B’z NEWALBUM「Highway X」【歌詞】山手通りに風

B’z NEWALBUM「Highway X」【歌詞】山手通りに風

本日、B’zオフィシャルサイトに8/10リリースのNEWALBUM「Highway X」の歌詞が公開されました。CD発売前に歌詞を公開するのはおそらく初めてのパターンではないでしょうか?歌詞を知ることで楽曲の理解が深くなるので、LIVEもさらに楽しくなりそうです。「山手通りに風」です。

山手通りに風

 

作詞: 稲葉浩志  作曲:松本孝弘

 

急いでるんだろう
すり抜けてく乗り物たちの苛立ちに
煽られながら歩こう

今日は何を食べよう
読みたい本はあるの? 知りたいんだ
前に買ったスニーカー
明日履いてみれば?

痛いくらいやるせない
どれだけ一緒にいても
たいして何もできない男なんです

強情な緑の蔦に覆われる高架下見て
いろんなものが
“いつのまにか” だって気がつく

手を繋いで歌い歩く子ども見て
可愛いなって
マスク越しに届く
あなたのもらした声

痛いくらい風は切ない
そんなつもりじゃなくても
泣かせてしまうのが僕の言葉
また答えを忘れて
僕は今日も戸惑い
あなたの背中に手を添えるだけ

痛いくらいやるせない
どれだけ一緒にいても
たいして何もできない男なんです
その視線の先の方
追いかけて静かに
あなたの背中に手を添えるだけ
この手を添えるだけ

 

error: Content is protected !!