【今日は何の日シリーズ】 11月1日は何の日? その時B’zは?

【今日は何の日シリーズ】 11月1日は何の日? その時B’zは?

1年365日(閏年は366日ですが)ありますが、1日1日の色々な記念日などが分かると面白いと思いませんか?記念日を見てみると、実にさまざまな背景があります。それと同時にB’zに関してもその日に何があったのか気になります。11月1日にはどんな記念日があり、B’zにはどんなことがあったのかまとめていきます。

 

今日は何の日シリーズの他の記事はこちら

 

【今日は何の日シリーズ】
11月1日は何の日? その時B’zは?

 

 

B’z

 

11月のスタートとなる本日11月1日は、お休みでした<(_ _)>

 

日本

 

計量記念日

 

通商産業省(現:経済産業省)が1952年(昭和27年)に制定。3月25日の「電気記念日」、4月18日の「発明記念日」、6月28日の「貿易記念日」とともに経済産業省4大記念日の1つとされています。

1993年(平成5年)の新計量法の施行に伴って、それまで「6月7日」だった日付が「11月1日」に変更されました。

この日は計量思想の向上・普及に関する行事及び計量関係者の表彰が行われています。

 

灯台記念日

 

海上保安庁が1949年(昭和24年)に制定。

1869年(明治元年)11月1日、神奈川県横須賀市に日本初の洋式灯台である観音埼灯台(かんのんざきとうだい)が起工されました。

制定当初は、洋式灯台の導入が文化の先駆けの意味が強かったことから、「11月3日の文化の日に先駆けて1日を記念日とした」とされていました。しかし、1970年(昭和45年)の「灯台百年史」の編纂の時に観音埼灯台の起工日が11月1日であったことが判明し、これが灯台記念日の日付の由来とされるようになりました。海上保安庁でも「文化の日先駆け説」と「観音埼灯台起工日説」の両方を併記して広報してきましたが、後者の方が一般的に紹介されるようになっていたことと、1948年(昭和23年)に灯台80周年記念行事が行われていたことが判明したことから、2000年(平成12年)より由来を後者のみとし、実施回数も明治元年からの通年表示とすることになりました。

 

自衛隊記念日

 

1966年(昭和41年)に制定。

1954年(昭和29年)7月1日、「防衛庁設置法」「自衛隊法」が施行され、防衛庁・自衛隊が発足しました。

7月~10月は台風などの災害での出動が予想され、記念行事等を行うのに都合が悪いため、天候が安定する11月1日を記念日とした経緯があります。

 

生命保険の日

 

1947年(昭和22年)、生命保険協会が生命保険の思想を広く普及することを目的として制定。

「生命保険の月(11月1日~30日)」の1日目の日です。

 

犬の日

 

ペットフード工業会(現:一般社団法人ペットフード協会)等6団体が1987年(昭和62年)に制定。

犬の鳴き声「ワン(1)ワン(1)ワン(1)」の語呂合せにちなんで。

犬についての知識を身につけ、犬をかわいがる日としています。

 

点字記念日

 

1890年(明治23年)11月1日、日本語用の点字が決められました。

それまで日本語を点字で表す時は、欧米の点字を利用したローマ字綴りにより表現されていました。そこで、官立東京盲唖学校長の小西信八(こにし のぶはち)氏が、かな文字にあった点字の研究を依頼し、教員や生徒から三つの案が出されました。それらを検討した結果、この日開かれた日本点字選定会で、教員の石川倉次(いしかわ くらじ)氏が考案した石川案が満場一致により正式に採用されました。

 

すしの日

 

全国すし商環境衛生同業組合連合会(全国すし連)が1961年(昭和36年)に制定。

11月は新米の季節であり、ネタになる海や山の幸が美味しい時期であることにちなんで。

 

紅茶の日

 

日本紅茶協会が1983年(昭和58年)に制定。

1791年(寛政3年)11月1日、暴風雨のためロシアに漂着した大黒屋光太夫(だいこくや こうだゆう)氏が、ロシアの当時の首都ペテルブルク(現:サンクトペテルブルク)で女帝エカテリーナの茶会に招かれ、日本人としては初めて紅茶を口にしました。

紅茶が日本に初めて輸入されたのは1880年代でしたが、日本には緑茶があるためすぐには定着しませんでした。1952年(昭和37年)、大阪に日本で初めての紅茶専門店「MUSICA」が開店し、東京都内には1974年(昭和49年)に初めて紅茶専門店ができました。

 

本格焼酎の日

 

1987年(昭和62年)9月、九州で開かれた本格焼酎業者の会議の場で制定。日本酒造組合中央会が実施。

その年に8~9月頃から仕込まれた新酒が飲めるようになるのが「11月1日」頃であることにちなんで。

焼酎は蒸留法の違いによって酒税法上「甲類」と「乙類」に分類されます。しかし、この表現が等級の違いのようであり紛らわしいため、原料の風味が活かされた乙類を「本格焼酎」と呼ぶようになりました。

 

泡盛の日

 

沖縄県酒造組合連合会が1989年(平成元年)に制定。

11月から泡盛製造の最盛期に入り、泡盛の美味しい季節となることにちなんで。

 

川の恵みの日

 

三重県多気町の川魚を扱う株式会社うおすけが制定。

「111」が「川」の字に似ていることから。

川に感謝し、川の環境と自然を考える日としています。

 

野沢菜の日

 

野沢温泉観光協会が制定。

野沢温泉観光協会が実施している、「蕪主(かぶぬし)」になると毎年野沢菜などが送られる「のざわな蕪四季會社(かぶしきがいしゃ)」の「蕪主総会(かぶぬしそうかい)」がこの日に開催されることにちなんで。

 

古典の日

 

源氏物語千年紀委員会が2008年(平成20年)に制定。

「紫式部日記」の1008年(寛弘5年)11月1日の記述に源氏物語に関する記述があり、これが日本を代表する古典文学である源氏物語についての最初の記録であることにちなんで。

 

教育の日

 

多くの都道府県や市町村で、この日が「教育の日」に定められています。

都道府県の教育の日には以下のようなものがある。

北海道教育の日(北海道)、あきた教育の日(秋田県)、いわて教育の日(岩手県)、みやぎ教育の日(宮城県)、ふくしま教育の日(福島県)、いばらき教育の日(茨城県)、ぐんま教育の日(群馬県)、彩の国教育の日(埼玉県)、いしかわ教育の日(石川県)、滋賀教育の日(滋賀県)、奈良県教育の日(奈良県)、おかやま教育週間(岡山県)、ひろしま教育週間(広島県)、しまね教育の日(島根県)、えひめ教育の日(愛媛県)、とくしま教育の日(徳島県)、おおいた教育の日(大分県)、くまもと教育の日(熊本県)

 

世界

 

独立記念日(アンティグア・バーブーダ)

 

1981年11月1日、カリブ海のアンティグア・バーブーダがイギリスから独立しました。

 

革命記念日 (アルジェリア)

 

1954年11月1日、フランスに対するアルジェリア戦争(アルジェリア独立戦争)が始まりました。

 

諸聖人の日(万聖節,諸聖徒の日)

 

キリスト教で、全ての聖人と殉教者を記念する日。10月31日のハロウィンは、元は諸聖人の日の前夜を祝ったものです。

 

明日は何の日でしょうかねぇ~♪ それではまた明日お会いしましょう☆

 

今日は何の日シリーズの他の記事はこちら

 

error: Content is protected !!