【虐待】高橋冴季容疑者の顔画像やfacebookは?虐待は日常的か?夫は気付かなかった?犯行動機はイライラ!!埼玉県草加市

【虐待】高橋冴季容疑者の顔画像やfacebookは?虐待は日常的か?夫は気付かなかった?犯行動機はイライラ!!埼玉県草加市

当時4歳だった長男を突き飛ばすなどし、意識不明の重体のけがをさせたとして、埼玉県草加市に住む27歳の母親・高橋冴季容疑者が逮捕されました。普段から虐待の疑いもあるとの事。事件の詳細について、見ていきましょう。

 

 

【虐待】高橋冴季容疑者の顔画像やfacebookは?虐待は日常的か?
夫は気付かなかった?犯行動機はイライラ!!埼玉県草加市

 

 

4歳児突き飛ばしけがか母親逮捕

 

以下のようなニュースが入ってきました。

まずはニュースの概要を見ていきましょう。

 

3年前、埼玉県草加市の自宅で当時4歳の長男を突き飛ばし、頭に重い障害が残るけがをさせたとして、27歳の母親が傷害の疑いで逮捕されました。

逮捕されたのは、草加市新栄の高橋冴季容疑者(27)です。
警察の調べによりますと、高橋容疑者は3年前の平成29年9月、当時4歳だった長男を両手で突き飛ばして自宅の壁にぶつけ、頭に重い障害が残るけがをさせたとして傷害の疑いがもたれています。
母親の友人からの通報を受けて、消防が現場に駆けつけたということで、長男は会話ができないほどの重い障害を負い、警察が原因を調べていました。
警察の調べに対し、高橋容疑者は長男を突き飛ばしたことを認めたうえで、「おねしょをしたことを注意しても、謝らない態度に怒りを抑えられなかった」と供述しているということです。
高橋容疑者は、同じ年の2月にも長男を突き飛ばしたとして、ことし1月に暴行の疑いで逮捕されていて、警察は長男に対する虐待が繰り返されていたのかどうかについても詳しく調べることにしています。

引用:NHK NEWS WEB

 

ここからはちょっと細かく事件について見ていきたいと思います。

個人的な見解が多いですが、ご了承ください<(_ _)>

 

高橋冴季容疑者が長男に虐待をした犯行動機は?日常的な虐待があった?

 

動機については、「おねしょを注意しても謝らない態度に怒りが抑えられなかった」と供述しています。

私は子育てをした経験がないので分かりませんが、それでも子育てがとても大変だという事は想像できます。

毎日子どもの相手をしていてストレスが溜まるのも当然だし、仕方ないとも思います。

 

しかし、だからと言って幼い子どもに対し、意識不明の重体になるほどの激しい暴力を振るうなんて全く理解できません。

高橋冴季容疑者は、この事件の数か月前にも暴力を振るっていたとして逮捕・起訴されています。

長男の体に複数のあざがあったことも分かっていて、警察は日常的に虐待を繰り返していた可能性も捜査しているそうです。

 

事件当時は同居していた夫と父親は外出中だったとのことですが、普段から夫と父親には見つからないように虐待していた可能性が考えられます。

そう考えるとこの事件の時にフラストレーションが爆発してしまったのではなく、元々キレやすくストレスをためやすい性格だったのかもしれません。

 

高橋冴季容疑者の顔画像やSNSは?

 

色々なニュースやネットなどで調べてみたのですが、今のところ顔写真など公開されていないようでした。

また、SNS(Facebook、Twitter、Instagramなど)のアカウントも検索してみたところ、高橋冴季容疑者のものと思われるアカウントを特定するには至りませんでした。

新しい情報が入り次第、更新いたします。

 

高橋冴季容疑者のプロフィール

 

現在分かっているのは以下の情報となります。

名前:高橋 冴季(たかはし さき)

年齢:27歳(2020年3月22日現在)

住所:埼玉県草加市新栄4丁目

職業:無職

新しい情報が入り次第、更新いたします。

 

