B’z エキシビション “SCENES” 1988-2018 ガチャガチャ売り切れ&ストア混雑状況の感想!!

B’z エキシビション “SCENES” 1988-2018 ガチャガチャ売り切れ&ストア混雑状況の感想!!

30周年を記念した B’z エキシビション 「B’z 30th Year Exhibition “SCENES” 1988-2018」に6回参戦して、4回ガチャガチャ体験してきました。
なぜ6回じゃないの??って聞こえてきそうですが、、、

ファンの方ならご存知のB’zガチャガチャ
LIVE会場でもお馴染みですよね。
期待通り B’z エキシビション にもガチャ設置があり、もちろん張り切って行ってきました。が、3回目の参戦時はなんと平日の午後だというのにまさかの売り切れ!!最終日でもないのに(泣)
もっと用意しとけーーーとインフォスの中心で「愛」ではなく「不満」を叫びました。。。

そして4回目に行った時は想定外の事態でストアに入ることすらできなかったんです

これがガチャガチャ4回になってしまった理由です。

ガチャ中毒の私にとって、目の前にあってもできないなんて、まさに拷問!
そんな体験を通しての私なりの感想を綴っていきます。

前回記事に記載したガチャガチャの続きとなります。
B’z エキシビション“SCENES” 1988-2018 ミュージアム&ストア!! 混雑状況と裏技ポイントを解説
こちらも併せて読んでいただけたら嬉しいです。

B’z エキシビション  “SCENES” 1988-2018
ガチャガチャ売り切れ&ストア混雑状況の感想!!

 

B’zガチャガチャとは

通常のガチャガチャと同じで、カプセルの中にB’zオリジナルグッズが入っています。
このオリジナルグッズは、LIVEツアーごとに商品が作られ、かつツアーロゴが商品に入っています。各LIVE会場に毎回必ず設置されますが、今回はエキシビションでも設置されています。

この商品は時代とともに変化していて、ほんの前まで携帯ストラップクリーナーなどが入っていましたが、現在はスマホ関連が多いですね~。スマホケーススマホリングスマホポーチ、(個人的には使い道を見い出せない)マスキングテープ など。

記念となる限定商品が毎回用意されており、日付入りのピンバッジキーホルダーなどがあり、これらが欲しくて回している方も多いと思います。
かくいう私もその1人ですが。

日付入りのピンバッジですが、これはそのLIVE当日の会場名と日付が入っているものになります。
ツアータイトルに日付が入っているので、いつ参戦したLIVEなのかすぐに思い出せるようになっています。

LIVE-GYM 2011 C’monの埼玉公演(11月5日)のものです

ぼやけていますが、下の方に「11.5 SAITAMA」と入っているのが分かりますか?
これを見ればいつどこの会場だったかすぐに分かります。

 

今回の限定ピンバッジには日付は入っていないようです

ちなみに今回はこのピンバッジがシークレットで入っていました。私はゲットできませんでしたので、友人のを撮影させてもらいました。

さて、ではこのガチャガチャはいくらなのか??
B’z ファン以外の方は「ガチャ」と聞いて、1回100円とか想像してますよね?
だって街中のガチャガチャって100円とか200円ですから。

正解は「1ガチャ=500円

冷静に見るとかなり高いと思います。。。
10回で5千円。
昼ごはんで換算するとその高さが分かります。
が、アドレナリン出まくってるんで、回している時は全然そんなこと忘れてるんですよね。
おー、こわっ、、、
「ご利用は計画的に」ですね。

 

売り切れガチャガチャ

このエキシビションは6回参戦し、3回目の参戦時はまさかの売り切れ!でした。
過去2回とも平日の同じ時間に来場したのに、なんで??
「きっと徐々に来場者が増えているからだろう~」と勝手に予想し、この経験から次回以降は「絶対にガチャガチャを回す作戦!」を立てました。

エキシビション参戦とガチャガチャ履歴

・1回目:4月5日(木)15時   → 16時ガチャガチャ:〇
・2回目:4月19日(木)15時 → 17時ガチャガチャ:〇
・3回目:5月17日(木)15時 → 16時ガチャガチャ:×売り切れ
・4回目:5月26日(土)13時 → 14時ガチャガチャ:×ストア入場75分待ちで断念
・5回目:5月31日(木)13時 → 13時50分ガチャガチャ:〇
・6回目:5月31日(木)15時 → 17時ガチャガチャ:〇

