【奈良のダムに男子高校生転落】ふざけて落ちたか?なぜ今猿谷ダムへ観光に来ていたのか?奈良県五條市

【奈良のダムに男子高校生転落】ふざけて落ちたか?なぜ今猿谷ダムへ観光に来ていたのか?奈良県五條市

4月20日午後1時10分ごろ、奈良県五條市の猿谷ダムに、京都市の男子高校生(16)が転落したというニュースが入ってきました。なぜそんな所に?と思いましたが、観光だったとのこと。事件の詳細を見ていきましょう。

 

 

【奈良のダムに男子高校生転落】ふざけて落ちたか?
なぜ今猿谷ダムへ観光に来ていたのか?奈良県五條市

 

 

奈良のダムに男子高校生転落

 

以下のようなニュースが入ってきました。

まずはニュースの概要を見ていきましょう。

 

奈良県警によると、20日午後1時10分ごろ、奈良県五條市の猿谷ダムに、京都市の男子高校生(16)が転落したと一緒にいた友人から119番があった。奈良方面に観光で訪れていた。

引用:ヤフーニュース

 

ここからはちょっと細かくニュースについて見ていきたいと思います。

個人的な見解が多いですが、ご了承ください<(_ _)>

 

男子高校生が猿谷ダムに転落した原因は?

 

猿谷ダムですが、Wikipediaによると

 

ダムは国道沿いにあり、一般に開放されている。ダム右岸にはダムを一望できる展望台が1986年(昭和61年)に完成している。台風による法面崩壊で一時期立入禁止となっていたが、2012年10月現在立ち入ることができる。

引用:Wikipedia

 

となっています。

このダムにはどうやら展望台があるみたいですね。

男子高校生はこの展望台を目当てに行ったのでしょうか?

 

ただ、展望台がどういう感じで設置されているのか分かりませんが、ダムに転落したということは展望台から落ちたわけではなさそうです。

ダムを乗り越えて落ちたのでしょう。

ちょっと躓いただけでダムに落ちるような気がしません。。。

 

そう考えると、ふざけてダムを乗り越えて落ちてしまったのか、自殺を考えて飛び込んだのかのどちらかだと思われます。

もしくは簡単に落ちてしまうような作りなのかもしれませんね。

 

猿谷ダムに転落した男子高校生の名前や顔画像,SNSは?学校はどこ?

 

色々なニュースやネットなどで調べてみたのですが、今のところ名前や顔写真はもちろん、通っている高校名なども公開されていませんでした。

未成年なので、今後も情報が公表される可能性はほとんどないと思いますが、何か情報が入りましたら改めて更新させていただきます。

また、名前が公表されていないので、SNS(Facebook、Twitter、Instagramなど)のアカウントを検索することは出来ませんでした。

新しい情報が入り次第、更新いたします。

 

猿谷ダムに転落した男子高校生のプロフィール

 

現在分かっているのは以下の情報となります。

名前:不明

年齢:15歳か16歳(2020年4月20日現在) ※報道によって年齢が異なっていました

住所:京都市

職業:高校生(京都市立高校1年)

新しい情報が入り次第、更新いたします。

 

男子高校生が転落した猿谷ダムはどこ?奈良県五條市大塔町辻堂

 

 

私の知っているダムに比べると小さいダムのようです。

ただ、遠目から見る限り、結構簡単に乗り越えることができそうな感じがします。

 

ネットの声 ※引用:ヤフーコメント

 

今は観光は控える時期だろう。

 

そもそもなぜ観光なのかはありますが、友達とふざけてたのでしょうかね。

 

容体や発見有無はわからないが、この時期になんでそんなとこまで…

 

全国緊急事態宣言出てるのにどうして観光?
ダムに転落って事故?事件?
いずれにせよ、医療従事者、消防、警察の手を煩わすようなことはしないでほしい。

 

学校は休校中だから自宅で自習やろ。なぜ観光や?

 

事故に遭われた人に言うべきではないかも知れんが、なんで観光に行ったの?

 

不要不急が要請されている最中に観光旅行って親が良く許可したな。
高校生じゃ親の言う事は聞かないかも。

 

ダムのような場所には、人の胸位の高さまで壁があるのでは?それを乗り越えたのか?
転落したのか、または突き落とされたのか…
監視カメラに記録はあるんだろうか?

 

まとめ

 

まず一番に思ったのは、ネットの声にも多数あるように、新型コロナウイルスの影響で全国に非常事態宣言が出されている今、なぜ猿谷ダムへ観光へ行ったのかということです。

学校は休みでも、外出せずに自宅にいるように言われているはずです。

そんな時に観光へ行くものなんでしょうか?

そもそも親が許すとは思えません。

 

また、転落した男子高校生は京都市に住んでいたとのこと。

そこから猿谷ダムまで行くのは、かなり遠いようです。

グーグルマップで見たところ、歩いていける距離でもなければ電車で行けるような場所でもありません。

車などで移動しなければ行けない場所のように思えます。

 

ということは、車を運転できる大人が一緒だったのではないでしょうか?

さすがに高校の遠足ということはないでしょうから、友達なんでしょうか?

通報してきたのは友人らしいのですが、年齢など公表されていません。

転落した男子高校生は16歳なので、同級生では車を運転できないはずです。

考えれば考えるほど謎が深まるばかりです。

 

それにこの猿谷ダムは特に観光の名所というわけではなさそうですし、高校生であればダムの見学に行くのは珍しいと思います。

遊びで行ったのか、自殺目的で行ったのかなど、現段階では分からないことだらけです。

一緒にいた友達などから話を聞いて、今後明らかになるでしょう。

 

ダムに落ちたということは生きている可能性は低いと思います。

それでも無事助かってくれるといいんですけどね。

こんな状況下ですから、言っては悪いですが防げた事故です。

不要不急の外出を控えるという意味をもう一度考える時なのかもしれません。

 

【追記:18:50】 友人の父親が車を運転していた!!

 

その後のニュースで、以下のようなことが分かりました。

 

男子生徒は友人4人と友人の父親(49)の計6人で、車で観光に来ていた。先に友人3人が路上からダム湖の方向に下りていき、男子生徒は残った友人と2人で後を追いかけている途中、足を滑らせたという。

 

友人の父親が同伴という、まさかの展開です。

信じられないことに、大人が子供5人を連れて観光に来ていたんですね。

止めるべき大人がまさか一緒に観光に来ていたなんて。。。

あまりにも愚かすぎてビックリしました。

 

 

error: Content is protected !!