BAR 一慶 ~札幌すすきのにある素敵なBAR~

BAR 一慶  ~札幌すすきのにある素敵なBAR~

今回は8月に北海道にLIVEで行った際に訪問した、「 BAR 一慶 」さんについてレポートします。ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、こちらのBARは映画「探偵はBARにいる」監修、演技指導、ならびにバーテンダー役で出演しているマスターのお店です。私の大好きなBARなので、早速レポートさせていただきます。

 

 

他のグルメ記事一覧です。ぜひ参照してください(^_^)

https://www.various-events.com/category/グルメ/

 

BAR 一慶
 ~札幌すすきのにある素敵なBAR~

 

 

お店情報

 

店名

BAR 一慶(いっけい)

 

住所

北海道札幌市中央区南6西4 新宿通り ジャスマックサッポロNO.6 2F

 

電話番号

011-563-0017

 

予約

予約可

 

営業時間

月~土 15:00~5:00(LO4:00)

日・祝 15:00~2:00(LO1:00)

 

定休日

年中無休(但し、大晦日、イベント、貸切、出張時は除く)

 

禁煙・喫煙

全面喫煙可

 

支払い方法

カード可(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)

 

席数

23席(カウンター13席、テーブル10席)

 

ホームページ

http://www.barikkei.com

 

 

注文したメニュー紹介

 

この日は札幌ドームでLIVEが終わってから伺う予定でした。LIVE終演からバタつく時間も考慮し、あらかじめ予約をして準備万端。LIVEが終わったら気持ちよく乾杯しようと思いきや、札幌ドームはLIVE終わりの人のさばき方が下手すぎ!!他の会場ではありえないほどの手際の悪さで、LIVEが終わってから電車に乗るまでに1時間以上もかかりました。ドームを出るまで、なかなか列が進まずイライラ。
 
こちらは予約もしてあるので、余計にイライラしました。それでもやっと電車に乗り、急いですすきのへ。途中、予約時間に遅れる旨の電話をして、なんとか15分遅れで到着。完全にグロッキーだった中、とりあえず頼んだのが
 
Guinness(¥800)
 
です。だいたい最初の乾杯はビールなんですが、Guinnessがあれば必ずGuinnessを選びます。学生時代にGuinnessを好きになったのですが、当時私の部屋にはお酒専用の冷蔵庫がありました。7畳足らずの狭い1Kでしたが、お酒が好きだったのでお酒専用の冷蔵庫を備えていたのです。そしてその中には、Guinnessの瓶とグレープフルーツジュース、トニックウォーターがびっしり入っていました。今考えるとアルコール依存症ぎりぎりだったのではないか?と思うほどです(^_^)

 

 

Guinnessは味はもちろん、泡のクリーミーさがとても好きです。BARで注いでもらうGuinnessはひときわ美味しいです。この日もLIVE終わりで疲れている上、退場するのに散々待たされたイライラもあり疲労困憊状態。そんな状態で飲むビールがマズい訳がないですよね。あっという間に飲み干してしまったのですが、次に頼むものも決まっています。それは

スプモーニ(1200円)

 

 

ビールの後は必ずスプモーニと決まっています。Guinnessと同じく、スプモーニに出会ったのも学生時代。お酒専用の冷蔵庫にグレープフルーツジュースとトニックウォーターが入っていたのはスプモーニを作るためです。

あまりにもスプモーニばかり頼むので、よくバーテンダーさんに「カンパリが好きなのか」とよく聞かれます。しかしカンパリソーダなど、スプモーニ以外のカンパリのカクテルは全然好きではないんですよね。。。ではなぜスプモーニが好きなんだろうと思うのですが、当時も今も私の一番好きな食べ物がグレープフルーツ。同じグレープフルーツを使ったカクテルで有名なのがソルティドッグですが、結局スプモーニが一番好きなカクテルです。おそらくカンパリとグレープフルーツジュースとトニックの絶妙な味が好きなんでしょうね(^_^)

ちなみに画像にもあるように、ドライフルーツが付いてきます。このフルーツは、頼むカクテルによって変わるようです。私の連れには別のドライフルーツでした。この辺りのチョイスも最高です。きっとカクテルの味によってフルーツを選択しているんだと思います。この日の私の担当のバーテンダーさんは女性でしたが、素晴らしいお酒と時間を提供してくれました。実はこの他にも季節のフルーツを使ったフルーツカクテルをお願いしたのですが、どれも私の好みに合わせてくれて絶品でした☆

 

アクセス

 

地下鉄南北線 すすきの駅より徒歩5分

 

 

ちょっとゴチャゴチャした怪しげなビルに入っているので、初めての人は驚くかもしれません。

 

まとめ

 

私は東京に住んでいるので北海道にはなかなか行く機会がありません。しかし、北海道に行く時は必ず一慶さんに行くことにしています。もちろん他にもたくさんの良いBARがあるんでしょうけど、一慶さんのお店の雰囲気やバーテンダーさんのほどよい距離感が落ち着きます。

 

店内はかなり暗いです。これがとても落ち着きます

 

都内にももちろんたくさんのBARがあります。良いBARもありますが、格式だけ高いBARも多くあります。私は格式の高いBARは苦手です。もちろん考えがあってドレスコードなどがあるのでしょうが、ひどく疲れてしまいます。場所柄などもあるのでしょうが、チャージなども結構高かったりします。かといって、「300BAR」のようなナンパ目的の人間ばかりが集まるBARも苦手です。

その点、一慶さんはドレスコードなどもありませんしチャージもありません。しかし大人が集まるBARといった感じで、本当に良心的なBARだと思います。ドレスコードがないと若い人が来てお店が騒がしくなるということを聞きますが、一慶さんでは今のところそういう場面に遭遇したことがありません。もし騒がしいお客さんがいたら、注意すればいいだけのことです。

今は歳をとって私も40代になりましたが、20代の頃はそれはうるさい客だったと思います。仲間とオールで飲み歩いてはバカ騒ぎしていました。今思えば恥ずかしい限りです。しかしそういう無知な部分があるのも若さゆえとも言えます。もちろん若くてもしっかりした方も大勢いますが、私のように愚かな若者も多いということです。だからこそ、大人になった今、そういう若者を諭すのも大人の役目ではないかと思います。

なんか今回は偉そうなことを書いてしまいましたが、とにかく一慶さんは最高のBARです☆
お店を出る時もわざわざエレベーターの前まで送ってくれます。こんなに丁寧なBARも珍しいです。もしすすきのに行かれる方は、ぜひ立ち寄ってみてください。きっと好きになると思います(^_^)

 

他のグルメ記事一覧です。ぜひ参照してください(^_^)

https://www.various-events.com/category/グルメ/

error: Content is protected !!