ポイントは5回目です。

もともと、6回目(5月31日15時の回)の入場券をゲットしていましたが、ガチャガチャだけのために同日13時の入場券も追加でゲットしました。
ちなみに、本当は売り切れが少ない朝一の回を狙ったのですが、最終日まで全て完売していたので、次の回の13時にしました。
「ここまで読んでもちょっと分からない」という方のために、以下に流れを書きます。

◆実践した「絶対にガチャガチャを回す作戦!」の流れ(5月31日の13時の回)

・13時ミュージアム入場
  ↓
・一心不乱に出口を目指す滞在時間3分
  ↓                 
・ストア入場整列(予想外の75分待ち
  ↓
・ストア入場(実際は45分待ちで入れました)
  ↓
ガチャガチャ回す(ハピネス!)

この流れの中で一番重要なのが、

一心不乱に出口を目指す

という部分です。これは文字通り展示物など一切目もくれずにひたすら出口に向かうということです。見たい気持ちを抑え、ただ通り過ぎるだけ。全てはストアに少しでも早く入るため。

こうやって13時の回は完全にムダにしてしまいましたが、ストアだけの入場ができないのでやむを得ません。平日は無料なのでムダにできますが、土日祝日の有料日ならちょっと1,500円はムダにできないかも。
だって、ガチャ3回分ですからね(笑)

無事にガチャを回せてBANZAI!
と、ここまでは良かったんですが、このあとオチがあります。

実はこの後、6回目の15時の回をゆっくり堪能して17時頃にミュージアムを出ました。気になってストアを見ると、さっきは75分待ちだったストアの入場待ちがゼロ!!
とりあえず覗いてみようと思い、ストアに入ると、、、、
ん!まだ余裕でガチャ残っているではありませんか?!

しかも18時近くまで確実に残ってました!!
3回目の売り切れはなんだったんだ・・・

日によっては、夕方までガチャは残っているようです。
確実に回したい場合は、なるべく早めにガチャにたどり着き、挑まれることをオススメします。
結果として今回は無駄足を踏んだわけですが、まぁ回せたので良しとしましょう(^_^)

そしてもう一つオチがあります。
結局ガチャは17時過ぎでも残っていたのですが、ふらふらっと店内を見ていると無性に色んなグッズが欲しくなってきました。
そして結局、買ってしまいました!!

 

B’z 30周年記念のアナログレコード&レコードプレーヤー
レコードプレーヤーのボックスを開くとこんなんです

ただ、ここでも残念なことが。
レコードを買うと、それぞれのジャケットがプリントされたファイルがもらえるのですが、「ACTION」だけ品切れ

レジの女性に、他のファイルを代わりにもらえるかと聞いたら、それはダメ。
「ACTION」のファイルが入荷したらもらえるかと聞くと、それもダメ。
「ACTION」のファイルが再入荷することがあるのか聞くと、近くにいた先輩と思われる女性に確認。

今書いてて思い出したけど、この先輩らしき女性、すごく態度が悪かった。
何があったか分からないけど、終始仏頂面でレジの人たちの後ろにいて(多分偉いんだと思う)、客商売には決して向かない感じでした。
まだ20代と思われるけど、もうちょっと愛想よくしようよ。
仮にもB’zのストアの店員なんだから、ある意味B’zの看板しょってるんだからさ。
あんたのせいでB’zのイメージ悪くなるのはこっちが不快です。

ちょっと愚痴ってしまいましたが、その先輩らしき女性がレジ担当者に対してすごく冷たい感じで、かつ非常にめんどくさそうに何かを言ってるのを見て、なんかレジ担当者に対して申し訳ないことをしたかなと思っちゃいました。
こちらは客だし、分からないことを聞くのは本来全然悪くはないんですけどね。

確認を終えたレジの担当者は私に「入荷は未定とのことです」との回答。

ということで、結局「ACTION」を買うのはやめました。
後日ファイルの再入荷に賭けて、改めて買いに来ようっと。

レジの担当者はいい子だったけど、ただのアルバイトなんだろうな。
B’zについてはほとんど知らないみたいでした。
だって、レコードの特典のファイルを後ろから持ってくる時、レコードのジャケットとファイルの絵を照らし合わせるのにめっちゃ時間かかってましたから。
B’zファンならアルバムのジャケットは当然覚えているので、レコードのジャケットとファイルの絵を照らし合わせるなんて一瞬ですもん。

