B’z エキシビション NHK総合「ごごナマ」にて5月21日に生中継!!

B’z エキシビション NHK総合「ごごナマ」にて5月21日に生中継!!

東京都千代田区の有楽町インフォスで開催されている「B’z 30th Year Exhibition “SCENES” 1988-2018」 の会場内から生中継が行われ、NHK総合「ごごナマ」に2018年5月21日 14時05分頃からB’z エキシビションについて放送されました。

実はこの情報、5月20日の夕方頃にB’z Official Facebook上に生放送についての【News】投稿がアップされていました。
不覚にも見落としていた私は、放送1時間前に発見し、なんとか録画予約できました。
危うく貴重なB’zのテレビ放送を見逃してしまうところでした。。。

ギリギリchopで間に合った放送内容や感想を書いていきたいと思います。

B’z エキシビション
NHK総合「ごごナマ」にて5月21日に生中継!!

 

 放送内容

5月21日14時05分から番組がスタートし、直後に B’z エキシビション 会場内からの生放送が行われました。ゲストリポーターはハロー植田さんで、放送時間は5分程でした。

B’z Official Facebookの記事に気付いてすぐに番組表を探したのですが、「B’z」の文字すら見当たらなかったので本当に放送されるのか半信半疑でした。

なにしろ天下のNHKですからね。

私にとってNHKは、とても固いイメージがあります。

そんな状態でしたので、放送の中でエキシビション 会場内からの生放送が始まった瞬間、かなりホッとしました。

基本あまり頭の良くない私は、正直NHKを見ることはほとんどありません。
NHK総合「ごごナマ」という番組の存在すら知りませんでした・・・。
私のように、この機会に番組を知ったB’zファンも多いのではないのでしょうか。そう考えると、やはりB’zのお二人の宣伝効果は絶大ですね。

さて、肝心の生放送ですが、NHKリポーターとハロー植田さんが駆け足で会場内を回っていきました。

数ある展示物から話題に触れたのは、歴代CD、稲葉さんのマイクスタンド、松本さんのギター(最近話題となったピンクのギター/ミュージックマン)、グラミー賞受賞のトロフィー、2013年LIVE(B’z LIVE-GYM Pleasure 2013 -ENDLESS SUMMER-)で着用した稲葉さんの衣裳でした。

また、LIVE体験できる大型スクリーンもチラッと出てきました。

私が会場でじっくり見てきたものが映し出されると、やはり嬉しかったですね。

「平日なのに混雑している」とリポーターからコメントがありましたが、15時以降に3回来館した私からすれば、空いている印象でした。もしかしたら平日14時は狙い目かも?!

 

ハロー植田さんのB’z歌詞回答

展示物を回りながらリポーターがハロー植田さんへ質問をし、B’zの歌詞で回答する場面がありました。

リポーター:「LIVEはどんな人と行くのですか?」
ハロー植田さん:アロ~ン♪」(from 「ALONE」
リポーター:「生放送はどんな心境ですか?」
ハロー植田さん:ねむりたい もうねむりたい♪」(from  「ZERO」
苦笑・・・

これは前もって打ち合わせしているとは思うんですが、もしそうじゃなかったらやっぱりハロー植田さんは凄いと思います。

私のB’zファン歴もそこそこありますが、さすがにあそこまですぐに歌詞は頭に浮いてこないですもん。

お笑い芸人としての評価は別として、 B’zファンとして尊敬します。

そして番組の締めはこれです。

さよならなんかは言わせない♪ 僕らはまた必ず会えるから♪」(from 「 さよならなんかは言わせない」

私、この曲大好きなんです!!

職場の大切な仲間の送別会の時は、「さよならなんかは言わせない」と「いつかまたここで」の2曲は必ず歌ってます(笑)

その2曲のうち、個人的にグッとくるのは「いつかまたここで」ですね。ここで歌詞を紹介します。歌詞は日本音楽著作権協会(JASRAC) の関係上、直接掲載することが出来ません。日本音楽著作権協会(JASRAC) から許可をされているアメーバブログの方に掲載しています。コチラを参考にしてください♪

 

ご覧のように歌詞はもちろんいいんですが、メロディーも最高なんです。

2008年のLIVE-GYMで歌ったのですが、歌詞を噛みしめながら聴いていたら思わず涙が流れていました。5年に一度しかないLIVE-GYMなので、次に会えるのは5年後。

5年という月日を過ごしていく中では、きっと辛い事、悲しい事などたくさんある。投げ出したくなる事もあるだろう。それでもまた5年後、仲間に、B’zのお二人にこの場所で再び会うまで、それぞれ諦めず、くじけず生きて行こう。生きていればまた会えるから。私にはそういう風に聴こえました。

また5年後に会いましょうというメッセージが込められたこの曲が流れ、B’zのお二人がステージを降りてスタジアムを1周回ってくれるというサプライズ!!

この時の「いつかまたここで」は本当に最高でした。
最高の場面で最高の選曲、今年のLIVE-GYMでも歌って欲しいなぁ~

 

感想

放送時間5分の枠は正直短すぎて、 B’z エキシビション の様子を十分に伝えきれてないことに不満は残ります。

まぁあれだけの内容をたった5分で伝えるという事は、そもそも不可能なんですけどね。

B’zのお二人は出演していないのですが、こういったイベントがテレビで取り上げられるというのは、B’zファンにとっては嬉しいですよね。

7月からのLIVE-GYMに向けて「一心不乱」に盛り上げていくことを「声明」します♪

またちょこちょことB’zについての記事を書いていきますので、今後も見ていただけると幸いです。

さよならなんかは言わせませんよぉ~ ←いい加減しつこいって(;^ω^)

それではまたお会いしましょう☆

 

「B’z エキシビション」に関する記事は以下になります。ぜひ参考にしてください(^_^)

error: Content is protected !!