【いじめ】6年生の男児が同級生から合計10万円脅しとられる!!なぜバレた?犯人の名前や顔画像は?大阪府守口市

【いじめ】6年生の男児が同級生から合計10万円脅しとられる!!なぜバレた?犯人の名前や顔画像は?大阪府守口市

大阪府守口市立小学校で2019年、6年生の児童が同級生らから現金を繰り返し要求され、計10万7500円を手渡していたことが分かりました。お金をとった同級生らはそのお金でゲームセンターで遊んだり、飲食費などとして使っていたとのこと。詳しい内容を見ていきましょう。

 

その他の事件に関する記事はこちら

 

【いじめ】6年生の男児が同級生から合計10万円脅しとられる!!
なぜバレた?犯人の名前や顔画像は?大阪府守口市

 

 

小6児童、いじめで同級生らに現金10万円超渡す 第三者委設置 大阪・守口

 

以下のようなニュースが入ってきました。

まずはニュースの概要を見ていきましょう。

 

大阪府守口市立小学校で2019年、6年生の児童が同級生らから現金を繰り返し要求され、計10万7500円を手渡していた。市教委への取材で判明した。市教委はいじめ行為だと判断しているが、被害児童の両親と事実関係に食い違いがあるため、第三者委員会を設置して調査を続ける。

 市教委によると、被害児童は19年5月ごろから7月、同級生ら7人から何度も要求され、自宅にある現金を持ち出して10回以上にわたって計10万7500円を手渡した。加害児童はそれぞれ、2000~2万5000円を受け取り、ゲームセンターで遊んだり、飲食費などとして使ったりした。

 加害児童らは学校の調査に対し、「金ちょうだい」などと要求したことを認めたが、その際は暴言や脅しはなかったと主張。これに対し、被害児童側は「くれへんかったら縁切ったり、殴ったりするぞ」などと言われ、現金提供を強要されたと反論している。

 加害児童の母親が19年7月に通報して発覚。被害児童は登校に不安を感じており、10月上旬から登校していない。被害児童の父親は取材に「もっとたかられていた疑いもある。息子に何があったのか真実を知りたい」と話した。

引用:ヤフーニュース

 

ここからはちょっと細かく事件について見ていきたいと思います。

個人的な見解が多いですが、ご了承ください<(_ _)>

 

小学6年生の男児がお金を何度も同級生に渡した理由は?

 

加害児童ら7人は学校の調査に対し、「金ちょうだい」などと要求したことは認めたものの、その際は暴言や脅しはなかったと主張しています。

一方、被害児童側は「くれへんかったら縁切ったり、殴ったりするぞ」などと言われ、現金提供を強要されたと反論しているとのこと。

 

こうやって意見は分かれているようですが、普通に考えて「金ちょうだい」と言われて「うん、いいよ」と渡す人っていますかね?

もしかしたらいるかもしれませんが、そんなのごくごく稀だと思います。

被害少年側が言うように、縁を切って仲間外れにする、殴ると言われ、それが嫌だからお金を渡したと考えるのが妥当じゃないでしょうか?

 

加害者側は7人いたそうですが、もし7人全員が暴言など吐いていないという供述をしているのであれば話は違います。

この場合、2パターン考えられます。

 

①本当に暴言など言っておらず、被害者の少年がお金を渡していた

②7人が口裏を合わせ、供述を決めていた

 

私は①のパターンはちょっと考えにくいと思うので、可能性としては②なのかなと思います。

ただもし②だとすると、この少年たちは相当性根が腐っています。

 

この先絶対に悪い方向に進むでしょう。

今のうちになんとかしないといけないと思います。

 

なぜ今回の事件がバレたのか

 

この事件、被害者の少年が学校や親に訴えたのかと思ったのですが違いました。

気付いたのは加害児童の母親で、19年7月にこの母親が通報して発覚しています。

 

自分の息子がお金をたくさん持っていたことを不審に思って通報したそうです。

この通報した母親はある意味まともだと思います。

子どもの変化に気付けた訳ですから。

 

加害者7人の少年たちの名前や顔画像,SNSは?

