仙台駅近く 「末廣ラーメン本舗 仙台駅前分店」 グルメレポート

仙台駅近く 「末廣ラーメン本舗 仙台駅前分店」 グルメレポート

今回は仙台駅近くにある「末廣ラーメン本舗 仙台駅前分店」さんに行ってきました。B’zのLIVE前の腹ごしらえのために何を食べようか歩いていたところ、行列を発見!! 「行列の先には美味しいものアリ」という私の格言に従って並び、食べてきました。その時の状況をレポートします。

 

他のグルメ記事はコチラです。ぜひ参照してください(^_^)

 

仙台駅近く 「末廣ラーメン本舗 仙台駅前分店」 
グルメレポート

 

 

お店情報

 

店名

末廣ラーメン本舗 仙台駅前分店

 

住所

宮城県仙台市青葉区中央1-7-8 日吉第一ビル

 

電話番号

022-397-8112

 

予約

不可

 

営業時間

24時間営業

※年末年始、お盆期間も休まず営業

 

定休日

なし

 

禁煙・喫煙

完全禁煙

 

支払い方法

現金のみ(食券制)

 

席数

9席(カウンターのみ)

 

ホームページ

http://www.fukumaru.info/suehiro/

 

 

食べたメニュー紹介

 

中華そば(大) 910円(税込)

 

 

全く調べることもなく、偶然行列ができているのを見つけて入ることにした末廣さん。当然メニューの中のどれが美味しいのか全く分からないので、シンプルそうな中華そばにしました。並ぶ前に食券を購入して店員さんに渡したので、そんなに待つ時間もなくラーメンが運ばれてきました。

見た目はとてもシンプルですが、黒い。一般的な中華そばとはちょっと違って、富山ブラックを思い出してしまいました。そしてトッピングがないのも驚き。チャーシューと麺しか見えません。

普通の中華そばと違うのはこれだけじゃなく、丼が皿の上に載っている所です。これには理由があるようで、席の前に大盛りのネギと一緒に張り紙がありました。

 

 

どうやら「熱々のラーメンを食べてもらうため」みたいです。実際にはほとんどこぼれていなかったのですが、場合によってはたくさんこぼれている事もあるんでしょうね。そしてネギはご覧の通り好きなだけ食べられます。これはネギ好きにとっては嬉しいですよね。逆に私はネギが全く食べれないのですが、ネギが嫌いな人にとってもこれは嬉しいです。なぜなら、ネギを抜いてもらったり自分でネギを抜く手間が省けるから。私向けのラーメン屋さんだと思いました(^_^)

さて、肝心の中華そばですが、麺は中太ストレート麺。スープは見た目はかなり味が濃さそうな感じですが、実際は意外とアッサリ。個人的にはこれ位のスープなら細ちぢれ麺もアリかなと思いました。チャーシューがこれまた珍しく、薄くスライスしたお肉。チャーシュー感は全くないです。

感想としては飲んだ後の〆として、さっぱり食べるには最高のラーメンだと思いました。逆にこれをご飯として食べるには物足りないかなというのが私の印象です。

 

アクセス

 

JR仙台駅(西口)から、徒歩6分

クリスロード商店街

あおば通駅から177m

 

まとめ

 

末廣ラーメン本舗さんのルーツですが、創業昭和十三年、京都駅前の屋台が発祥の「新福菜館」さんだそうです。京都では最も古い屋台で、全国でも3本の指に入る歴史の古さだそうです。その「新福菜館」さんから直伝頂いた味をベースに、先代が雪国である東北にあうようにと改良したのが今の味だそうです。

店舗を調べてみると、秋田に本店があり、主に東北地方に展開しているようです。例外的に高田馬場に1店舗だけあるみたいです。東北地方は寒さのために味付けが濃いのが多いのですが、私にはそれほど濃く感じませんでした。

ちなみに私が行った仙台駅前分店はドン・キホーテの前にあります。結構並んでいますが、アーケードの中にあるので雨でも安心です。ドン・キホーテを目指していけばいいし、お店も黄色と赤の目立つ看板があるのですぐに見つけられると思います。

 

 

 

夏場は店内が暑いので、汗っかきの人は大変かもしれません。スープも熱々なので(;^ω^)

個人的には飲みの〆に行ってみたいお店です。次行くことがあったら、中華そばではなくチャーハンにチャレンジしたいと思います。

 

他のグルメ記事はコチラです。ぜひ参照してください(^_^)

error: Content is protected !!