【寝屋川プレハブ衰弱死】柿元愛里さんの両親に懲役13年の判決!!大阪府寝屋川市

【寝屋川プレハブ衰弱死】柿元愛里さんの両親に懲役13年の判決!!大阪府寝屋川市

大阪府寝屋川市で2017年、住宅内のプレハブの小部屋に長女の柿元愛里さん(当時33)を監禁し凍死させたとして、父親の泰孝被告(57)と母親の由加里被告(55)に対する裁判員裁判の判決で、求刑通りいずれも懲役13年を言い渡されました。詳細を見ていきましょう。

 

その他の事件に関する記事はこちら

 

【寝屋川プレハブ衰弱死】
柿元愛里さんの両親に懲役13年の判決!!大阪府寝屋川市

 

 

寝屋川衰弱死、33歳長女の両親に懲役13年 大阪地裁

 

以下のようなニュースが入ってきました。

まずはニュースの概要を見ていきましょう。

 

大阪府寝屋川市で2017年、住宅内のプレハブの小部屋に長女の柿元愛里さん(当時33)を監禁し凍死させたとして、監禁と保護責任者遺棄致死の罪に問われた父親の泰孝被告(57)と母親の由加里被告(55)に対する裁判員裁判の判決が12日、大阪地裁であった。野口卓志裁判長は求刑通りいずれも懲役13年を言い渡した。

 起訴状によると、両被告は07年3月ごろから、監視カメラや内側から解錠できない二重扉が設置された自宅内のプレハブの小部屋に愛里さんを監禁。17年12月ごろまでに愛里さんが急激にやせ衰えていたのに十分に食事を与えないなどして、同月に凍死させたとされる。

 検察側は、両被告が愛里さんに幼少期から愛情を抱けず、17歳の時に統合失調症と診断された後に小部屋に監禁して病院にも連れて行かず、食事は1日1回で衣服も着せなかったなどと主張していた。

 弁護側は、小部屋での生活は愛里さんの療養が目的で、両被告は狭い場所での生活を望んでいた愛里さんの症状が安定するのではないかと考えたと反論。愛里さんが亡くなる前に体調不良を訴えていなかったことなどから、死亡する危険性を認識していなかったとしていた。

 泰孝被告は最終意見陳述で「できるだけ愛里の気持ちを聞いてあげた」とし、由加里被告は「愛里の幸せを願って試行錯誤してきた」と述べていた。

引用:ヤフーニュース

 

ここからはちょっと細かく事件について見ていきたいと思います。

個人的な見解が多いですが、ご了承ください<(_ _)>

 

両親が柿元愛里さんをプレハブ小屋へ監禁し凍死させた犯行動機は?

 

小部屋での生活は愛里さんの療養が目的で、両親は狭い場所での生活を望んでいた愛里さんの症状が安定するのではないかと考えたと言っています。

 

愛里さんは小学6年の3学期以降、一度も通学しておらず、16~17歳の時に統合失調症と診断されています。

その後、両親は愛里さんを内側から開けられない二重扉と監視カメラを設置した2畳半ほどのプレハブ小屋に監禁

食事は最初は1日2回、2017年1月頃からは1日1回で、衣服は与えていませんでした

 

プレハブ小屋には冷房はあるものの暖房はなく、その冷房も12℃設定だったそう。

そんな場所で2002年から2018年に亡くなるまで、約16年間監禁されていたそうです。

 

2017年12月に愛里さんが遺体として発見されたときは、身長149cmに対して体重は19kgしかなかったそうです。

33歳の成人した女性の数値として、いかに異常か分かります。

 

しかも統合失調症と診断されてから継続して病院を受診させた形跡はなく、両親は合計1千万円超の障害年金を受け取っています

そのお金は治療に充てるべきものなのに、一切治療には使っていません。

 

監視カメラで娘の姿を毎日見ていたにもかかわらず放置した両親。

これのどこに愛情があるんでしょうか?

私には全く理解できません。

 

そもそも小学校6年生の3学期から16~17歳で統合失調症と診断されるまでの間、いったいどこで何をしていたんでしょうか?

普通なら中学校に通っている時期ですが、どこにも通っていなかったそうです。

その間に両親が愛里さんに対して何かをして統合失調症になったのではないんでしょうか?

