 発売)

・フキアレナサイ
 配信限定シングル(2016年11月23日 発売)

・Still Alive
 シングル(2017年6月14日 発売) ※アルバム「DINOSAUR」収録

・ultra soul
 シングル(2001年3月14日 発売)

・BANZAI
 シングル(2004年5月5日 発売)

「B’z LIVE-GYM 2017-2018″LIVE DINOSAUR”」は8会場18公演にて実施されたので、18回演奏ということは、、、全ての会場で演奏された楽曲ということですね。


■2位:9回演奏(2曲が同順位)

・Don’t Leave Me
 シングル(1994年2月9日 発売)

・MOTEL
 シングル(1994年11月21日 発売)

どちらも日替わり曲ですね。

 

■3位:5回演奏

・いつかのメリークリスマス
 ミニアルバム「FRIENDS」収録(1992年12月9日 発売)

クリスマスシーズンに公演された北海道と福岡会場のみで演奏された楽曲です。

 

 

年代別ランキング

 

2017年~2018年に開催された「B’z LIVE-GYM 2017-2018″LIVE DINOSAUR”」で演奏された楽曲を発売年代別にランキングしました。演奏された楽曲の発売年が多い順に見ていきましょう。

※シングルやアルバムなど複数に収録されている楽曲は、発売日が早い方を優先しています。

 

■1位:2017年 発売(12曲)

・声明

・CHAMP

・ハルカ

・ルーフトップ

・SKYROCKET

・それでもやっぱり

・愛しき幽霊

・弱い男

・Purple Pink Orange

・Dinosaur

・King Of The Street

・Still Alive

2017年に発売されたアルバム「DINOSAUR」ツアーなので、2017年の楽曲が一番多いのは当然ですね。

 

■2位:1994年 発売(3曲)

・Don’t Leave Me

・MOTEL

・赤い河

94年楽曲の演奏があって個人的に物凄く嬉しかったです。特に「赤い河」はサイコーです。

 


■3位:2009年 発売(2曲)

・イチブトゼンブ

・DIVE

この2曲は発売以来、LIVE-GYMでの定番楽曲に仲間入りしましたね。

 

■4位:1991年 / 1992年 / 1997年 / 2001年 / 2004年 / 2016年 発売(1曲)

≪1991年≫

・孤独のRunaway

 

≪1992年≫

・いつかのメリークリスマス

 

≪1997年≫

・FIREBALL

 

≪2001年≫

・ultra soul

 

≪2004年≫

・BANZAI

 

≪2016年≫

・フキアレナサイ

 

「B’z LIVE-GYM 2017-2018″LIVE DINOSAUR”」で演奏された楽曲数を発売年別にグラフにするとこんな感じになります。

 

 

まとめ

 

アルバムツアーということで「DINOSAUR」収録曲が約半分を占めるLIVE-GYMです。アルバム曲以外では、90年代・2000年代前半・後半とバランスよく組み込まれています。ファン歴や年齢が様々な参戦者のことを思って構成されたセトリ(セットリスト)ではないでしょうか。

アンコールに1曲追加されてクリスマスシーズンのみ演奏された「いつかのメリークリスマス」。北海道と福岡会場に参戦した方はラッキーですね。クリスマスに公演があるとついつい「いつかのメリークリスマス」が聴けるんじゃないかと期待してしまいます。「いつかのメリークリスマス」はかなり好きな曲なので、12月に開催されるツアーがあるとテンションが上がります(^_^)

 

☆B’z関連記事

error: Content is protected !!