【池袋ハロウィンコスプレフェス2018】 10/27の感想

【池袋ハロウィンコスプレフェス2018】 10/27の感想

今年で4回目となる池袋開催のハロウィンイベント「池袋ハロウィンコスプレフェス2018」。本日は初日でした。池袋の街で大盛り上がりだった「池袋ハロウィンコスプレフェス2018」の初日の様子をお伝えします。

 

池袋ハロウィンコスプレフェスの最終日の様子はこちら

渋谷のハロウィン 事件と今後の問題点はこちら

 

【池袋ハロウィンコスプレフェス2018】
10/27の感想

 

 

南池袋公園

南池袋公園は「池袋エクストリームコスプレランウェイ」のスタート地点です。「池袋エクストリームコスプレランウェイ」とは、南池袋公園から中池袋公園の間をランウェイに見立ててコスプレイヤーが練り歩くというイベントです。途中には2ヶ所レッドカーペットが敷かれていました。

 

トイレ側の入り口にはこのような看板が出ていました
南池袋公園に敷かれたレッドカーペットです

コスプレイヤーたちは多目的広場に集合していて、スタート地点に向かいます。スタート地点では1グループ10秒程度のアピールタイムのようなものがあり、各々ポージングをしていました。スタート地点付近には多くのカメラマンの方がいて、コスプレイヤーがポージングをするたびにシャッターを切っていました。

 

スタート直前のスタート地点です
スタート地点で結構注目を浴びていたコスプレヤーさんです
人数が多いと圧巻です

 

参加者のコスプレイヤーさんはかなり人数がいました。全てのコスプレイヤーさんがスタート地点を出るまで、1時間位はかかっていたと思います。スタート地点でのポージングの時間があるので、これだけ時間がかかったのでしょう。スタート地点を出ると公園内を半周してレッドカーペットを通り、公園の外に出ていきます。

 

 

公園内を半周する間にもカメラマンの方も一般の方も写真を撮っていました。カメラを向けるとコスプレイヤーさんはちゃんとポーズをとってくれていました。また、子供たちも多かったのですが、子供たちが「トリック&トリート」とコスプレイヤーさんに言うと、コスプレイヤーさんは子供たちにお菓子をあげていました。

 

子供たちにお菓子をあげるコスプレイヤーさん。微笑ましい光景です

この後サンシャイン通りを突き抜け、その先にあるミスタードーナツの前がゴール地点です。そこでも10秒ほどポージングして解散となっていました。

 

最後のレッドカーペット前に並ぶコスプレイヤーさん達。圧巻です

 

 

「池袋エクストリームコスプレランウェイ」は気軽に参加できるので、興味のある方は来年いかがでしょうか?ただ来年もっと人数が増えるとしたら、運営側はもう少し要領よくやらないと時間がかかって大変だと思います。また、参加するコスプレイヤーさんはポージングの時間があるので、そこで恥ずかしがらず思いっきりキャラになり切れないとちょっと恥ずかしいかもしれません。

中池袋公園

中池袋公園では「コスプレドック」や「自作コスプレアイテム体験スポット」「みんなで鎌ドン」「レイチェルコスプレセット貸出」「ザックメイク体験」「JRA フォトスポット」「Identity V 第五人格 フォトスポット」「Identity V 第五人格 フェイスペイント」などがありました。公園自体がかなり狭いので、ぎゅうぎゅうといった感じです。

 

入口から見ても人が大勢いるのが分かります
公園のシンボルのフクロウも、ジョッキー姿にコスプレしてます
フレームを使って記念撮影ができます
馬の模型に乗って記念撮影ができます

 

どこのブースも行列でした
ここは空いていました。武器などがありましたが、良く出来ています

東池袋中央公園

東池袋中央公園はニコニコ動画が色々なイベントを開催しています。27日のMCは「はやちん」と「成賀くるみ」の2人。

「niconico cospllection」では毎年大人気の「親子でハロウィン」を開催。ハロウィンの記念に親子でコスプレをすれば参加できます。また、女性コスプレイヤーさんがトーナメントを戦う「コスプレ腕相撲」、俳優の武田真治さんがコスプレをして登場した「JRAスペシャルステージ」、五木あきら・奈々美が登場し、Identity V 第五人格の世界観を表現したダンスショーや、ユーザーが参加できるゲーム実況を開催した「Identity V 第五人格 ステージ」など開催されました。

 

大きな看板が目印。この奥が会場です
入口からこの人の多さ。コスプレイヤーさん大集結です
ニコニコ動画が盛り上げていました

 

サンシャイン広場

どの会場も凄かったのですが、ここはとにかく撮影が凄かった!!コスプレイヤーさんも凄かったし、カメラマンさんも凄い。みなさん持ってるカメラがハンパじゃないんです。いったいいくらするんだろうという感じのカメラをみなさん持っていました。

コスプレイヤーさんは各々陣取り、そこに撮影したいカメラマンさんが並ぶという感じです。コスプレイヤーさん同士もここで結構仲良くなって連絡先の交換などしていましたね。撮影している様子を見ていると、どのコスプレイヤーさんも様々なポージングをしたり色々な表情を見せたりと、女優さんみたいでした。

 

カメラマンさんは1人ずつ撮影するようで、並んでいます
人気のあるコスプレイヤーさんには行列ができていました
綺麗な外人さんのコスプレイヤーさんもいました
衣裳が素晴らしいと思いました
この方も綺麗だったので人気でした

まとめ

私はあまりコスプレに詳しくないのですが、今日見ていてみなさん礼儀正しいし、優しいなという印象です。カメラを向けると嫌な顔せずちゃんとポーズをとっていましたし、子供たちにはお菓子をあげていました。子供たちのご両親もそんな姿を笑顔で見ていました。

今まではコスプレというとちょっと変な目で見る人が多かったと思いますが、こういう機会が増えれば偏見も少なくなると思います。1つの文化としてコスプレがもっと認められる日はそう遠くないと思います。

それにしてもコスプレをする人がこんなに多くいることに本当に驚きました。それもちょっとした仮装ではなく、かなり手の込んだ仮装です。みなさんの本気度を感じました。ハロウィン以外でももっとコスプレを披露できる場面が増えたらいいのにと思います。

個人的にはビジネスとしても十分成り立つと思います。素敵なコスプレイヤーさんがいたら全面的にサポートして、売り出したいと思いました。もしコスプレで稼ぎたいという人がいましたら、ぜひお問い合わせからご連絡ください(^_^)

それでは明日また見に行ってご報告します。ありがとうございました。

 

池袋ハロウィンコスプレフェスの最終日の様子はこちら

渋谷のハロウィン 事件と今後の問題点はこちら

error: Content is protected !!