【今日は何の日】 4月15日は何の日? その時B’zは?

【今日は何の日】 4月15日は何の日? その時B’zは?

4月15日にはどんな記念日があり、B’zにはどんなことがあったのかをまとめてみました。日本や世界、B’zには過去に色々なことがあり、記念日になっている日があります。今日という日にどんな意味があるのか、たまには歴史を振り返りその時代に思いをはせてみませんか?

 

今日は何の日シリーズの他の記事はこちら

 

【今日は何の日】
4月15日は何の日? その時B’zは?

 

 

B’z

 

B’z LIVE-GYM ’93 “RUN”  青森市文化会館1日目

 

1993年4月15日(木)、B’z LIVE-GYM ’93 “RUN”ツアーの青森市文化会館公演1日目が開催されました。以下がその時のセトリになります。

 

  1. Mr.ROLLING THUNDER
  2. THE GAMBLER
  3. 恋心(KOI-GOKORO)
  4. TONIGHT (Is The Night)
  5. 紅い陽炎 or 月光
  6. Wanna Go Home~TIME
  7. Love is…
  8. 恋じゃなくなる日
  9. Love Ya or Strings of My Soul(松本ソロ)
  10. どうしても君を失いたくない or 愛のままにわがままに 僕は君だけを傷つけない
  11. あいかわらずなボクら
  12. Funkey Monkey Baby
  13. Baby, you’re my home
  14. NATIVE DANCE
  15. Speed(松本ソロ)
  16. Out Of Control
  17. BLOWIN’
  18. BAD COMMUNICATION
  19. ZERO
  20. RUN
    -アンコール-
  21. Wonderful Opportunity
  22. 愛のままにわがままに僕は君だけを傷つけない or 裸足の女神
  23. さよならなんかは言わせない

 

☆「B’z LIVE-GYM ’93 “RUN”」:公演スケジュール
☆B’zアルバム「RUN」収録曲&タイアップはこちら

 

B’z LIVE-GYM ’94 “The 9th Blues”〈PART 1〉 大分文化会館

 

1994年4月15日(金)、B’z LIVE-GYM ’94 “The 9th Blues”〈PART 1〉ツアーの大分文化会館公演が開催されました。以下がその時のセトリになります。

 

  1. Sweet Lil’ Devil
  2. LOVE IS DEAD
  3. Mannequin Village or ヒミツなふたり
  4. 未成年
  5. 闇の雨 or 春
  6. Easy Come, Easy Go!
  7. 愛のままにわがままに 僕は君だけを傷つけない
  8. BLOWIN’
  9. LITTLE WING(松本ソロ)
  10. LADY NAVIGATION
  11. もうかりまっか
  12. 赤い河
  13. おでかけしましょ
  14. 裸足の女神
  15. ZERO
  16. WILD ROAD
    -アンコール-
  17. JAP THE RIPPER
  18. Don’t Leave Me

 

☆「B’z LIVE-GYM ’94 “The 9th Blues”〈PART 1〉」:公演スケジュール
☆B’zアルバム「The 7th Blues」収録曲&タイアップはこちら

 

B’z SHOWCASE 2005  “網走番外編”  網走市民会館

 

2005年4月15日(金)、B’z SHOWCASE 2005 ”網走番外編”が網走市民会館で行われました。1夜限りのSHOWCASEなので、特別な夜となりました。以下がその時のセトリになります。

 

  1. パルス 
  2. Fever 
  3. イカロス 
  4. アクアブルー 
  5. 睡蓮 
  6. Mannequin Village 
  7. 哀しきdreamer 
  8. BLACK AND WHITE 
  9. ALONE 
  10. 今夜月の見える丘に 
  11. love me, I love you 
  12. ねがい(間奏:SACRED FIELD) 
  13. juice 
  14. さまよえる蒼い弾丸 
  15. IT’S SHOWTIME!! 
  16. 愛のバクダン 
      -アンコール- 
  17. Happy Birthday 
  18. BANZAI 
  19. ultra soul 