 

色々なニュースやネットなどで調べてみたのですが、当然の事ながら未成年のために名前や顔写真など一切公開されていないようでした。

未成年なので、少年法に基づき将来の事を考えての措置です。

今後も情報が公表される可能性はほとんどないと思いますが、何か情報が入りましたら内容によっては改めて更新させていただきます。

 

被害者少年のプロフィール

 

現在分かっているのは以下の情報となります。

性別:男の子

学校名:大阪府守口市内の小学校

学年:6年生

新しい情報が入り次第、更新いたします。

 

被害者・加害者の少年たちが通っていた小学校はどこ?大阪府守口市

 

 

 

守口市にはいくつか市立小学校がありますが、ニュースで「大阪府守口市立小学校」と報道されていました。

しかし、読者の方よりこの小学校ではないというご指摘がありました。

守口市内の小学校以上の情報はないようです。

 

ネットの声 ※引用:ヤフーコメント

 

これはもう【いじめ】じゃないでしょ
いじめとか万引きとか犯罪を軽く聞こえる言葉で呼ぶから罪の意識も無くなる
今回のは立派な恐喝事件、加害児童達にやった事の重大さを理解させ罰しないといけません

 

奈良県生駒市の盗撮の件もだが、単に子供がやった事と片付けずちゃんと罰するべきだと思う。

 

本人に対する指導はもちろん、
保護者に対しても厳しい処罰を課す事案ではないだろうか。

 

くれぐれも、被害者男児が転校ではなく、加害者たちが転校していただきたい。

というか、コレを徹底して欲しい。加害者が学校を去るという措置。

 

こんなのいじめで済ませたらダメです。
これが大人同士なら間違いなく犯罪として扱うよね。
今回はそれが子ども同士になっただけで、やってることは立派な犯罪。
小学生だからといって軽く扱ったりしたら、こういう子たちはまたやりかねない。

 

恐喝罪、明らかな犯罪行為。小学生のした事だから・・・で終わらせない。今後の防止対策も含め徹底的に追及して欲しい。

 

児童相談所に連れていかれて、大人と話をして、反省して、良い含められて釈放されます。
親もちょっと謝り、ちゃんとした親なら返金します。

それでみんな、仲良くしてや〜で終わりって、変だね!

 

まとめ

 

今回の事件ですが、まだ本当の事は分かっていません。

加害者側の子どもたちは本当に脅したりしていないのかどうか。

まずはここがとても重要だと思います。

 

もし加害者側の子どもたちが嘘を言っているのであれば、これはとても重大な事態です。

まだ小学6年生の子どもが、犯行がバレても嘘を通そうとしているという事ですから。

 

普通なら素直に答えて泣いて謝るのがこの年齢の子どもが取るべき行動です。

しかしもし平然と嘘をついているのだとしたら、この子たちはかなり危険です。

教育委員会は徹底的に真相を調べる必要があるでしょう。

 

そしてもし加害者側の子どもたちが嘘を言っているのであれば、単なるお説教をして終わりにするのではなく、事件として扱うべきです。

被害に遭った男の子は暴力などが怖くて不登校になっているとの事。

ここで甘い対応をすればきっとまた同じことを繰り返します。

 

小学6年生の子にとって10万円はとんでもない金額です。

今回明らかになったのが10万円ですが、もしかしたらもっとお金を出させていた可能性もあります。

 

そんな金額を普通に出させ、そのお金をゲームセンターや飲食で使うという神経が本当に危険です。

お金のありがたみを全く分かっていない証拠でしょう。

必要なのは、どうやって働けば10万円を稼げるのかということです。

子どもたちにはそのお金を稼ぐためにどれだけの仕事が必要なのかを体験させるのが一番いいと思います。

 

今後の事も考え、この事件については徹底的に調べて厳しい処分を与えるべきです。

中途半端に終わらせるのは、結局加害者側の子どもたちのためにならないと思います。

加害者側の子どもたちにとっても、今ここで厳しくすべきだと私は思います。

 

そして被害に遭った少年ですが、じき中学校へ進学するはず。

同じ中学校なのか分かりませんが、ぜひ中学校へは通って欲しいと思います。

学校では嫌なことばかりじゃなく、楽しいこともたくさんあるということ、素晴らしい友達もいるという事を知って欲しいです。

 

その他の事件に関する記事はこちら

 

error: Content is protected !!