B’zアナログレコード 購入特典の「オリジナル・アナログレコード収納ボックス」がついに来た!!

B’zアナログレコード 購入特典の「オリジナル・アナログレコード収納ボックス」がついに来た!!

デビュー30周年を記念して、東京都千代田区の有楽町インフォスで開催された初の大型エキシビション「B’z 30th Year Exhibition “SCENES” 1988-2018」。大盛況のまま終わってからもう1ヵ月以上が経ちました。「B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI- 」も始まり、B’zファンはさらに熱を帯びているでしょう。そんな中、エキシビジョンのストアで購入したアナログレコードの特典、「オリジナル・アナログレコード収納ボックス」がついに我が家に届きました。早速開けてみましたので、その詳細をお伝えします!!

 

B’zのニュースについての記事はこちら

 

B’z アナログレコード 購入特典の「オリジナル・アナログレコード収納ボックス」がついに来た!!

 

 

「オリジナル・アナログレコード収納ボックス」とは

 

記事のタイトルを見て、「なに、コレ??」って思った人も大勢いると思います。だって、エキシビジョンのストアでレコードに興味を持たない人は気にも留めていないと思うので。そこでまず「オリジナル・アナログレコード収納ボックス」とは何かということについて簡単に説明します。

今回デビュー30周年を記念して、1988年のデビューアルバム『B’z』から2017年発売の最新アルバム『DINOSAUR』まで、既発作品『EPIC DAY』を含む全20作品を一挙アナログレコード化!!
全作品のカッティングを手掛けたのは、日本屈指のマスタリング・エンジニア「小鐡 徹氏」。
そしてこのレコードが発売されたのが、B’z 30th Year Exhibition “SCENES” 1988-2018の会場のストアでした。

この記念すべきレコードを購入した人には2つの特典がありました。それが

①1作品の購入につき、同作品の「オリジナル・クリアファイル」を1枚プレゼント
②1作品ご購入につき、特典券1枚がもらえます。特典券5枚集めると「オリジナル・アナログレコード収納ボックス」を1個プレゼント

です。
つまりレコードを5枚買えば特典券が5枚もらえることになり、オリジナル・アナログレコード収納ボックスを1つもらえるという仕組みでした。レコード1枚5,000円前後なので、25,000円で1つもらえる計算です。

このオリジナル・アナログレコード収納ボックスは2種類あります。「黒」と「白」があり、好きなものを選ぶことができました。どこで引き換えることができるのかというと、ストア内にあったブースです。そのブースは購入した荷物を送ることができる配送受付ブースでもありました。係の人に特典券を渡すと、紙を1枚渡されます。そこに配送先を記入する流れでした(この辺りのことは以前の記事「B’z エキシビション“SCENES” 1988-2018 ガチャガチャ売り切れ&ストア混雑状況の感想!!」を参考にしてください)。
その場でもらえるのではなく、後日の配送。配送までは約40日前後かかるとのこと。今回宅急便が来た時も、すっかりオリジナル・アナログレコード収納ボックスのことを忘れていました。

レコードについて

 

今回レコード化されたタイトルは合計20作品にも及びます。

B’zのアルバムのジャケ写はどれもカッコいい!!CDサイズではなくレコードサイズになると一層その良さが引き立ちました。私も現物を見た時に「めちゃカッコいいやん!!」と思い、買うことに。

それぞれのアルバムにそれぞれの思い出が詰まっているのですが、CDなどのようにデジタル化された音源ではなく、レコードならではのアナログな音が魅力的です。同じ曲でも、デジタルとアナログとでは少し違った雰囲気になります。今の時代にあえてアナログを楽しめると言うのは一つの贅沢かもしれません。

 

いざ、開封!!

 

宅急便で届いたのでまずパシャリ。

結構大きな段ボールで届きます
開けてみると、緩衝材として紙が入っています。ちょっと緩衝材としては頼りないかな
緩衝材を取り除くとこんな感じ。2つ並んで入ってました

ドキドキしながら2つの収納ボックスを取り出します。プチプチでちゃんと包まれているので、潰れとかはなく安心しました(^_^)
せっかくのお宝グッズがいきなり潰れてたり凹んでいたりしたらかなりガッカリですからね。。。

プチプチ越しに見える写真が既にカッコいい!!

 

外観は??

 

さて、それではいよいよプチプチを剥がしましょうか。でも白い方は汚れが付くのが怖いので、黒だけ開ける事にしました。せっかく届いたのに、もったいなくて使えないという貧乏性。。。でも大切な品なので、綺麗な状態で保管しておきたいんですよね。
という訳で、とりあえず黒の方だけ開けてみました。

 

B’zの文字の中に、モノトーンでアルバムのジャケ写が!!
ペットボトルは490ml。レコードが入るので、まぁまぁ大きいです。 裏面は何もなく、真っ黒です
背中の部分。シンプルに「B’z」とだけ入っています。だいたいの幅が分かると思います
開くとこんな感じです。ここにレコードを入れる感じです

せっかくなので、白い方も少し拡大で撮ってみました。プチプチは剥がせなかったのですが、なんとなく分かってもらえると思います。

 

こちらはファーストアルバムのジャケ写が入っています

 

まとめ

 

すっかり忘れていた頃に届いた今回の「オリジナル・アナログレコード収納ボックス」。特典とは言え、冷静に考えれば1個25,000円前後の品です。素材は紙なので、できればプラスチック製などであればもっと嬉しかったかもしれません。

問題は使い道ですね。レコードも買ったので本来は入れるべきなのですが、いかんせん
「汚れてしまわないか?」
「壊れてしまわないか?」
などと考えてしまい、なかなか使えそうにありません。しばらくは大切に保管することになりそうです。

現在住んでいるマンションは広くないので、いつか広い部屋に引越して、レコードを壁一面に綺麗に並べて飾るのが夢です(^_^)

次は8月4日に日産スタジアムで開催される「B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI- 」に参戦予定です。参戦したら当日の模様をできるだけ早く綴っていきたいと思います。ぜひ見ていただければ幸いです。

それではまた、お会いしましょう。51でした。

 

B’zのニュースについての記事はこちら

error: Content is protected !!