 

INABA/SALAS 2ndアルバム 「Maximum Huavo(マキシマム・ウェボー)」 リリース

 

2020年4月15日(水)、INABA/SALASの2作目のアルバム「Maximum Huavo(マキシマム・ウェボー)」がリリースされました。

前作『CHUBBY GROOVE』から約3年ぶりとなるオリジナル・アルバムです。

初回限定盤に付属する特典DVDおよびBlu-ray Discには、2017年に行われたライブツアー『INABA/SALAS “CHUBBY GROOVE TOUR 2017”』より、ZeppTokyo公演のライブ映像を収録されています。

アルバムタイトルにもつけられてる「Huavo」とは本来、スペイン語で「卵」という意味の「Huevo」をスラングにしたもので、アメリカではスキーの上級者コースを「タマがついてるやつじゃなきゃ無理なコース」という意味も込めて「Huevos Grande」をつけられ、勇敢で度胸があることの例えに使われるそうです。その「Huevo」を自分たちだけのスラングにしたかったため「Huavo」にしたとのこと。

このタイトルは稲葉さんとサラスさんのどちらが考えたのか分かりませんが、もし稲葉さんだったら驚きです。私も少しは英語が分かりますが、こんなスラングは知りませんでした。つくづく稲葉さんって頭いいんだなぁ~って思います。

ちなみにタイトルについてサラスさんは「安全志向や受け身ではなく、勇敢にアグレッシヴに行こうぜ」という意味を込めており、稲葉さんは「意味の分からない言葉だし、発音もしづらいし、綴りも間違ってる。でも、そういうところがINABA/SALASっぽくていいかな」と語っています。B’zとは違ったイナサラの方向性のようなものが垣間見えますね。

ちなみに本作発売後ライブツアー『INABA/SALAS “the First of the Last Big Tours 2020″』が開催予定でしたが、新型コロナウイルスの影響でツアーは延期となりました。中止ではなく延期ということで安心しましたが、世界中で新型コロナウイルスが蔓延し、終息する気配がありません。そのため、2020年4月15日時点では開催予定がまだ決まっていません。

オリンピックですら1年開催が見送られていますし、ありとあらゆるLIVEやイベントが中止もしくは延期となっている状況です。間違いなく人類にとって最悪な病気の1つになるでしょうし、世界経済の減速も世界恐慌以来の大幅なものになると思われます。

なんとかこの世界的な危機を乗り越え、『INABA/SALAS “the First of the Last Big Tours 2020″』に参戦したいです。苦しい状況を乗り越えて参加するLIVEは、きっと最高な気分になれるはず。そんな日が1日も早く訪れるのを願うばかりです。

 

CD

  1. Mujo Parade ~無情のパレード~
  2. U
  3. KYONETSU ~狂熱の子~
  4. Violent Jungle
  5. Boku No Yume Wa
  6. Demolition Girl
    日本テレビ系『スッキリ!!』4月テーマソングに起用された。
    ミュージック・ビデオの撮影はショー・クラブバーレスク東京にて行われ、所属のダンサーも出演している。監督は前作『CHUBBY GROOVE』収録の「AISHI-AISARE」同様、東市篤憲が担当している。
  7. IRODORI
  8. You Got Me So Wrong
  9. Bloodline
  10. Take On Your Love
  11. CELICA
    歌い出しについてサラスから「コウシ、エルヴィス、コウシ、エルヴィス」とエルヴィス・プレスリーを目指すようリクエストがあった。
  12. CELEBRATION ~歓喜の使者~

DVD/Blu-ray Disc (初回限定盤のみ)