ファンでもない人にとっては大変だろうなと、内心同情してました。
例の先輩は大変そうにしてるレジ担当を手伝おうともせず、相変わらず仏頂面で爪をいじってましたし。。。
そんなのバックヤードでやってろと言ってやりたかったけどガマンガマン。
レジ担当者の方、ありがとうございました。

またまた愚痴ってしまいました。
よっぽどあの女性嫌いなんだな、私(^_^)

さて、カードで会計したのはいいのですが、レコードがかなり重い。。。
持って帰ろうかと思ってましたが、とんでもない。こんなの持って歩ける訳がないってくらい重い。
どこかで送ろうと近くにいた店員さんに聞くと、今度はにこやかに「あちらで着払いのみですが承ってますよ」と教えてもらえました。
よかった、いい人もいる(^_^)

ストアの中に発送を受け付けてくれるところがあったので、結局そこから送りました。
発送をお願いする際の注意点は、

①段ボール箱は1箱300円
②緩衝材のプチプチは1つ100円
③テープなどは貸してくれるが、梱包は全て自分。手伝ってくれません
④配送時の故障などに関しては、一切責任を負ってもらえない
⑤レコード5枚につき1つもらえる特典のレコードBOXの受付はここでする

ちなみにこれが特典券です。

実際のアナログレコード購入特典券

レコード5枚買うと1枚もらえます
受付時には、1枚の紙に住所や名前などを記入します。
その場でもらえるのではなく、後日配送との事。
色は白・黒2種類。好きなのを選べます。

私は白・黒1つずつにしました。

記入したら下の部分だけ切り取って、控えとして渡されます。
紙を切り離す際、定規で切り離すという古典的な荒技。
子供の頃を思い出しました(^_^)

届くまではなんと約40日もかかるとのこと!!
40日経っても届かなければ問い合わせてくださいとのこと。

結構いい加減だなと思いつつ、毎度のことながらグッズやファンクラブの対応はこんなものだと納得。
でも届くのが待ち遠しいです(^_^)

 

ストア混雑

参戦した5月17日までの3回は平日午後ということもあり、すぐにストアへ入場できました。5月26日以降の参戦は入場までに待つ必要がありました。
土日祝日は仕方ないとしても、平日午後でも60分近く並びます
参戦した日が偶然混んでなかっただけなのか、入場制限をするようになったのかは不明です。

夕方になると完売続出で混雑が緩和していき、スムーズに入場できます。
ガチャ以外のお目当てのグッズがあってもほとんどが午前中に完売しますので、手に入れるのは極めて困難ではないでしょうか。
しかも朝一番の回の入場券はすべて完売ですからね。。。
当日券の仕組みが分からないので何とも言えませんが、朝一番の回の当日券をゲットできればチャンスかもしれません。

ただ、すべてのグッズが毎日入荷されているわけではありません。
そもそも在庫が一切ないものも結構あります。
また、不定期で入荷されるものもあるようです。
欲しいグッズについては、あらかじめ他の人が書いているブログや公式のツイッターなどで確認しておきましょう。

また、ストアの待ち時間は随時変わっています。B’zオフィシャルサイトのTwitterなどでこまめに情報をチェックして、時間に余裕を持って参戦されることをオススメします。

 

感想

1ガチャ=500円」でワクワク感と夢が詰まっていますね~。
でもこれまでゲットしたガチャ商品には正直使い道に困り、一生使うことはないだろうなぁ~という商品がいくつもあるのは否めないです・・・。
LIVE会場では知らない人同士がガチャ商品を交換している光景をよく見かけます。

同じ商品が何回も出てきた!ってことよくありますよね。

同じガチャ機械で連続で3回同じものが出たことがあります。それが限定キーホルダーだったので、逆にありがたかったですけどね。
ファン同士気軽に交換できる空気を作っていくのもアリですね。
商品がかぶった~!ってことがあったら、私と交換しましょう☆

あ、でもマスキングテープはいらないです。
あとリストバンドも。
なぜかこの2種類は必ず出るんです。。。

B’z関連については、随時またレポートしていきますね。
ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

「B’z エキシビション」に関する記事は以下になります。ぜひ参考にしてください(^_^)

error: Content is protected !!