本当に疑問しかありません。

 

柿元愛里さんの両親の顔写真やプロフィール

 

色々なニュースやネットなどで調べてみたのですが、父親の画像は少しだけニュースで流れていました。

しかしその他についてはほとんど情報がありませんでした。

 

現在分かっているのは以下の情報となります。

名前:柿元 泰孝(かきもと やすたか)

年齢:57歳(2020年3月12日現在)

住所:大阪府寝屋川市秦町6-5

職業:工員

 

名前:柿元 由加里(かきもと ゆかり)

年齢:55歳(2020年3月12日現在)

住所:大阪府寝屋川市秦町6-5

 

新しい情報が入り次第、更新いたします。

 

両親が柿元愛里さんを監禁し凍死させた事件現場はどこ?大阪府寝屋川市秦町6-5

 

 

ここで監禁されていたんだと思うと胸が苦しくなります。

プレハブ小屋は父の柿元泰孝被告が手作りで作ったものらしいのですが、防音だったようです。

大きな通りが目の前にありますし、どれだけ助けを叫んでも外には届かなかったんでしょうね。

 

ネットの声 ※引用:ヤフーコメント

 

>弁護側は「統合失調症などの療養目的で、(愛里さんは)狭い所にいたい希望を持っていた」などと無罪を主張していた。 

本人の希望で狭いところにいたとしても
低栄養で凍死させていい理由にはならないと思うんだよね

 

事件と裁判の経過がよく分からないのだが、それにしても弁護側の主張、いくら被告人の利益を優先するとはいえ無茶苦茶な事を言っている感じ。

 

弁護側の言い分が苦しいどころか的外れすぎないか?
本人が狭いところにいたいということと、食事も与えず暖房も与えず凍死させることなんの関係があるんだ?

 

オリンピックも結構だが、こういう虐待や学校の虐めとかのセーフティーネットを充実することに国の予算を振り向けてほしい。それが充実しているほうが国民としては誇りを持てると思います。

 

統合失調症の患者さんを何人も見て来ましたが幻覚や妄想、幻聴にこちらも振り回されるほど手に負えないことも多々あります
然るべき所に入院し治療出来てればと後付けですが思ってしまう悲しい事件ですね

 

>検察側は「愛里さんに愛情を抱けず監禁した殺人に近い犯行」と主張。弁護側は「統合失調症などの療養目的で、(愛里さんは)狭い所にいたい希望を持っていた」などと無罪を主張していた。 

これは明らかに監禁した殺人に違い無い。
懲役13年は短い、もっと重い罪でも良いと思う。

 

まとめ

 

今回の判決のニュースを受けて改めて事件について振り返ってみました。

私自身、統合失調症などの症状を持った人間と一緒に暮らして面倒を見ていたことがあるので、障害のある子どもを持つ親の苦しみもあるだろうと思ったからです。

 

しかしそういう苦労を考えたとしても、明らかに今回の監禁はおかしいです。

自分の娘をプレハブに閉じ込めますか、16年間も?

食事もまともに与えず、着るものも与えず、寒くてもほったらかし。

 

そんなの死んでしまうに決まってるじゃないですか。

ましてや統合失調症だと診断されているのであればなおさらです。

障害年金も受け取っていたんですから、ちゃんと病院に通院させたりすればよかったんです。

暴れることもあったかもしれませんが、そういう場合こそ病院に相談し、入院させるなどの方法があったはず。

それこそが娘の病を治療しようという親の取るべき行動じゃないでしょうか?

私にはどう見てもこの親が愛里さんの病気を治そうとしていたという気持ちが見えません。

 

次女がいるそうですが、次女は途中から別居しています。

しかしこの次女も姉の愛里さんの存在は当然知っていた訳ですし、監禁されていたことも知っていたでしょう。

実際、両親が自首した時は次女に相談して自首したそうですから。

【3月13日訂正】裁判を傍聴された読者の方からご指摘を受けました。

次女は自首を促していませんでした。

両親は愛里さんが亡くなってから弁護士へ相談に行っています。

弁護士に一刻も早く自首を勧められ、両親は別宅へ住む次女に愛里さんがなくなった事、自首をすることを伝えにいったあとに自首したそうです。

 

なぜ次女は愛里さんが監禁されていることを知っていながら両親を止めなかったのか、私には納得がいかない部分です。

 

判決は懲役13年だそうですが、これは妥当なんでしょうか?

13年刑務所に行ったとしても、ご飯は3食食べることが出来ます。

プレハブ小屋よりマシな場所で服を着て生活できます。

自由ではなくても部屋から出て工場などで仕事をしたり運動が出来ます。

そんな生活を最大でも13年すれば出てくる事が出来ます。

 

しかし愛里さんはどうだったんでしょうか?

16年ももっとツラい環境の中で閉じ込められたままの生活でした。

それも実の親によってです。

そしてそのまま命を落としてしまいました。

 

16年苦しんで亡くなった愛里さんに対し、13年の刑務所暮らしで許される両親。

私にはとても妥当な判決だと思えません。

日本の司法ではこれが限界なんでしょうけど、本当にやるせない事件です。

 

33歳で亡くなった訳ですが、人生の大半を監禁されていた柿本愛里さん。

次生まれ変わったら自由に楽しく生きられるといいですね。

心の底から柿元愛里さんのご冥福をお祈り申し上げます。

 

その他の事件に関する記事はこちら

 

error: Content is protected !!