『INABA/SALAS “CHUBBY GROOVE TOUR 2017”』ZeppTokyo公演のライブ映像。

  1. SAYONARA RIVER
  2. 苦悩の果てのそれも答えのひとつ
  3. ERROR MESSAGE
  4. NISHI-HIGASHI
  5. マイミライ
  6. シラセ
  7. ハズムセカイ
  8. 正面衝突
  9. DO YOUR OWN THANG
  10. MOONAGE DAYDREAM
  11. MY HEART YOUR HEART
  12. WABISABI
  13. OVERDRIVE
  14. MARIE
  15. AISHI-AISARE
  16. BLINK
  17. POLICE ON MY BACK
  18. TROPHY

引用:Wikipedia

 

 

日本

 

東京ディズニーランド開園記念日

 

1983年(昭和58年)4月15日、千葉県浦安市に「夢と魔法の王国」東京ディズニーランドが開園しました。私は当時千葉県に住んでおり、プレオープンで初めて行ったのを覚えています。その後も学校の遠足などで何度か行く機会もあり、とても身近な存在でした。

しかし気になるのはチケット代です。オープン当時は3,900円だったのに対し、2019年10月には現在の7,400円から更に値上げされるそうです。学生の頃に行くのが一番楽しいと思うのですが、ちょっと学生には高いですよね。子供を行かせてあげたいと思う親も、ちょっと苦しいと思います。TDLの場合、チケット代だけでなく園内の食事代などもかなりかかるからです。

もう少し気軽に行ける料金設定だとありがたいんですけどね。

 

ヘリコプターの日

 

全日本航空事業連合会が1986年(昭和61年)に制定。ヘリコプターの重要性をPRし、第2の空の足として認識してもらうことを目的としています。

ヘリコプターの原理を考え出したレオナルド・ダ・ビンチの1452年の誕生日にちなんで「ヘリコプターの日」としています。

 

象供養の日

 

象牙を扱う業界の団体・東京象牙美術工芸協同組合が制定。

1926年(大正15年)4月15日、東京・護国寺で初めて象供養が行われたことに由来しています。

 

遺言の日

 

1997年4月15日,神戸弁護士会(現兵庫県弁護士会)が主催して行った「遺言(ユイゴン)の日」事業がきっかけです。2006年からは日本弁護士連合会(日弁連)が主催して全国で行われるようになりました。この日は「遺言の日」記念行事を実施し、遺言や相続問題について法律相談や記念講演会を開催しています。

「4(ゆ)1(い)5(ごん)」で「ゆいごん」の語呂合せに由来しています。

 

京和装小物の日

 

京都半襟風呂敷和装卸協同組合が制定。

1月15日が同協会が制定する「半襟の日」であり、4月は桜柄などを採り入れた京和装小物の新作発表が行われることに由来。

 

阿國忌(おくにき)

 

阿国歌舞伎の創始者・歌舞伎芝居の祖の出雲の阿國の忌日。

 

世界

 

世界医学検査デー(World-wide Biomedical Laboratory Science Day)

 

1996年6月、ノルウェーで開催された世界医学検査協会(IAMLT)代議員会で制定。臨床検査の専門職である臨床検査技師の役割と臨床検査の重要性を、各国の国民により広めることを目的としています。

 

ジャッキー・ロビンソンの日

 

アメリカ大リーグが2004年に制定。

1947年(昭和22年)4月15日、ジャッキー・ロビンソンが大リーグ初の黒人選手として、当時のブルックリン・ドジャースからデビューしました。今では黒人選手が活躍しているのはもはや当たり前ですが、人種差別がひどかった当時を考えるととんでもないことです。おそらくとても大変な苦労をされたはずです。まさにパイオニアですね。

 

太陽節 (北朝鮮)

 

北朝鮮の建国指導者・初代最高指導者である金日成(キム・イルソン)主席の1912年の誕生日。

金日成の死後3年目の1997年に祝日とすることが定められました。

 

明日は何の日でしょうかねぇ~♪ それではまた明日お会いしましょう☆

 

今日は何の日シリーズの他の記事はこちら

 

error: Content is protected !!