高橋冴季容疑者が長男に虐待をした事件現場はどこ?埼玉県草加市新栄4丁目

 

 

ニュースでは自宅が映されていましたが、ここでは特定した結果を掲載するのは控えさせていただきます。

 

ネットの声 ※引用:ヤフーコメント

 

逮捕が余りにも遅過ぎます。長男はこのまま意識を取り戻す事がなく寝たきり状態のままで生きていくのは不憫に思えてきます。

 

うちの子は年長まで時々おねしょしてたけど謝らせたり叱ったことなんて一度もなかったよ。むしろ寝かす前にトイレ行かせなかったりと親にも問題があると思うよ。こんなことで虐待なんて理解に苦しむわ・・

 

頭に血が上ると怒りを抑えられず、一番身近にいる弱い立場の我が子に全てをぶつけて信じられない扱いをするヒステリーが昔からいた。
最近でこそ児童虐待が注目される様になってきたが、昔は「親が我が子を殺すなんてあり得ない。」と言う固定観念の下、闇から闇に葬られた子供が相当数いたのだろう。
無責任なコッパ役人ばかりで構成され、事なかれ主義の殻に隠れてまともな仕事をしない児相なんて廃止して必要に応じて家族の中に入り込み、場合によっては強制的に虐待親から子供を引き離す権限を持った「児童保護警察」が絶対必要。

 

…おねしょってわざとやる訳ではないから、謝れと言うのがおかしな話し。
どうしたらしないようになるのか、気を付けなければいけないのか子供と一緒に考えてあげるべき事じゃないかな?
そういう所がたりないからこうなった。
布団が濡れて洗濯するのが面倒だったというのが本音だろうな。
防水シート使えばよかったのにな。

 

おねしょはね、日中のストレスが原因のことがあります。
私も子供の頃、大きな環境の変化があって大きなストレスを抱えたことがありました。それまでおねしょはなかったのに、突然おねしょが始まり、もちろん叱られ、自尊心すらなくなっていきました。
その後すぐ生活環境は元に戻りましたが、その日からぴたっとおねしょは無くなりました
日中のストレスは不眠であったりおねしょであったり、眠りに影響します。
この子もそうだったのではないかと、胸が痛みます。

親が逮捕されて良かったです。
一生出てくるな、と言いたい。なんの罪もない僕ちゃんが早く完全な形で回復できることを心から願います

 

4歳の子におねしょでそこまで叱るのも分からないし、謝らない態度に腹が立ったというのはますます意味不明。
2年間も意識が戻らず寝たきりなんて可哀そうすぎるな。。。万一意識が回復してもかなりの後遺症があるはず。。。

 

まとめ

 

当時4歳だった男の子は2年以上経った今でも意識不明の重体のままだそうです。

本来であれば小学校に入学して友達と一緒に遊んだり勉強したり、一番学ぶことが多い年頃です。

にもかかわらず意識のないまま病床にいるなんてかわいそうすぎます。

 

仮にこれがどうしようもない事故であればまだほんの少しばかり仕方ないという気持ちにもなりますが、母親によって暴力を振るわれた結果だと思うと不憫でなりません。

いったい今、高橋冴季容疑者は何を思うのでしょうか?

 

仮にお子さんが目を覚ましたとしても、失われた時間は戻りません。

そして健康体であるという保証はなく、むしろ障害が残る可能性が高いと思います。

その場合、いったい誰がお子さんの面倒を看ていくのでしょうか?

 

ご主人が看るしかないのかもしれませんが、医療費や仕事などを考えるとかなりの苦労が予想されます。

かと言って、高橋冴季容疑者に任せることも絶対に出来ないでしょう。

 

この先この事件がどのようになっていくのか分かりませんが、とにかくお子さんが意識を取り戻してくれるのを願うばかりです。

高橋冴季容疑者が今後どのような判決になったとしてもそんなのどうでもいいというのが私の今の心情です。

何よりもお子さんが意識を回復し、日常の生活に戻って欲しいと心から願います。

それ以上に大切な事など、今の段階ではないと思うので。

 

 

error: Content is protected !!